cozy-nest 小さく整う暮らし

男子3人を持つワーママ、尾崎友吏子がつづる、暮らしをダウンサイジングして、すっきり簡単に片付く、自然に優しいシンプルな生活。

【ミニマル家事】エアコンから出た、得体の知れないもの

エアコンとレンジフードは、定期的にプロのお掃除を頼んでいます。

コロナもあって、ここ2年ぐらいプロ掃除を頼んでいませんでした。

そして、今年は家にあるうちのエアコンを買い替える予定だったので、クリーニングの依頼も夏が始まる前じゃなくていいか、と思っていました。

それが、なんとエアコンのパーツが入らず、納期が遅れる、そして物価高もあってめちゃくちゃ価格高騰している!

というわけで、我が家ではいちばん新しい、リビングのエアコンは今年は買い替えを諦め、結局クリーニングを依頼したのです。


3年分のエアコンの中は、ブラックボックス、もとい、本当に真っ黒で。

とても家ではできない道具を持ってきて、中まで本当にきれいに掃除してくれるのですが、最初はドロドロの得体の知れない液体が出てきました。

【以下、汚画像注意】










エアコン内部に洗浄液を通したあとの排水。
最初のはドロドロで真っ黒。
ホコリとカビ。その両方。
この空気をしばらく吸っていて、身体にいいはずがありません。
水は、しだいに無色透明になりました。






一方、レンジフードは。。。




レンジフードを取り外したところ。
自分ではぜったいにやらないところも外してピカピカに。






シロッコファンのカバーを裏側から。
ここも、自分ではできない。














回るファンの部分は、取り外して掃除する人もいるでしょう。でも、ファンが収まっているカタツムリのような部分まではずして掃除する、なんてなかなかできるもんじゃありません。

レンジフードの担当の方に、カタツムリの部分に結構油が溜まっている、と言われました。

そこに、油が溜まりすぎると、揚げ物など高温の調理をしている際に、その油に引火して火災の元になることもあるそうです。

我が家は、たびたび揚げ物もするので、他の家よりもレンジフード汚れは激しいはず。
なにしろ、一度に揚げる唐揚げも、もも肉5枚分とかですから。そりゃ汚れるはずです。


レンジフードとエアコンの掃除をサボっていたのを、本当に反省しました。
といっても、プロにお願いしているんですが。




自分では到底することができない、複雑なところ、見えないところまできれいになるのは本当に気持ちがいいです。

今回は、レンジフードとエアコン1台につき、3人来て2時間で終了。
手際の良さ、仕事の丁寧さに感動すら覚えました。
やはり、頼るべきはプロの技とグッズ。



すべて自分でやらねば、と思って、疲弊している人のなんとおおいことでしょう。
自分の手でやりたいこと、他に任せられることを、うまく線引きして、疲れすぎませんように。

冷蔵庫が各家庭で持つようになり、主婦は毎日の買い物から解放されました。洗濯機が各家庭に普及したことによって、洗濯の重労働から解放されました。

同じように、ロボット掃除機や食洗機、洗濯乾燥機なども、主婦の自由な時間を得るためのもの。これらを贅沢品とか、主婦の怠慢などというなら、洗濯機や冷蔵庫の使用も非難されるべきですが、もちろんそんなことはありません。




私たちに、平等に与えられているのは、時間。
そして、一番貴重なのは、いかにその時間を有意義に過ごすかどうか。
どうか、不要な労力で心身を疲れさせ過ぎないように、人の手、機械の手を大いに借りましょう。



自由な時間とキレイな空間を一度に手に入れる方法は?<ルンバ公式ストア>


私は、認定販売店で、オプションで5年の延長保証がつけられる楽天のJoshin webで購入しました。



こちらもどうぞ。
www.cozy-nest.net
www.cozy-nest.net
www.cozy-nest.net
www.cozy-nest.net
www.cozy-nest.net
www.cozy-nest.net

www.cozy-nest.net
www.cozy-nest.net

www.cozy-nest.net
ブログ村テーマ
シンプルで機能的な生活
家事が楽しくなるモノ・工夫
時短家事の工夫
家事がラクできる家づくりの工夫♪
もっと心地いい暮らしがしたい!
暮らしを楽しむラク家事*
そうじ・洗濯のコツ~きれい大好き