cozy-nest 小さく整う暮らし

男子3人を持つワーママ、尾崎友吏子がつづる、暮らしをダウンサイジングして、すっきり簡単に片付く、自然に優しいシンプルな生活。

洗濯ネットを活用して、洗濯の手間をミニマイズ

ミニマムな生活を送りたいのに、毎日の洗濯量はマキシマムな我が家です。でも、家事のムダを見直して、私が最も時間を節約できているなぁ、と思っているのが、洗濯。 くわしくは、著書「3人子持ち 働く母の モノを減らして 家事や家計をラクにする方法」に書…

豊かさって何だろう? たくさん持っていても、貧乏だった。

世界で一番貧しい大統領のスピーチ 2012年、ブラジルで開かれた国際会議で、ウルグアイの大統領が行ったスピーチの絵本。大統領は、彼は農村の農場で暮らし、質素なスーツを着て、自分で古びた車を運転しています。

ミニマリストの服の数 2017年春は8着で。

大好きだった服を2着、手放すことになりました。 服を2着断捨離

「置き場所の決まった家」リビングのテレビまわり編

リビングでは、何をしますか? リビングには他の家にもあるように、我が家にも大きめのテレビがどーんとあります。 (大きいテレビ、ほんとうは私が最も手放したいものの一つ。でも、大きいテレビは夫のこだわりでもあります)

続かなくても、また始めればいい。続けるには、無理のない方法で。

今年もぬか漬けを始める季節がやってきました。 始める合図は、きゅうりが安く出回る頃。

「置き場所の決まった家」ダイニング学習編

中一の次男も、2年生の三男も、まだまだダイニングで勉強します。次男は、個室も持っているけど、机の上はもの置き場になってっていて、そこで勉強しているのをほとんど見たことがありません。

「置き場所の決まった家」家族の靴編

我が家のエントランスは、よくあるマンションの狭い玄関。 そこに、置くタイプの靴箱を置いています。

「置き場所の決まった家」子どものプリント編

次男は中学に入学。母や弟と一緒に出かけたり遊びに行ったりするのもそろそろ終わりになります。 もうこの子と出かけることも少なくなるなぁ、と思い、春休み中、遊びにでかけたり、新年度の準備に忙しく、更新が滞っていました。