cozy-nest 小さく整う暮らし

男子3人を持つワーママ、尾崎友吏子がつづる、暮らしをダウンサイジングして、すっきり簡単に片付く、自然に優しいシンプルな生活。

【家計管理】節約より大切な、お金を貯める極意


ads by google


1月27日「あさイチ」特集「お金がたまる!食費革命」を拝見。


少し前になりますが、先日、久しぶりに「あさイチ」でスーパー主婦が取り上げられていました。このブログを見てくださっている方は、チェックされた方もおおいのではないでしょうか?

私も録画したものをようやく今拝見しました。

登場した「スーパー主婦」の料理の達人、足立洋子さん。

当日の「あさイチ」の特集は、「お金がたまる!食費革命」だったのですが、足立さんは「買ったものを使い切る」ことが大事と言っていました。


食材をムダにしない収納の工夫

食材を無駄にしない足立さんが提案するのは、冷蔵庫の中に空き箱を入れておくこと。
「ありがとうボックス」と名付けた箱を、冷蔵庫中に入れておき、用途の決まっていない使い残りの材料をそこに入れておきます。

ボックスがいっぱいになったら、在庫一掃デーとして、その材料を使い切る料理を食べる日にします。

それぞれ、べつのお惣菜に仕上げてもいいし、お好み焼きや鉄板焼きなどにして焼いてもいい。番組では、手巻きすしとなんでもスープを作っていました。

余っていた食材が蘇らせるのは、この料理を作るには、これがないとダメという固定観念を捨てることが大切ですね。


なお、この日のテーマは「食費」の節約でした。


f:id:cozynest:20200214230840j:plain
毎月の可処分所得の中で、理想的な食費の割合は、15%。
こちら、出演されていたファイナンシャルプランナーの横山光昭さんの数字です。

「捨てる」のではなく「使い切る」のが急所


この日の番組は、食材を無駄にしない、というのがテーマでしたが、「買ったものを使い切る」というのは、食材だけでなく、購入したものすべてに言えること。

一度購入したものは、最後まで使い切る。
消耗品を残さず使い切るだけでなく、消耗品でないものも、いちど買ったら最後まで使い切る。


私が、暮らしの中で大切にしている、数少ない美学としているポイントです。

持っているものの数は少ないけれど、使う頻度を高く。
お気に入りを何度でも使う。
持ち数は最小限でも、持ち物を最大限に活かすことで、身軽ですっきりと整った暮らしができるのです。



サブブログ、随時更新しています。
cozynest.hateblo.jp




現在Kindle Unlimitedで読める家計管理に役立つ本。


www.cozy-nest.net
www.cozy-nest.net
www.cozy-nest.net
www.cozy-nest.net
www.cozy-nest.net
www.cozy-nest.net
www.cozy-nest.net

ブログ村テーマ
個人資産、資産運用、資金運用
初心者のための、マネー入門!
お金を貯める方法
節約ライフ