cozy-nest 小さく整う暮らし

男子3人を持つワーママ、尾崎友吏子がつづる、暮らしをダウンサイジングして、すっきり簡単に片付く、自然に優しいシンプルな生活。

cozy-nest
小さく整う暮らし

ダウンサイジングして
モノもコトもミニマムに
自然に優しいシンプルな生活

子どもも使いやすい石けんホルダー 洗面所編


ads by google

洗面所は、家族も来客も使います。
手を洗うほか、洗濯物を手洗いすることもあります。
f:id:cozynest:20170328162546j:plain:w480









f:id:cozynest:20170328162546j:plain:w480
そこで活躍しているのは、ダルトンのマグネットソープホルダー。








f:id:cozynest:20170328162507j:plain:w480
パッケージが可愛い。





f:id:cozynest:20170328162322j:plain:w480
シンクの壁に吸盤をつけて、下向きにマグネットが付いている部分を設置。






f:id:cozynest:20170328162410j:plain:w480
外すと、こんなかんじ。





f:id:cozynest:20170328162438j:plain:w480
石けんには、スチールのギザギザが付いた、王冠キャップのような形のパーツを差し込みます。




f:id:cozynest:20170328162546j:plain:w480
下向きに石けんがつくので、石けんが溶け出すことがありません。

マグネットでカチッと石けんがくっついて浮き上がる感触がけっこう楽しいのか、子どもが喜んで石けんを使います。

この商品の欠点は、石けんが大きすぎる場合、時に吸盤が重さに耐え切れず下に落ちてしまうことがありました。私は、時折、近所の生協で手に入る「洗濯石けん」が純石けんなのを知り、時折購入するのですが、これがかなり大きく、1個100g以上。この石けんをこのホルダーにとりつける時には、ナイフで石けんを半分に切ってからつかうようにしています。なお、普通の大きさの石けんなら、ほぼ問題ありません。

それから、石けんがなくなりかけた時には、石けんにのめりこませていた王冠のようなパーツを取らなければならないのが、すこし面倒。このホルダーにつけたまま、石けんを完全に使い切ることはできません。我が家では、小さくなった石けんは、浴室で使い切ることにしています。


f:id:cozynest:20170328164036j:plain:w480
トイレットペーパーホルダーもダルトン







www.cozy-nest.net
www.cozy-nest.net