cozy-nest 小さく整う暮らし

男子3人を持つワーママ、尾崎友吏子がつづる、暮らしをダウンサイジングして、すっきり簡単に片付く、自然に優しいシンプルな生活。

いつも5分でスッキリ片付く部屋は、地震の後片付けも5分でした。


ads by google


先日発売されたムック本「整理収納の達人たちの5分でスッキリ片づく部屋」に、掲載していただいています。


f:id:cozynest:20180621170953j:plain
整理収納の達人たちの5分でスッキリ片づく部屋」より



整理収納の達人たちの5分でスッキリ片づく部屋」では、ミニマリストとして、ものが少ないメリットをご紹介させていただいています。

私が考える、ものが少ない最大のメリットは、家や物にまつわる、掃除などのメインテナンスが圧倒的に楽になること。
そして、目的の動作も、無駄な動きが最小限に抑えられ、家事がスイスイはかどることです。

他にも、Emiさんや本多さおりさん、マキさんなども紹介されています。

中でも、持たない暮らしの先駆けのお一人でもある、著書「わたしのうちには、なんにもない。」が人気で、ドラマ化もされたゆるりまいさんも掲載されています。

ゆるりまいさんが、捨てることに目覚めたのは、東日本大震災がきっかけだったのは有名な話。

家中のものがみるみる「凶器」に変わる中、物をかき分けて必死に祖母を外へ。愛猫たちは、怖がって逃げられないほどに物が散乱しーーー。「このままの家では、家族を守ることはできない」

整理収納の達人たちの5分でスッキリ片づく部屋」より




f:id:cozynest:20180621170949j:plain
整理収納の達人たちの5分でスッキリ片づく部屋」より


瓦礫となった実家を前に、「安全な家ってなんだろう」「ものを持つことって幸せなのか」とあらためて考えさせられました

整理収納の達人たちの5分でスッキリ片づく部屋」より

家というのは、家族が起きて、寝て、食べて、くつろぐ、くらしの中心となる場所。そして、その場所は、本来、家族のための場所。そして、そこで家族が心地よく過ごすには、清潔感や、美しさ、温かみなどが書かせません。

でも、清潔感や美しさなどの前に、そもそも「安全」という要素が、最重要なのかもしれません。




f:id:cozynest:20180621170956j:plain
整理収納の達人たちの5分でスッキリ片づく部屋」より


ゆるりまいさん宅のリビング。
壁掛けのテレビは、揺れが来ても安全。
こんなリビングなら、もちろん、お掃除も桁違いにラクですね。


f:id:cozynest:20180621172438p:plain
壁美人は、なんとホチキス(紙を留めるあのホチキス)で重いテレビを壁に付ける画期的は発想のテレビ壁掛け金具。






f:id:cozynest:20180618174435j:plain
我が家の場合、主にテレビを視聴するリビングが床座なので、床に直置きしていますが、ソファなどがあれば、壁に付ける方法をぜひ採用したいです。








ブログ村テーマ美しい収納&お片づけレッスン♪

ブログ村テーマ子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)

ブログ村テーマおうちを片づけたい

ブログ村テーマ片付けて プチストレスをなくしていく