cozy-nest 小さく整う暮らし

男子3人を持つワーママ、尾崎友吏子がつづる、暮らしをダウンサイジングして、すっきり簡単に片付く、自然に優しいシンプルな生活。

【マスク生活】いつまでガマン?

コロナの騒動以降、世界中の多くの人が多大な不利益を被っています。
いろいろなことをガマンしているけど、その中で今でも続くガマンならないのがマスク。


いつになったらマスクなしの暮らしになるの?

ただ歩くだけでもマスクをしていたら息苦しい。
何なら、パソコンの前に座って仕事しているだけでも、時折無性に息苦しさをかんじます。
何かの病気?と思うけど、席を外してマスクを外して深呼吸すると治るから、やはりそれはマスクのせいなんだと思う。


以前、肺炎を数回しているので、私の肺機能は人よりわるいのかもしれません。

通勤中にウォーキングの速度をちょっと早くすると、もう日焼け防止のためにしているマスクは息苦しい。



オミクロン蔓延中で、子どもたちは学校で体育の授業にマスクをするように言われ、またミニバスのプレイ中にもマスクをするように。


次男が、フェイスシールドとヘルメット着用して部活していたときに、熱中症で倒れ、以来再起不能になったので、スポーツ中のフェイスシールドやマスクが怖い。



昨年の冬、マラソン中に小学生が亡くなったの忘れてませんか?




https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/cozynest/20201130/20201130143338.jpg
不織布マスクは、必要に応じてつかうときもありますが、普段のマスクは手作り派。
不織布、どうしても痒くなってしまいます。

生地はすべて以前着ていた服の生地をリメイクしたもの。


コットン、ウール、ガーゼなどいろいろな生地で作ったけど、お気に入りはやっぱりリネン。

通気性がよく、息苦しさがなんとか耐えられます。

f:id:cozynest:20220118124136j:plain
白を基調に、白と黒を、その日の服に合わせて選んでいます。
黒はだいぶ色褪せてしまいましたが、ちょうどいま着ているワンピースが墨黒なので、色も合うw
白は掛け布団カバーから布地を取ったもの。カバー1枚で、大量の白マスクができます。
最後の最後まで使い尽くせる天然素材は、やっぱり大好き。


外を歩くときは、UVマスク「ヤケーヌ」を愛用しています。


【UVカットマスク】ヤケーヌ スタンダード (メーカー正規直売品)
www.cozy-nest.net
www.cozy-nest.net
www.cozy-nest.net
www.cozy-nest.net
www.cozy-nest.net
www.cozy-nest.net
www.cozy-nest.net
www.cozy-nest.net
www.cozy-nest.net
www.cozy-nest.net
www.cozy-nest.net
www.cozy-nest.net
www.cozy-nest.net


ブログ村テーマ
少ない服で着回す
服の断捨離 ・ 整理収納
シンプル・ミニマルライフのファッション
少数精鋭で着回すコーディネート
少ないモノで暮らす
The Minimalists