cozy-nest 小さく整う暮らし

男子3人を持つワーママ、尾崎友吏子がつづる、暮らしをダウンサイジングして、すっきり簡単に片付く、自然に優しいシンプルな生活。

通信費を大幅削減! 格安SIMの選び方。


ads by google


格安SIM、先日からmineoに入っています。

過去記事:通信費、1家族4人で10000円。 - cozy-nest 小さく整う暮らし






以前は、auでガラケープランのみだったので、月の基本料は980円と、少し高くなってしまいましたが、プラス70円で外でネットが繋がるようになったので、とても満足しています。

格安sim、たくさんの会社が出ていて、私も迷いました。
多数ある格安SIMの中で、私はこのようにしてmineoを選びました。

スマホで何がしたいのか?

私が、最も重要視したのが、「私がスマホでしたいこと」を、必要十分にできるスペックにしたい、ということです。

そして、それができる中では、当然できるだけ安くしたいと考えていました。

「必要十分に自分のしたいことができる」という視点がないと、

・ほとんど使わない、もしくは使えない不要なサービスがあれこれついてしまい、結局あまり安くならなかった

または

・安くなったけど、遅すぎてストレスが溜まる、使い物にならない

なんてことになります。

まず、自分がスマホで何がしたいのか?
整理してみました。


私がスマホでしたいこと

家と会社ではwifiが使えますから、主に移動中、または外出先で何がしたいのか、整理してみます。

・今(980円)とあまり変わらない値段でネットが使えるようになりたい
・lineを送受信したい
・line電話もたまに使いたい
・メールを送受信したい
・メッセージやSMS(ショートメール)も使いたい


「やりたいこと」に限定して書き出してみると、あまり大きい容量や、高速の通信は必要ないな、ということがわかりました。




価格とスペックで比較。最適な格安SIMはどれ?

たくさんの業者があり、迷いました。
比較、検討した業者は下の7つ。
それ以外は、マイナーすぎて情報がなかったり、近くの家電量販店でカタログが手に入らなかったりしたので、見送りました。

・Iijmio
・mineo
・LINEモバイル
・Umobile
・楽天モバイル
・Uqmobile
・Y!Mobile

au、docomo、softbankの三大キャリアでスマホを契約しているなら、いずれに変更しても、かなりの通信費節約になります。

1年で継続した場合と、2年継続した場合の、一月あたりのランニングコストを7社で比較検討しました。というのも、加入時の割引額が数ヶ月しか適用しない場合も多いからです。

その中で、最も割安感があったのは、Iijmioとmineoの二つ。
そして、私はmineoを選びました。

なぜ、Iijmioにしなかったかというと、息子がすでに加入していたので、他の業者を使ってみたかったから。


mineoを選んだ決定打

月額料金の安さだけでなく、mineoを選んだ条件はこちら。

・月額料金が節約できる
・音声通話機能つきのプランがある
・余ったパケットを繰越しできる
・データ容量に応じたプランが豊富で、変更が手数料無料でできる
・テザリングできる
・低速モードがある
・最低利用期間が設定されていない

mineoの1GBプランに加入してみた

mineoは、最安の500MBというプランがあります。加入時、1GBプランと500MBプランと迷ったのですが、途中で変更が容易に可能なこと、そしてキャンペーンで加入時に2GBプレゼントをやっていたので、とりあえず1MBのプランに加入しました。

なお、私のスマホはAppleストアで直接購入したsimフリーの端末なので、どこの業者でも使えますが、おもちの端末がsimロックがかかっている場合(特にsoftbank)は使えない場合があります。事前に調べてみてください。

mineoのサイトで動作確認端末をチェックする








加入時の事務手数料を節約する方法


Amazonにて、「mineo エントリーパッケージ 」を購入すると、初期にかかる事務手数料3240円を無料にすることができます。

私がamazonで購入した時には、462円だったので、実質2778円(3240円-462円)の節約になりました。



なお、Amazonではこの時2000円以上購入しないと別途送料がかかる設定になっていたため、いつもAmazonで購入している紅茶とコーヒーを一緒に買いました。

f:id:cozynest:20180611175014j:plain
Amazonから送られてきたmineo エントリーパッケージ
ペラっと紙が送られてくるだけです。ネットで加入手続きをする際、これに書かれているエントリーコードを入力します。

Amazonから、mineo エントリーパッケージ を購入してから手元に届くまで、1日でした。




mineo申し込みのために他のものを準備する

もし、いま使っているスマホやガラケーの電話番号を引き続き使いたいなら、元のキャリアから「MNP予約番号」というのものを取得する必要があります。

私は、auだったので、auの予約受付専用の番号に電話しました。


auの場合は、

携帯からの局番なしの157(無料)
一般電話から  0077-75470 (無料)
受付時間:9:00~20:00


docomoの場合は、

携帯から 局番なしの151(無料)
一般電話から  0077-75470 (無料)
受付時間:9:00~20:00

softbankの場合は、

携帯から局番なしの157(無料)
一般電話から 0800–919–0157


担当者が電話に出たら、「MNP予約番号の取得をお願いします」と伝えます。
ここで、他者に乗り換えた場合、これだけ解約料がかかりますよ、とか、乗り換えた場合、キャリアメールが使えなくなる、など説明(&引き止め?)を受けます。また、私は他社に乗り換える理由も聞かれました。

MNP予約番号取得のための電話は、5分ほどで終わりました。

・上記エントリーパッケージの「エントリーコード」
・MNP予約番号

以外にも、ネットでmineoの申し込みに必要なものを揃えたら、申し込み準備が完了です。

・スマホ本体
・クレジットカード(本人名義)
・本人確認書類(写真付き、運転免許証など)



ネットでmineoに申し込み。非常にスムーズでした。

mineoサイトから申し込みをします。


申し込み画面から、必要事項を記入したら、申し込み完了は完了です。
申し込みのあと、審査に通ったら、simカード出荷となります。

mineoサイトでは、申し込みからsimカード到着まで7日程度と書かれていましたが、私の場合、2日で手元にSIMカードが届きました。

Amazonの評価では、審査が通らない、時間がかかるなどの不評な評価も目にしましたので少し心配していたのですが、私の場合は思いのほかスピーディに契約できました。




5月14日11:40 新規申し込み完了


f:id:cozynest:20180611175048j:plain

申し込みをすると、SIM発送完了まで、このような画面で進捗が確認できます。




f:id:cozynest:20180611175035p:plain

5月14日11:58 審査中(進捗50%)





f:id:cozynest:20180611175031p:plain

5月14日17:32 審査完了



f:id:cozynest:20180611175027p:plain

5月15日8:59 出荷準備中




f:id:cozynest:20180611175018p:plain

5月15日19:42 出荷完了
そして、5月16日10:00 SIMカードが手元に届きました。



まとめると、

5月14日11:40 新規申し込み完了
5月14日11:58 審査中(進捗50%)
5月14日17:32 審査完了
5月15日8:59 出荷準備中
5月15日19:42 出荷完了のメールが届く
5月16日10:00 SIMカードが手元に届く。
(夕方まで留守にしていて、不在連絡票がポストに入っていました。実際に受け取ったのは18:00ごろ)

SIMカードと同じ日に、契約書が届きました。
SIMの挿入の仕方や、スマホの設定方法などは、契約書に詳しく書かれています。素人でも、全く迷わずにmineoに加入できました。



もっと早くmineoに変えれば良かった!

mineoに変えてみて、3ヶ月経ちました。

感想は、

なんでもっと早くmineoに変えなかったんだろ?

というぐらい、快適に使っています。
自分の面倒臭がりは、私の快適なスマホライフを長いこと阻害していました

格安simの会社、他にも色々あります。
「自分は、最低限、何が必要なのか」ということを念頭に置けば、必然的に最適なサービスが選べると思います。


mineoサイトから加入すると、Amazonのギフト券1000円を後日受け取ることができます。

mineosyo-kai

www.cozy-nest.net

www.cozy-nest.net