cozy-nest 小さく整う暮らし

男子3人を持つワーママ、尾崎友吏子がつづる、暮らしをダウンサイジングして、すっきり簡単に片付く、自然に優しいシンプルな生活。

家計管理


【家計管理】値上げの影響?

本日のお弁当。 ハンバーグ、卵焼き、ソーセージ、キュウリの糠漬け、ピーマンのおかか炒め、柿。 金曜日は、作り置きの残り物が入りがち。今週は作り置きが少なかったので、ソーセージと果物でスキマを埋めました。 いろいろなものが値上げされていると話題…

【防災】新しい災害を意識したあの日

9月1日は、防災の日。 これは、関東大震災が9月1日だったことに由来します。9月1日と、東日本大震災のあった3月11日に、我が家の防災を点検する日と決めています。 今までは、防災の想定といえば、地震、台風、津波、洪水などの自然災害がメインでしたが、こ…

【節電】冷房していない時間に調理

しっかりと暑い今年の夏。 家族がいる日は、午前のかなり早い時間から冷房開始。とはいえ、掃除するときには窓を開けたいし、ガスを使って調理するときには換気扇をマックスにしたい。 というわけで、冷房をかけ始める時間帯までには、夕食の支度、特に加熱…

【防災】休み中も「備え」ます

皆様、夏休みいかがお過ごしですか? 久しぶりの更新になります。出かけていた数日間、ニュースなどをほとんどチェックしておらず、浦島太郎状態だったのですが、テレビではあれから統一教会ばかりが話題になっているみたいですね。日本のEEZにミサイル撃ち…

【節電】冷房なしで過ごす秘策は「首元ひんやり」

今年は6月下旬、早々に梅雨明け宣言がありましたが、昨日の雨をみていると、本当は昨日までが梅雨だったんじゃないかと疑う、なんだかぱっとしないお天気が続きましたが、それもどうやら終わったようで。ようやく夏本番。 暑い日が続きます。熱中症予防に、…

【節電対策】外側から冷やす!

昨日の記事で、努力やガマンがいらない節電のアイデアを書きました。www.cozy-nest.net特に、盲点となっているのが、エアコンの室外機の遮熱、とも。 そして、もっと盲点になっているのが、じつは窓からの熱対策。いくら冷房していても、外から熱が伝わりや…

【電力逼迫?】ガマンしない節電

今年の夏はめちゃ暑い、という予報が出ています。 それにしがたい、電力も逼迫の危機にあるらしい。とくに、関東と関西の逼迫度合いが高いです。 節電ポイント付与? 盛夏に向けて、ふたたび電力が足りなくなるかも!ということで政府が家庭にポイント制度を…

【節電】半径1cmの幸せ。ここさえ温めれば心地よい!

先の記事で、部屋を温めることにムダがある理由が二つある、と書きました。www.cozy-nest.net その一つが、暖房効率が低いスペックの日本の家屋に部屋の空気を温めて暖房することの非効率さを挙げました。今日はもう一つの理由を挙げます。暖かさを維持する…

【節電】その暖房、エネルギーの無駄。

昨日から、「節電」がキーワードのように、たくさん目にしました。節電のために電気じゃなくて灯油にするとか、カセットコンロの暖房にするとか、いろいろ工夫が考えられます。 もちろん、電気じゃない熱源にすれば、電気の消費は抑えられるけど、その暖房、…

【暖房無電化計画】「温暖化」はどこへ消えた?

先週、かなり暖かくなり、春めいていましたが、今週末からここ大阪でもすこし気候が逆戻りで、まだ少し寒さを感じます。この寒さで、電力需要が高まっています。東電管轄では、また節電が呼びかけられたり、実際に停電されているところもあるのだとか。集合…

【家計管理】現金が最強

ロシア進軍から、サイバー攻撃のリスクが、高まっています。 もし、普段の生活にかかわるところでインフラがダウンしたら? 今すぐできることは、支払い手段を分散させておくほうがいいかもしれません。 よく、投資をするときに、リスクを下げる方法として、…

【家計管理】5人家族の真冬の電気代

少し前までは、電気の需要が多く、供給が追いつかず、逼迫するのは夏だと思っていましたが。 最近では、寒い冬の方が、需給バランスが崩れて、電力が不足気味になるらしいです。夏はクーラー、冬は暖房によって、電力の需要が高まります。 最近では、夏はそ…

【家計管理】高額医療費の上限は8万 ←嘘でした

夫が入院して、ここ3ヶ月で多額の医療費がかかりました。 先日の記事では、保険がおりるまでは仮払いする必要があり、そのためにはある程度即換金できる貯蓄が必要だということを記事にしました。 www.cozy-nest.netそれ以外にも、入院費に対して非常に無知…

【お知らせ】講演会「シンプルライフで育む持続可能な暮らし」中止に

新型コロナウイルスの急激な感染拡大により、残念ながら、来月に予定していた講演会が中止になりました。とっても残念です。 令和3年度消費者問題講演会 「シンプルライフで育む持続可能な暮らし ~上手なものの選び方・手放し方~」の開催を中止します|西…

【家計簿公開】2ヶ月で医療費が100万円!?

夫が脳梗塞で救急搬送されてから約2ヶ月。 先日、夫が退院しました。 いっときは、万が一のことも脳裏によぎりました。が、幸い発見が早かったこともあり、夫はかなり軽症で済んだようです。 後遺症は残っていますが、日常生活はほぼ元にもどれ、仕事にも復…

【暖房無電化計画】手間なし!豆炭の着火と収納

大寒も過ぎましたが、日本中寒さ真っ盛り! 温暖化()はどこへやら、というくらい、今年の冬は寒いです。 豆炭のカンタン着火方法 我が家で愛用している豆炭あんかも、3個フル稼働。 豆炭は、ちょっと着火に手間と時間がかかるのですが、我が家では手間なし…

【暖房無電化計画】でも、手放した湯たんぽ

しばらく神奈川ですごして、大阪に戻ってきたら感じたこと。 やっぱり我が家はあったかい。 精神論の話じゃないです、物理的な室温が暖かい、という意味です。 関東と関西の違いもあるし、たまたま帰省してた時期が寒かったからかもしれないし、そして古くて…

【家計管理】12月恒例「追いふるさと納税」

我が家では、夫と私、それぞれふるさと納税を毎年利用しています。 2人とも、年末の最後の給与が入るまで、本当の今年の収入はわかりません。とはいえ、11月ごろになると、おおよその見通しがついてきます。 まず1年のお米をふるさと納税で届くように申し込…

【1日15円】暖房のランニングコスト

ローテクなのに、愛用品となった豆炭あんか。 それは、思っていた以上に便利なだけでなく、ランニングコストがずば抜けて良いから。 家で使っている豆炭は、1袋2860円。だいたい一袋に200個ほどの豆炭が入っているので、1個当たりの価格は15円ほどで、持続時…

【家計管理】収入1年分の準備金

日々、家計簿をつけて、それをもとにライフプランを立てる。 もちろん、プラン通りにはいかないけど、ある程度の予測を立てて、先の見通しがつくことで、将来のお金に対する不安は少なくなります。 生活の準備金として、1年分の収入分を手を付けずにおいてお…

【省資源】効率のよい暖房とは

ようやく、暖房器具を出しました。いつも、暖房器具を出すのは、12月に入るか否かぐらいのタイミング。 暖房器具を出す以前から、単体で使っているのが湯たんぽ。 そして、12月にはいるぐらいのタイミングで、ガスストーブと豆炭あんかを出します。 一昨年前…

【家計管理】とある休日のレジャー費

休日、友人と子連れで、山歩きに出かけました。 行ったのは、ケーブルカーでも山頂にアクセスできる、大阪市内からもアクセスのよい山。 紅葉が見ごろだったためか、山頂付近はかなり混雑していたものの、上り下りの山道は、ほとんど人に合うこともなく、自…

【注意喚起】ぼったくりに引っかかりました

久しぶりにやらかしてしまいました。駐車場でぼったくりに合い、予想外の損害を被ってしまいました。原因は、私の「不注意」です。 先日、箕面の滝に行ったと記事にしましたが、その時のこと。 自宅から車で出かけ、箕面の駅のそばで駐車場を探しました。散…

【暖房】冬のエネルギー計画

二酸化炭素がワルモノということで、石炭火力もワルモノという動きが強まっているみたいですね(;^_^Anews.yahoo.co.jp それに逆らっているわけじゃないけど、我が家の暖房の燃料は石炭由来である豆炭の依存率が高いです。逆に、暖房の燃料、電気の依存率は低…

【家計簿25年目】家計簿をつけてもお金は貯まらない

せっかく、一念発起して家計簿をつけ始めたけど、なかなか続かなくてやめてしまう。 家計簿記帳に関して、よく耳にする悩みです。 記帳が続けられない。 その原因はいろいろあるけれど、その中の一つに、家計簿で家計の悪いところがわかり、毎回気が落ち込ん…

【募集開始】「家事家計フェス2021」始まります!

私の所属している、家計簿を考案した羽仁もと子氏が作った雑誌「婦人之友」愛読者の会「友の会」主催で、毎年恒例、家事家計講習会を開催します。羽仁もと子案家計簿 2022年版 [ 羽仁もと子 ]楽天市場Amazon オンラインの家事家計講習会です 今年もZoomを使…

【ミニマリストの持ち物】財布と小銭の付き合い方

コロナの影響もあって、現金は持たずにキャッシュレスで過ごす、という方も増えてきたみたいですね。金銭の出し入れが少なめの人なら、そんなこともできるでしょう。 一方で、私は一家の大量の食材や雑貨の購入を任されている主婦。さらには、クレジットカー…

【固定費削減】子どもにスマホを与えるタイミング

入学祝いにスマホ 子どもが中学や高校に入学し、入学祝にスマホを買い与えることを考えている人も多いのではないでしょうか?「みなが持っているから」という理由で、何も考えずに子どもに買い与えるのはちょっと待ったほうがいいかもしれません。その理由は…

【家計管理】コロナで増えた支出

昨年11月に、オンラインで開催した家事家計講習会。 新型コロナウイルスの影響で、暮らしが大きく変わり、それによって多くの家庭でも大きく出費が変わったことを報告しました。 その中で、ほとんどの家庭が「減った」と報告したのが、娯楽費。 ステイホーム…

【家計管理】「kakei +」今すぐ改善して欲しいところ

昨日、オンライン家計簿「kakei +」を更新したという記事を書きました。www.cozy-nest.netとはいえ、実は更新をすこし躊躇しました。 なぜなら、オンライン家計簿「kakei +」には、ぜひ改善してほしいポイントがいくつかあるからです。 使って半年しか経って…