cozy-nest 小さく整う暮らし

男子3人を持つワーママ、尾崎友吏子がつづる、暮らしをダウンサイジングして、すっきり簡単に片付く、自然に優しいシンプルな生活。

cozy-nest
小さく整う暮らし

ダウンサイジングして
モノもコトもミニマムに
自然に優しいシンプルな生活

洗濯の手間を大幅カット。吊るす収納で洗濯物は畳まない


ads by google

拙書「3人子持ち 働く母の モノを減らして 家事や家計をラクにする方法」の付録ページに載せるため、我が家の持ち物を全て数え上げました。

f:id:cozynest:20160929171909j:plain

封筒1枚から、車1台まで、一家5人分、全1694点。


 

その、多くない持ち数の中、際立って数が多かったのが、無印のアルミハンガー。無印の洗濯用アルミハンガーは90点ありました。





服の収納はハンガーにかけたままで手間を削減

男の子3人、毎日の洗濯ものに、かなりの時間と労力をかけ、疲弊していました。

そして、ハンガーに吊るせるトップス類は、すべてハンガーで干して、そのまま収納する方法に変更してからは、洗濯の労力が1/4になりました。


干すときは、人別に分けてハンガーにかけていきます。そのままベランダに運んで干します。

f:id:cozynest:20160929171904j:plain
3人子持ち 働く母の モノを減らして 家事や家計をラクにする方法

取りこむときは、ベランダのハンガーをつかんで、その順番のまま、家族共有で使っているファミリークローゼットの一時置きスペースのバーに掛けておきます。






f:id:cozynest:20160929173118j:plain
写真手前の空いている部分が一時置き。とりこんだらここにかけておきます。
その横が予備のハンガー、その奥が長男の服の収納スペース。
その後は、クローゼット内の各自のスペースに、家族が自分のものを収納することに。






ハンガーで吊るす収納のメリット

・畳む手間がないので、家事の負担がぐっと減る。

・簡単なので、子どもたちに手伝ってもらいやすい。よって、さらに主婦の負担が減る。

・服を選びやすい
  畳んであるより、一目で何があるか見やすいので、朝、その日に着ていく服を選びやすい。時短になります。

・コーディネートの幅が広がる
  一目で所持する服が把握しやすいので、服の着忘れがなくなり、お気に入りの服をまんべんなく着ることができます。私は服はミニマムしか所持していませんが、数多くアイテムをもっている人なら、コーディネートの幅も広がるでしょう。

・子どもも服を選びやすいから、クローゼットの中がぐちゃぐちゃになりにくい。
 (引き出しに子ども服を収納していた時は、1枚のTシャツを選ぶのに、引き出しごとぐちゃぐちゃになることもよくありました)

・クローゼット整理の促進に
  服の総量がわかるので、着ていない服、よく着ている服を判別しやすい。服の断捨離にも役立ちます。



・取り込んだ洗濯ものが置きっぱなしにならない
 以前は、取り込んだままの洗濯ものの山がリビングのソファの上に山になっている光景が日常でした。
「あとでやろう」と思っても、その「あとで」が次の日以降になると、その山から直接着るものを取っていったりしていたことも。

私がめんどうくさがりだったのもありますが、私のめんどうくさがりの本質は変わらないのに、置きっぱなしの洗濯ものが無くなりました。システムを改良すればよかったんですね。


なお、ハンガーで吊るし干ししない下着やタオル、靴下は、とりこんだカゴをリビングでなく、洗面所に仮置きすることにしています。タオルや下着は、収納場所が洗面所なので、洗面所でたたむから、リビングは素通りです。



アルミ洗濯用ハンガー



f:id:cozynest:20160929171858j:plain
洗濯物取り込みの動線図。我が家の間取りでは、これが最小限になりました。
3人子持ち 働く母の モノを減らして 家事や家計をラクにする方法


http://www.cozy-nest.net/entry/2017/06/20/082257www.cozy-nest.net
www.cozy-nest.net