cozy-nest 小さく整う暮らし

男子3人を持つワーママ、尾崎友吏子がつづる、暮らしをダウンサイジングして、すっきり簡単に片付く、自然に優しいシンプルな生活。

cozy-nest
小さく整う暮らし

ダウンサイジングして
モノもコトもミニマムに
自然に優しいシンプルな生活

整理が下手な人が溜め込んでいるモノ * 手っ取り早く整理上手になる方法


ads by google

部屋が散らかる。使っていないモノがたくさん。いくら片付けてもすぐぐちゃぐちゃ。


以前、たくさん服を買い込んでいた私のクローゼットは、まさにそんな状態でした。


www.cozy-nest.net


整理が下手な人が溜め込んでいるモノって、何でしょう?

着ていない服?
買いすぎた在庫品?
昔使っていた趣味のモノ?



f:id:cozynest:20160621085511j:plain

答えは、
判断をする時間」です。


整理を意識するようになり、モノを減らしたら、どんどんモノ減らしが加速します。
その理由は、「必要か不要か」の判断が素早くできるようになるから。

片付けが下手だと思っている人は、まずモノを減らしてみることを強くお勧めします。たくさんのモノをすべて使いこなし、きれいに保っておくことは、モノを減らすこと以上に、高い能力と技術、労力、そしてお金を要するからです。




片付かない人は、モノを溜め込んでいるのではなく、判断を溜め込んでいる、と「友の会」で聞いたことがあります。


いつか使うかもしれない。

→それっていつ?



何かの役に立つかもしれない。

→なんの役にたつ?



もしかして痩せたら着るかもしれない。

→いつ痩せる?



その「いつか」「何か」「もしかして」が具体的に思いつかなければ、それは不要のサイン。

「要」「不要」の判断を素早くする。

これだけで、今使っていないモノを大幅に減らすことができるはず。

なぜなら、収納にあるたくさんのモノたちは、ほとんどが、ずっと使われずに、「いつか」捨てるモノだから。

手に取った瞬間、見た瞬間、そして買う前。「不要」と判断できれば、不要なモノが収納を占拠する面積はどんどん少なくなります。

トラコミュ
断捨離でゆとり生活

トラコミュ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし