cozy-nest 小さく整う暮らし

男子3人を持つワーママ、尾崎友吏子がつづる、暮らしをダウンサイジングして、すっきり簡単に片付く、自然に優しいシンプルな生活。

cozy-nest
小さく整う暮らし

ダウンサイジングして
モノもコトもミニマムに
自然に優しいシンプルな生活

読むと豊かな気持ちになる「最小限主義。」


ads by google

「最小限主義。」読み終わりました。

f:id:cozynest:20160619001844j:plain

書店で見て、すぐに買うことを決断しました。
なぜなら、読むのに時間がかかりそうで、じっくり読みたかったから。



著者の沼畑さんは、写真家で、元は絵も描いていたそう。
過去の、景色や体験の回想の部分が多いのですが、私も絵を描いていたので、終始共感をしながら読みました。

不要なものを取り去った、ミニマリストの部屋の様子を


「凛とした瞬間を感じながら過ごす」


と著されていて、ビビッときました。
そう、モノがない空間って、瞬間を感じられるんです。私の求めているのはこの感覚かもしれません。



ご夫婦で、徐々に要らないものを排除したキッチンの写真。そしてそこでくつろいで飲むコーヒー。


さっそく、我が家のキッチンも片付けたくなりました。



f:id:cozynest:20160619001854j:plain
before


しまいやすさを優先して、よく使い、かつ濡れたまま収納できるツールを出しっぱなしにしていました。ツールは毎度洗うので、掃除はしなくて良いんですが、確かに見た目もごちゃっとしているし、ツール入れの掃除も増えます。壁も拭きにくい。












f:id:cozynest:20160619001902j:plain
after


前面に吊るしていたツール類を、引き出しに入れてみました。
以前の家では、これらツールは扉の中に収納していたので、出し入れの手間もちょっとしたら慣れると思います。


少しは「凛とした」空気になった?





この本を読むと、ふと、夕空を眺めてみたくなります。


そして、あわただしい生活のなかに、まだこんなゆとりがあったんだと気づくことができます。




f:id:cozynest:20160619001908j:plain
駅前の住宅街の、ビルの間から見える夕暮れの空。


夕暮れの空を見ると、子どもが小さいころ保育園のお迎えのときの、懐かしい優しい気持ちがよみがえります。


この空は、誰も所有することはできないけど、皆が味わえる。
自分の家にたくさん持ち込まなくても、街のものは皆でシェアできます。

www.cozy-nest.net



ブログランキング・にほんブログ村へ