cozy-nest 小さく整う暮らし

男子3人を持つワーママ、尾崎友吏子がつづる、暮らしをダウンサイジングして、すっきり簡単に片付く、自然に優しいシンプルな生活。

メリノウールの下着。唯一のデメリット


ads by google



昨日の記事で、肌着代わりにしている一年中活躍するとっても心地よいメリノウールのタンクトップを紹介しました。


www.cozy-nest.net

夏は涼しく、冬は暖かく、臭いもこもらず、乾きやすい。普通のウールは絶対無理な肌が弱い人でもチクチクしない。
これ以上ないくらい、圧倒的に優秀な素材です。




が、昨日紹介したタンクトップの生地に、ひとつだけでデメリットがあります。


それは、乾燥機が使えないこと。


普段は、洗濯の際、トップスはハンガーに吊るして乾かし、そのまま取り込んで吊るしたまま収納しているのですが、下着や靴下、タオルなどの小物はガス乾燥機に放り込んで乾かしています。

もちろん、このタンクトップ、1枚でそのまま着用できるのですが、私の中では「下着」的な位置付けで、今まで使ってきたキャミソール同様、ガス乾燥機に放り込んでしまったら。。。


1回の乾燥で、めちゃくちゃ縮んで、丈が半分くらいになってしまいました。大失敗。

いままでも、「乾燥機x」と書かれている服も、チャレンジでそのまま乾燥機にかけて、結構大丈夫な場合が多かったのですが、大きさが半分になったのは初めてでした。


このまま捨てるしかないか?とっても着心地よかったのになぁ。

勿体無いので、ダメ元でもう一度水に浸したら生地の大きさが元に戻ったので、そのまま乾燥機に入れずに天日干ししたら、それからは大丈夫でした。

乾燥機の失敗の後、生地のテキスチャーも見た目も、だいぶ変わってしまいました。
もともとはどちらかといえばスムーズな生地感が、私のはふわふわとしています。



それから、乾燥機にいれるのは忌避としつつも、繰り返し洗濯、着用しています。
乾燥機は絶対だめだけど、普通に洗濯するにはなんの問題もありません。

全ての洗濯物を45分くらいでカラッカラに乾かしてくられる、強力なガス乾燥機。今のような梅雨の時期、とっても重宝して、私の時短家事の最重要武器の一つでもありますが、それに放り込めないのは、ちょっと残念ポイントです。

家にはガス乾燥機はないよ、というご家庭なら無問題ですが、旅行先で、コインランドリーを使う際にも、注意が必要かもしれません。

そうした欠点はありつつも、国産のメリノウールで、これほどまでに安い商品は見たことがありません。

洗濯に失敗して、風合いが変わってしまったので、持っているタンクトップとは無理ですが、どう素材のペチパンツなどと合わせると、冬の防寒インナーとしても、オールシーズンのパジャマや室内着としても活躍しそう。




ブログ村ハッシュタグ
#少ない服で暮らす
#少数精鋭服
#50代からの生き方
#ミニマルファッション

www.cozy-nest.net
www.cozy-nest.net
www.cozy-nest.net
www.cozy-nest.net
www.cozy-nest.net
www.cozy-nest.net
www.cozy-nest.net
www.cozy-nest.net
www.cozy-nest.net
www.cozy-nest.net
www.cozy-nest.net
www.cozy-nest.net
www.cozy-nest.net
www.cozy-nest.net
www.cozy-nest.net
www.cozy-nest.net