cozy-nest 小さく整う暮らし

男子3人を持つワーママ、尾崎友吏子がつづる、暮らしをダウンサイジングして、すっきり簡単に片付く、自然に優しいシンプルな生活。

【停電・断水2日間】台風の被害と、近況報告。

北海道の地震、大変な被害が出ていますね。
皆様が1日も早く日常の生活に戻れますよう願っています。

私も、ブログの更新は久しぶりになりました。
というのも、先週の火曜日、台風21号の影響で停電が発生し、その後断水もあり、復旧するまでに2日かかったからです。

f:id:cozynest:20180910180717j:plain



2日間の停電で不便極まりない!

今回の台風の被害で、関西もかなりの世帯が停電となりました。
数時間で電気が復旧したところもあれば、数日かかったところもあります。
いまだに復旧していないところもあるようです。

わが家は2日間の停電。友人の家は、マンションに直に電気を送る送電線を支える電柱が根元からポッキリ倒れてしまい、復旧に時間がかかり3日以上も停電していました。

今回の台風の被害による停電では、電柱の破損、飛来物による電線の断線や破損などが大きな要因だったようで、被害は複数箇所のスポットだったようです。

わが家の地域では、夜になると一帯が真っ暗になり、とても不便な夜を2日過ごしました。
マンションの屋上に設置している貯水タンクに水を送るポンプが電動だったため、水も間も無く止まりました。

台風当日、夜の食事は早めに済ませ、片付けも終わっていましたが、お風呂に入ることができなかったので、隣の市に住む姑の家にお風呂とトイレを借りに行きました。

www.cozy-nest.net



帰宅時に、近所をドライブして、どの程度の範囲が停電しているのか確認しました。
隣の番地のところや、家の目の前の道路を挟んだ地区も普通に灯りがついていました。

幸い、子供達が通う中学校も小学校も、停電も断水もなかったので、次の日は短縮授業ではありましたが学校がありました。

帰宅しても不便なので、学校があったほうが気分的にありがたかったです。
家ではトイレが流せず、手も洗えず、エアコンも使えませんでしたが、学校ではトイレも水もエアコンも使えました。

とはいえ、学校自体が停電や断水になっているところもあり、家は無事でも学校が休校というわが家とは逆のケースもたくさんありました。

f:id:cozynest:20180910181622j:plain

我が家でも、照明や電池、水などを備えていましたので、とっても助かりました。
また、それらのアイテムを近いうちにご紹介させてください。



近畿でまだまだ残る台風の爪痕。

台風の次の日には、北海道で大きな地震がありました。
近畿の台風の被害は、北海道の地震ですっかり打ち消されてしまったみたいですが、相変わらず台風の爪痕は残っています。
これは、もう全国ではメディアが放送しないので、ほかの地域の方が知る由もないですね。

まだ停電している地域があります。

街では、屋根が吹き飛ばされたり、瓦がなくなってしまった家もあります。

道路には飛来物が散乱して、渋滞が起こっています。

近所の美しかった大きな公園は、ジャングルのように荒れています。

関空では、物流が途絶えたままです。
関空が機能しないことへの、旅行者のみならず、ロジスティックスへの影響は、日本の経済には大打撃を与えていると思われます。

www.cozy-nest.net


地震と台風では、不安度は大きく違う。

とはいえ、やはり地震の方がよっぽど大変だと思います。

というのも、6月にも大阪で大規模な地震がありました。
その時は、地震の規模は震度6で、その時我が家ではライフラインは電気とガスが数時間止まっただけでした。

当然、今回の台風では2日も電気と水道が止まったので、その不便さは段違いです。
でも、地震の時よりも台風の方が、目に見える被害が大きかったにも関わらずずっと楽観的でした。

というのも、地震の時は、余震がとても恐ろしかったのです。
地震以降、ちょっとした揺れでもずっとビクビクして暮らしています。

一方、台風は過ぎてしまえば終わりです。
ライフラインが止まっても、台風がすぎた時以上に悪くなることはありません。


真っ暗な夜が明けて朝、「もしかして電気が直っているかも」とちょっとだけ期待して目を覚ましましたが、相変わらずまだ停電のまま。

マンションの理事会で関西電力に問い合わせたところ、後2、3日はかかると言われ、ちょっと残念に思いました。

twitterでは、関西電力が、1時間ごとに復旧された戸数を発表していました。

次の日に、通勤の短い道程中にも、電線の修復工事の現場を2箇所ほど目撃し、夜を徹して作業をしてくれていたのがわかり、大変嬉しく思いました。

半数以上の地域が復旧しているにもかかわらず、我が家の地域ではまだ電気がこないので、ちょっとイライラした気持ちもありました。
復旧が遅い地域では、関西電力にクレームをつけるツイートもtwitterで散見しましたが、我が家では「不便だけど、そのうち直るだろう」という感じで、不便は感じつつも、かなりゆるりと構えていました。


また、停電はスポットだったので、町中が真っ暗になることはなかったのも大きいと思います。

一方、北海道では、一時期全土が停電になりました。

あかりが、次々と消えていく、まるでデザスター映画の1シーンのような光景をテレビで見たのは、2日目に電気が復旧してしばらくたってからでした。


北海道では、幸いにも次の日にはかなり広範囲で電気が復旧したようですが、全土が停電になったことで不便極まりない上に、余震に怯えるという大変な想いで過ごされているかと思います。

台風も凄かったけど、やっぱり地震の方が怖いです。


台風、そして地震で被害に遭われ、亡くなられた方のご冥福をお祈りします。
そして、今も不便な暮らしを余儀無くされている方々が、一刻でも早く日常を取り戻せるよう、心からお祈り申し上げます。

「防災」タグを追加しました

ブログの記事で、防災に関する記事が増えたので、新たに「防災」タグを追加しました。
過去の防災に関する記事はこちらからどうぞ。

「防災」タグのある過去記事

ブログ村テーマ災害・地震・防災


ブログ村テーマ自然災害(地震・台風・大雪など)の話題