cozy-nest 小さく整う暮らし

男子3人を持つワーママ、尾崎友吏子がつづる、暮らしをダウンサイジングして、すっきり簡単に片付く、自然に優しいシンプルな生活。

ひとつで幼稚園児から高校生男子まで対応する「神」弁当箱。


ads by google


ふだんは、息子たちのお弁当箱に、曲げわっぱを愛用しています。

www.cozy-nest.net


そして、特に気に入っているお弁当箱が、はんごう型の曲げわっぱ。

曲げわっぱ はんごう型 大館工藝社 大館工芸社


というのも、別売のフタを購入すると、二つの小さいお弁当箱になるんです。






曲げわっぱ はんごう型 大館工藝社 大館工芸社
週末、長男の塾用のお弁当に加え、三男と私はバスケの試合で朝からお弁当持ちで外出。普段二つの曲げわっぱ、この日はお弁当3個に。(次男は家でご飯)



この日は、普段使っている2つの曲げわっぱを2分割して、やぐら型を長男用、はんごう型は私と三男が持って行きました。バスケの試合の時は、試合の合間に少しずつお弁当を食べる時もあるので、基本は少しずつでも簡単に食べられるおにぎり+おかずにしています。


曲げわっぱ はんごう型 大館工藝社 大館工芸社
鶏の唐揚げ、ソーセージ、だし巻き卵、大根なます、キュウリぬか漬、赤カブピクルス、ミニトマト、黒豆の甘煮という超シンプルなメニュー。





このはんごう型の曲げわっぱは、購入後すぐに別売のフタを買い足しました。
三男が小さい時には、長男が使っていない週末には、私と三男でこうして小さいお弁当二つを持っていき、週末はよく近所の公園へピクニックに行ったり、お兄ちゃんたちの野球の試合の応援に行っていましたっけ。




f:id:cozynest:20180514130831j:plain
ご飯と漬物、常備菜(高菜の炒め物、ちりめんの佃煮)だけの簡単なお弁当。




7年前、長男が中学入学時に買った曲げわっぱのお弁当箱は、今でも現役、ほぼ毎日活躍中。
購入時の木の香りはさすがになくなりましたが、ますます愛着が湧いてきています。お弁当を詰めるのも簡単だし、プラスチック以上に軽くて持ち運びにも便利。

使っていくうちに、愛着が湧くのは、素材と作りが良いからでしょうか。これからもずっと使っていけそうです。飽きずに、買い換えることなく、小さいお弁当から大容量までひとつで対応できるお弁当箱は、ものをあまり増やしたくない私には大変嬉しいお弁当箱です。






買い足したやぐら型の2段弁当箱。こちらは次男がもっぱら愛用中。
こちらは大容量。男の子にオススメ。食べたあとは入れ子になるので、コンパクトに持ち帰れます。



はじめに買ったはんごう型の2段弁当箱。普段は長男が愛用中。
2分割できるのはこちらでのタイプです。1段ずつでも使えるので、幼稚園から高校生男子まで対応。

お弁当グッズと収納 * ラクして弁当作り3つのコツ - cozy-nest 小さく整う暮らし