cozy-nest 小さく整う暮らし

男子3人を持つワーママ、尾崎友吏子がつづる、暮らしをダウンサイジングして、すっきり簡単に片付く、自然に優しいシンプルな生活。

cozy-nest
小さく整う暮らし

ダウンサイジングして
モノもコトもミニマムに
自然に優しいシンプルな生活

ミニマリストのヘアスタイルとヘアアクセサリー


ads by google

若い頃は、朝のヘアセットに何十分も時間かけていたけど、今は髪を整えるのに、それほどエネルギーや時間を使いたくない、いや、使う時間も情熱もありません。でも、何もしなくてもツヤツヤ、まっすぐな髪の時代はとうの昔。

f:id:cozynest:20171129163020j:plain

そんな40代後半の私の、最低限の手間とグッズで楽しんでいるヘアアイテムをご紹介します。



ラクで似合う髪型探しは難しい

私の髪はセミロング。
小さい頃から、ロングヘアでした。


髪が長いと、洗ったり、乾かしたりするのに時間がかかるので、子どもが生まれたばかりの頃は一時的に肩ぐらいまで短くしたりしていたこともありますが、基本的には鎖骨にかかる程度の長さです。



私のように40から50代になると、短くしている方が多いですね。

暑い季節になると、長時間ドライヤーを使うのが、暑くて、短くしたい!という衝動にかられるのですが、短い髪型はそれなりに手間もかかります。

ショートだと、美容院にしょっちゅう行かなければならないですね。また、短めのセミロングやボブなんかだと、朝のブローに時間がかかってしまいます。

パーマをかければ、その朝のケアの時間が短縮されるけど、これまたまとまって美容院でパーマをかける時間をそれほど取れません(パーマをかけるのには、4時間ほど必要)。

どの髪型にしても、ケアする時間はある程度かかりますね。

年齢を重ねると、ツヤがなくなったり、うねったり...髪質も徐々に変化してきます。

幸いにも、一生懸命ケアしていた頃よりも、髪が傷んでいないし、気になるほど白髪も出ていないので、我慢できなくなるまではもう少しだけ長い髪を楽しもうと思っています。






ミニマムな手間でカールを楽しめる「ソックカール」

パーマをかけている方がラクなので、以前は1年に2、3回ほどパーマをあてていました。でも、「ソックカール」を知ってからは、「ソックカール」でカールヘアを楽しんでいます。ソックカールをするようになってからは、パーマの頻度は、年に1回ほど。行きつけの美容院が、誕生日が近づくと割引券を送ってきてくれるので、それがパーマをかける目安となっています。






f:id:cozynest:20171129154750j:plain
少しくせ毛の私の髪。



もう1年ほどパーマをあてていませんが、ソックカールして下ろすとこんな感じ。
髪は一度も染めたことはなく、もともと少し茶色がかった黒です。

「巻くの、大変ね〜」などと声をかけられることもあるんですが、いえいえ、めちゃめちゃカンタンなんです。
巻く時間は、20秒ぐらい?








ソックカールは、その名の通り靴下を使ってカーラーを作り、寝ている間にカールする方法。履いていない靴下を切り取った「ソックバン」を使い、寝る前にカールします。


ソックカールの詳しいやり方は、こちらの動画が参考になります。


靴下!をつかって巻き髪 ソックカール no-heat sock curls




ソックカールには、こんなメリットが。


・道具が不要 カーラーやコテなど、大げさな道具も電気も不要。履いていない靴下を再利用して誰でも簡単に作れます。

・コンパクト 収納に場所をとりません。旅行に行く時もかさばらず持っていけます。

・痛くない 靴下が柔らかいので寝返りを打っても痛くありません。

・髪を傷めない コテやアイロンなどのように熱源を使わずにカールするので、髪が傷みません。

・持ちが良い 朝短時間で仕上げるカールではないので、もちが良いです。スタイリング剤が苦手な私の場合は、夕方かなり落ちてしまいますが、ヘアワックスなどを併用すればかなりカールが維持できます。

・巻くのも簡単 いくつもカーラーを巻くのは面倒。ソックカールなら、一つ巻くだけ。簡単です。

・巻いている時も見栄えが良い  髪や服の色と似合う靴下の色を選べば、見た目は大きいお団子ヘア。いかにも「カーラーしてます」という見栄えになりません。



私も、色々な長さや厚さの靴下で試してみました。お風呂から上がってから寝る前には、カールをした状態でウロウロするので、私の場合は黒い靴下の方が具合が良いです。

ソックカールしやすい靴下の厚みは、カールする毛量や長さによって異なるので、薄手のビジネスソックスや、厚手のスポーツソックスなど、色々試してみると良いでしょう。

ちなみに、髪がそこそこ長く、毛量もある私の場合は、息子の厚手の野球用靴下では上手にカールできませんでした。今は、自分の古くなった5本指のシルクの靴下の脛の部分を利用して使っています。





ヘアアクセサリーはふたつ

仕事中や家事をしている時は、大抵ゴムでまとめて。仕事中はこざっぱりしているのが似合っています。
お出かけの時は、下ろしたり、軽く巻いたりして楽しんでいます。

ヘアアレンジを色々挑戦しても、どれも面倒なのは結局長続きしませんでした。特に、髪をゆるくまとめたりするのが流行っていますが、私ぐらいの年齢の人がするとダメみたい。思いっきり、やつれて見えてしまいます。


こういうルーズにまとめているのは、若い子がしているととっても可愛い!と思う。でも黒髪で40台後半の私がやったらアウト。やつれたおばさんが出来上がります。



持っているヘアアクセサリーは二つだけ。一つはべっこう柄のバレッタ(確か400円ぐらいで購入)。こちらは勤務先に置きっ放しなので写真はありません。これ以外には、アメピンを数本持っているぐらいです。


f:id:cozynest:20171129154808j:plain
そして、いつも使っているのがこちらのゴム。



f:id:cozynest:20171129154805j:plain
大好きなリゼッタで買った大きめのボタン。100均のゴムに縫い付けて使っています。100均のゴムは、太めのものを買って、頭にぐるっと巻けるぐらいの長さを残します。


一つにまとめる時には、ボタンがワンポイントになります。そして、これをカチューシャがわりにも使います。カチューシャにする時には、ボタンは髪の下の見えない位置に。

カチューシャは大好きで、細いシンプルな黒色のものを長年愛用していたのですが、ことあるごとに折ってしまっていました。シンプルで好みのものはなかなか見つからない中、とりあえず使い始めた太めの100均のゴムでした。

自分の頭のサイズによって、大きさも変えられるから、ずっとつけていたら頭が痛くなったり、金具やプラスチックの部分が体に当たって痛くなるようなこともありません。

そして、ゴムが劣化したらまたゴムを買い換えて使っています。


www.cozy-nest.net

www.cozy-nest.net