読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cozy-nest 小さく整う暮らし

男子3人を持つワーママ、尾崎友吏子がつづる、暮らしをダウンサイジングして、すっきり簡単に片付く、自然に優しいシンプルな生活。

cozy-nest
小さく整う暮らし

ダウンサイジングして
モノもコトもミニマムに
自然に優しいシンプルな生活

「あさイチ」ミニマルライフ特集と出演のウラ話


ads by google

9月26日放送の「あさイチ」ミニマルライフ特集で、ちょこっと出演させていただきました。

f:id:cozynest:20160927122616j:plain




フォーカスしたいものは人によって違う

昨日帰宅後、録画を観ました。
注力したいものは、人によってそれぞれなんだな、と。

たとえば、冒頭に紹介された稲垣さんの場合は、髪型にもこだわりがあり、音楽もお好きなようです。
その代り、洗濯機や冷蔵庫の無い生活を楽しんでいらっしゃいます。自宅で電気を使わないというこだわりからです。
あの髪型は、ヘア施術がドライヤーを毎日あてるよりも電気代がかからないからかな?アフロヘアなら自然乾燥速そう。



人によって、家庭の事情によって、大切にしているものは異なります。そして、その大切にしたいことに注力するために、ほかのものを減らしている。

番組を観られた方が、「私には無理」ではなく、「私の大切なことって何だろう?」と考えるきっかけになれば、と思います。



私にとってのミニマルライフとは?


私にとってのミニマルライフとは、

「何も持たない暮らし」ではなく、

自分軸で選んだ最適量との暮らし」だと考えます。

番組では、「持たない」=「幸せ」「楽しい」が強調されていました。


例えば、我が家の場合では、「ソファをなくして子どもと夫の距離が縮まった」といった部分。

もちろん、そうした側面もありましたが、我が家の場合は、番組で放送された以上の恩恵がありました。たとえば、

・ソファを管理する家事の手間が省けた分、子どもと接する時間が増える

とか、

・広くないスペースでも十分に満足できるから、リビングには「ソファを置くある程度の広さが必要」と思って、広い家を買うために、働き過ぎなくてもいい

ということ。



持たないのは、その先にある暮らしのためであり、持たないことが目的ではない。


必要なものも人によって違い、不要なものも人によって違います。

食べざかり男子3人がいて共働きの我が家の場合は、家事の労力を軽減する、冷蔵庫や洗濯機などの電化製品はありがたいです。

持たないものは、 持つメリット < 持たないメリット のもの。


とはいえ、稲垣さんのように、まだ体力のあるうちに1人暮らしなら、洗濯機の無い生活はやってみてもいいかも?と思いました。箒でのお掃除も惹かれるものがありました。






番組収録のウラ話

我が家に来たテレビカメラ。めっちゃ緊張しまくりの収録でした。
何度も撮り直しもあって、収録は、2日かかりました。(使われてないシーンも多数)

2日とも、「できれば同じ格好でお願いします」と言われました。

拙書「3人子持ち 働く母の モノを減らして 家事や家計をラクにする方法」では、服の数が14着と書きましたが、現在は16着。



f:id:cozynest:20160927121348j:plain

そのうち、全くおなじトップスと、




f:id:cozynest:20160927121338j:plain

全くおなじボトムスを2着ずつ所有しています。(今着ていた方はシワ(^_^;)ご容赦ください)




f:id:cozynest:20160927121343j:plain

なので、収録時には、毎日ほとんど交互に来ている2枚の同型の別のトップスを着用しました。


「毎日おなじ服」を着ているけど、毎日交互に洗濯するので特に問題はないです。ボトムスは、汗をかいたり、泥だらけにならなければ、3日ほど連続着用することもあります。まさに、学生の制服のように着ています。

わわっ、ここで「無理!」という声が聞こえてきそう??(^_^;)


服を選んだり、買い物をするものも嫌いじゃない。でも、今の私は、服を選んだり、こどもが嫌がる私の服の買い物に付き合わせたり、着まわしを楽しむよりも、大切にしたい時間があるから。


服を必要以上に持ち、「今日何を着ようか」選ぶことは、時間がある独身時は「楽しみ」だったかもしれないけど、小さい子との生活の中では「悩み」になっていました。

今日何着ていこう(^^♪ (*^_^*)

ではなく、

今日何着ていこう(-_-;) (*_*)? 

になっていた。   


服をたくさん持っていた時には、あまり悩まずにたくさん買い、朝クローゼットの前で悩んでいたけど、現在は、買う時は目いっぱい悩んでお気に入りを少しだけ買い、朝は悩まずに着替えます。私にとっては、お金やおしゃれよりも時間のほうが貴重だったりします。

朝の忙しい時間に、クローゼットの前で何を着ようか悩まなくても良くなったのは、着る服を悩むよりほかにやりたいことがある私にとっては、本当に助かります。

〜3人子持ち働く母のモノを減らして家事や家計をラクにする方法  
尾崎友吏子



昨日の「あさイチ」に出演した金子さんに「住んでないんじゃない?」とご指摘を受けたキッチン。

f:id:cozynest:20160906095823j:plain

掃除の手間を軽減して、キッチンでスムーズに動き、調理に集中できるように、なるべくものを持たず、置かないようにしています。

www.cozy-nest.net

このキッチンで食べ盛り3人男子のご飯をせっせと作っています。




シンプルな暮らしの参考になるブログテーマはこちら。

トラコミュ 捨てても、大丈夫だったもの。

トラコミュ 断捨離でゆとり生活

トラコミュ おうちを片づけたい

トラコミュ 「片づけられない」の様々な原因

トラコミュ 掃除・片付けのコツ

トラコミュ 捨てる。


ブログランキング・にほんブログ村へ