cozy-nest 小さく整う暮らし

男子3人を持つワーママ、尾崎友吏子がつづる、暮らしをダウンサイジングして、すっきり簡単に片付く、自然に優しいシンプルな生活。

シンプル&軽量な一粒舎のfloatbagは欲張り4way&古いバッグの修理


ads by google


4年間、ほぼ毎日使っていた愛用の一粒舎のpoachpochett(ポーチポシェット)。

www.cozy-nest.net




f:id:cozynest:20181015112011j:plain



毎日毎日、財布やiPhone、ハンカチなどの必要最低限のものを、服のポケットがわりに入れて持ち歩いていました。
本来、バッグはもっと長い年月使えるものかもしれませんが、何しろほとんど肌皆離さず使っていて、まさしく私のポケットのような存在。バッグというよりは私の服の一部のように使っていました。


4年目に入って、さすがにファスナー部分の縫製がほどけてしまい、修理に出すことにしました。修理は2ヶ月ほどかかるとのこと。


修理中は、別のバッグをかわりにとりあえず購入して使っていたのですが、やはり同様の軽さやコンパクトさは得られず。



そうしているうちに、一粒舎さんより、京都のkitという雑貨屋さんに、「poachpochett」よりもう一回り大きい「floatbag」というバッグを卸した、という連絡をいただきました。



極めて簡素で素材感溢れる雑貨店kit@京都

近いとはいえ、なかなか京都まで行く時間が取れなかったのですが、ようやく日程を調整して京都まで出向きました。

f:id:cozynest:20181015122820j:plain
雑貨店「kit」の外観。
残念ながら店内は撮影禁止だったのですが、簡素で素材感のあるものが大好きな私にとっては、外観からは涎垂もの。

f:id:cozynest:20181015122823j:plain
「kit」の看板。


他の雑貨類や衣類も素敵なものばかり。
貴重な一粒舎の他のモデルのバッグも、販売していました。

kit-s.info


一粒舎のfloatbagを入手

floatbagの外観や大きさはあらかじめ一粒舎のサイトやオーナーの高木さんとのメールのやり取りで確認していたのですが、実際の大きさを手に取ってみて確認してから購入したかったので、(もし、期待していた大きさと違う場合は購入しない)その旨をkitにお伝えした上で、バッグを取り置いていただいていました。

手に取ってみて、素材感や軽さは予想通り。そして、大きさを確認するために手持ちの小物を入れさせていただきました。

実は、今年、愛用の手帳を一回り大きくしたことで、ポーチポシェットに手帳を入れることができなくなり、手帳は別のバッグに入れていたのですが、それも少し不便でした。できたら、今まで使っていたポーチポシェットより少しだけ大きいバッグが欲しかったのです。

www.cozy-nest.net






f:id:cozynest:20181017121404j:plain
そして、手帳を入れてみると、オーダーしたかのようなジャストサイズ!
購入を即決しました。


小型・軽量のfloat bag

大好きな「小型」で「軽量」です。
小型といっても、修理中のポーチポシェットよりは一回り大きめ。必要なものは全て入ります。

軽量なのは、金属部分が最小限、そして内張の布やポケットなど、余計なところが一切ないから。
(一粒舎は、基本的には受注生産なので、オーダー時にいろいろアレンジすることができます)



サイズは、高さ13cm、横(上部の長辺)24cm、マチ9cm。袱紗に包んだ祝儀袋が、ギリギリ入る大きさ。重さは、225グラム。

見た目は、重量感のあるレザーだけに、持った瞬間、軽い!と間違いなく思います。


f:id:cozynest:20181015122732j:plain
金具部分は、真鍮製。素材感がありながら、全くキラキラしていません。





ベルトの長さを何通りにも変えられるfloatbag

floatbagは、ベルトの長さを4通りに変えられます。
ベルトが2パーツに分かれていて、付属のベルトを加えると以下のようにアレンジできます。


・ベルトなし →クラッチバッグ風
・ベルト1のみ →ハンドバッグ
・ベルト2のみ →肩掛け
・ベルト1+2 →斜めがけ


一粒舎 ポーチポシェット フロートバッグ poachpochett floatbag
・ベルトなし →クラッチバッグ風




一粒舎 ポーチポシェット フロートバッグ poachpochett floatbag
・ベルト1のみ →ハンドバッグ







一粒舎 ポーチポシェット フロートバッグ poachpochett floatbag
・ベルト2のみ →肩掛け





一粒舎 ポーチポシェット フロートバッグ poachpochett floatbag
・ベルト1+2 →斜めがけ





f:id:cozynest:20181015122722j:plain
ベルト1のみだと、ハンドバッグ風になるのですが、私には少し長さが長いように感じました。
また、取っ手になるベルトの途中でつなぎ目がでるのもすこし気になったり。




そこで、本来こういう使い方をするようにはできていないかもしれませんが、私はもう少し短く持つために、ベルト2を二重にして持つことにしました。



f:id:cozynest:20181015122711j:plain
本体も自立するため、膝の上や椅子の上などにおいても、手に持ってもなかなかスッキリ見えます。




f:id:cozynest:20181015122741j:plain:w100f:id:cozynest:20181015122711j:plain:w100f:id:cozynest:20181015122722j:plain:w100f:id:cozynest:20181015122708j:plain:w100f:id:cozynest:20181015122714j:plain:w100


新しく購入したfloatbagは、すでに毎日持ち歩き、また私のbodyとなっています。
まあ、ほとんどは斜めがけ状態なのですが、お出かけのときやフォーマル時などは肩掛けや手提げにしています。シンプルなので夫や息子に貸すこともできます。


ポーチポシェットの修理。


修理をお願いしたポーチポシェットも、キレイに治ってまた手元に送られて来ました。


以前、修理の確認をしたときに、一粒舎の高木さんからこのようなメールを頂いていました。

もしファスナー交換の必要があれば
1500円+往復の送料。
もし縫い直しのみであれば
往復の送料のみご負担頂いております。

カバンをこちらへお送り頂き、
ファスナー交換の必要の可否を見させいていただき
どのような修理になるかお知らせいたします。
修理代金が発生するようであれば
合わせて振込先もお知らせ致しますので
修理代+帰りの送料を修理完了までにお振込み頂き、
修理後、ご返送という流れになります。
もし縫い直しのみであれば、
送料着払いにてご返送となります。

私の場合、縫製だけですんだので、往復の送料だけで、無料で修理をしていただきました。4年も使った古いバッグなのに!
作り手の高木さんが、本当に作品を愛しているのがわかりました。
とても誠意ある一粒舎の対応で、さらに一粒舎のファンになってしまいました。



f:id:cozynest:20181015111955j:plain
戻って来たpoachpochettは、カメラケースとして活躍中です。

なお、私が持っていた初期モデルのpoachpochettは、以前は天然繊維の糸だったようですが、現在はより強度のある化学繊維の糸を使っているそうなので、次はさらに耐久性が期待できますね。