cozy-nest 小さく整う暮らし

男子3人を持つワーママ、尾崎友吏子がつづる、暮らしをダウンサイジングして、すっきり簡単に片付く、自然に優しいシンプルな生活。

無印良品のカップ付きキャミソール、購入を見送る。


ads by google


夏の下着は、無印のカップ付きキャミソールが定番。
毎年、夏の初めに、良品週間を期に、3着ほど買い足していました。
でも、今年は、買うのを見送りました。




無印良品 洗えるウール インナー
というのも、先日買った、ウールのインナーが、想像以上に「使えそう」だからです。


ウールは冬のものという先入観

セーターやアウターに使われ、冬の暖かい素材という印象が強いウールは、吸湿性に優れ、抗菌防臭性があるという特長をもっています。汗をよく吸い取るので、実は通年着用でき、インナーとしても最適な素材なのです。

https://www.muji.net/


寒い季節には、ウールのインナーを愛用していました。
ウールのインナーは、冬は暖かく、夏には涼しいという特性があり、主にアウトドアブランドなどで買っていました。私の愛用していたのはicebreakerのメリノアンダーシャツ
とはいえ、持っていたのが七分袖だったので、暑い季節に着る機会はありませんでした。



https://www.muji.net/

その七分袖のウールのインナーが、冬の終わりにダメになって、無印から新発売されたウールのインナーを試しに買ったのですが、


ウールは暖かい、ウールは冬のもの という常識が覆りそうです。



「ウールは涼しい!」と思った日

季節の変わり目、温度変化が日々激しいです。また、日中でも温度差が激しいですね。
お昼は真夏のように暑いのに、朝夕はまだかなり寒い日もあります。

ウールのインナーの良さを知った瞬間は、そのように「朝は寒いけど、昼は暑い」という日でした。



f:id:cozynest:20180502132538j:plain
今年の春は、「天空の城 ラピュタ」のモデルと言われる、そして日本のマチュピチュとも言われる竹田城跡までお花見に足を運んだのですが、


f:id:cozynest:20180502133306j:plain



f:id:cozynest:20180502132441j:plain
目的地は、登れども登れども遠く、



f:id:cozynest:20180502132530j:plain
ハイキングコースの下にバスやタクシーを利用できますが、歩いていくことを決めた家族。こんな田舎に走っている、バス停のデザインがとてもカッコよかったので、思わずパチリ。





f:id:cozynest:20180502132550j:plain
普段運動していない私は、子どもや夫がスイスイ登っていく中、息も絶え絶えになんとか目的の天守跡まで。




たどり着いた時には、汗だく!
その時、ウールのインナーを着ていたんですが、さっと汗を吸い取って、写真などを撮っているうちに、しばらく経ったら乾いてしまったのです。乾く時は、体の熱を奪ってくれるので、暑かった体が、さっと涼やかになりました。



f:id:cozynest:20180502132559j:plain

気持ちよく桜や


f:id:cozynest:20180502132538j:plain




f:id:cozynest:20180502132606j:plain
景色を楽しむことができました。


ウールは、暖かいのに涼しい。
これを体感した私。


ウールのインナーは、すぐ乾く。



https://www.muji.net/

この日は温泉旅館に宿泊だったので、別のインナーも持ってきていたんですが、この秀逸インナーを次の日も着たいと思って、ホテルの部屋についている洗面台でウールのインナーを石鹸で手洗い。そのあと、バスタオルで包んで水気を取って、部屋干ししてみたところ、次の朝になったらもう乾いていて、次の日も着ることができたのです。

ホテルの部屋だったので、もちろん脱水できたわけでもなく、手洗いで手絞り、だったにもかかわらずです。

そう、ウールってとっても乾くのが早いんですね。

これなら、洗い替えがたくさんなくても、さっと洗って干しておけば、またすぐに乾いて着ることができます。


ウールはチクチクする?



https://www.muji.net/

ウールってチクチクしそう、というイメージがあるかもしれません。洗えるウールインナーは、毎日を快適に過ごしてほしいという思いから、肌あたりがよく、できる限りチクチクしない天然素材のウールを100%使用しました。ご家庭でも手軽に洗濯ができます。


https://www.muji.net/

以前持っていたicebreakerも、買ってすぐはチクチクして「失敗したか?」と思いました。
でも、2、3度洗ったら、チクチクが収まり、素肌に直接着ても気にならなくなりました。
(私は、かなり肌が敏感な方なので、ほとんどの人はチクチクと感じないかもしれません。ちなみに化学繊維はだめです)

そして、この無印のウールのインナーも、店頭で、かなりなめらかな肌触りなのを確認し、恐る恐る買ってみました。
はじめ着た時には、全くチクチクが気にならなかったのですが、夜寝る時に試しに着て寝てみたら、やはり違和感があり、夜中に着替える羽目に。肌が敏感な人は要注意です。


とはいえ、以前に持っていた七分袖のインナーと同様、洗うたびに刺激が気にならなくなってきました。昼間は、全く気にならないレベルなので、もう一度寝る時に着られるか試してみたいです。




真夏に真価を試したい、ウールのインナー


無印良品 洗えるウール フレンチスリーブ
体に程よくフィットしたシルエットは、アンダーウエアとしてもたつかず、スッキリと着用できます。私は服はMサイズですが、Sサイズを購入しました。また、襟ぐりも、後ろのえりの形も、いい感じで抉れているので、アウターからはみ出にくいのも気に入っています。裾が長めなので、寒い日にお腹とお尻を温めてくれそうです。

生地の厚さは、薄手とはいえ、ウールなのに思ったより透けず、いい感じです。白もありましたが、店頭で確認したら、白はかなりブラの色を選ぶ感じです。

まだ真夏の、じっとしていたら汗だくのような時期ではいので(大阪の夏をご存知ですか?)、その季節がやってくればやっぱり定番のキャミソールを買うかもしれませんが、今の所は、ウールのインナーで運用してみたいと思いました。



アウトドアブランドのものよりとってもお手頃価格なのも魅力的。以前購入したものは、8000円ぐらいしましたが、無印のウールインナーは、2000円未満。
安いから少し心配な耐久性も、今後みていきたいです。

そしてもし、真夏にも使えるなら、冬と夏のアイテムを兼用して、アイテムがより減らせるのを期待したいところです。

洗えるウールフレンチスリーブ


洗えるウールタンクトップ 

とはいえ、一昨年は夏の途中でキャミソールを買い足しているので、どうなることやら?
www.cozy-nest.net
www.cozy-nest.net