cozy-nest 小さく整う暮らし

男子3人を持つワーママ、尾崎友吏子がつづる、暮らしをダウンサイジングして、すっきり簡単に片付く、自然に優しいシンプルな生活。

メイクも日焼け止めもこれ1つで。


ads by google


日焼け止め、今年はVINTORTEミネラルUVファンデーションを使っています。

f:id:cozynest:20180522150524j:plain




日焼け止めを選ぶ基準


日焼け止めを選ぶときには、

・ある程度の紫外線防止効果があること
・クレンジング不要で石鹸で落ちる
・ノンケミカル、無鉱物油、シリコン、石油系の界面活性剤なし(できるだけ)
・白浮きしない



この辺りを基準に選んでいます。
今はナチュラル系で選んでも選択肢が増えて迷いますね。

ただ、私は今回、ファンデーションまたはパウダーだけで、別途日焼け止め不要のものを選びたかったのです。
というのも、化粧直しをするとき、乳液やクリームだと塗り直しがしにくい、そしてアイテムも増えるのが嫌なのです。

見栄えの化粧直しをする、というよりは、日焼け止めを付け直す、という目的で顔を直すんですが、乳液やクリームだと二度手間になってしまいます。




クレンジング不要「ミネラルUVファンデーション」


昨年は、同じくVINTORTEのパウダーを使っていました。

www.cozy-nest.net


ただ、持っていたのは、紫外線カット効果が薄かったのです。そのあと、寒い時期になり、何度もリピートしているETVOSのタイムレスパウダーファンデーションを使っていたのですが、それもSPF26。冬の間はいいのですが、今から夏を迎えるには、ちょっと頼りない。そこで、ETVOSがなくなったのを機にVANTORTEのミネラルUVファンデーションを買いました。



VINTORTEのミネラルUVファンデーションは、これだけで日焼け止め効果&化粧直しができます。


f:id:cozynest:20170915135539g:plain
http://www.vintorte.com/

f:id:cozynest:20180522144609j:plain

ケースの中にはパフが付いているので、手早く肌に乗せることができます。ブラシも不要になりました。

実は、ETVOSの日焼け止めパウダーと迷ったのですが、パッケージのデザインと、昨年買ったミネラルシルクパウダーが良かったので、こちらにしました。ミネラルシルクパウダーは、黄色味の強いの私には少し白すぎました。


VINTORTEのサイトに、肌の色と肌質によるミネラルファンデーションの選び方があります。

ファンデーションの選び方|ミネラルファンデーション『VINTORTE(ヴァントルテ)』公式通販サイト






宇津木式スキンケア、続けています。

もう「アラフィフ」に近い年齢ですが、何もしないスキンケア「宇津木式スキンケア」を続けています。

f:id:cozynest:20180522150529j:plain


続ける理由は、楽だから、そして何より気持ちがいいから。
朝、水で顔を洗ったら、すぐにミネラルUVファンデーションをはたくだけで、ベースメークは完了。



何年も愛用しているETVOSのカバー力抜群の国産ミネラルファンデ。冬はこちらを使っています。