cozy-nest 小さく整う暮らし

男子3人を持つワーママ、尾崎友吏子がつづる、暮らしをダウンサイジングして、すっきり簡単に片付く、自然に優しいシンプルな生活。

【道具なし技術なし】アイスコーヒーを簡単に淹れる方法

以前、アイスコーヒーを簡単に淹れる方法をご紹介しましたが、

www.cozy-nest.net


最近では、もっと簡単な方法で、毎日アイスコーヒーを楽しんでいます。


この淹れ方だと、アイスコーヒーをすぐに作れ、
またある程度量が多くても一度に作れるのが特徴。

冷ます時間や、ドリップする手間が不要で、フィルターや特別な器具もいりません。
技術も必要ありません。

アイスコーヒーが飲みたい、でも面倒。
水出ししている時間もない。
ペットボトルのコーヒーを買いに行くのも面倒。
という時、試しにやってみたら、超手軽なのになかなか美味しく淹れることができたので、今年はペットボトルのアイスコーヒーをほとんど買わずに済んでいます。



インスタントコーヒー並みに簡単にコーヒーを淹れる

f:id:cozynest:20200824154712j:plain
用意するものは、小鍋、茶こし。
コーヒーを入れる手順は以下。


f:id:cozynest:20200824154718j:plain
1 小鍋にお湯を沸かす。



f:id:cozynest:20200824154715j:plain
2 小鍋に直接、コーヒーの粉をいれる。
優しく混ぜる。新鮮な豆なら、かなり泡立ちます。

3 4、5分ほど放置。



f:id:cozynest:20200824154706j:plain
4 茶こしで濾しながら、氷の入ったグラスにコーヒーを注ぐ。





f:id:cozynest:20200824154725j:plain
簡単でしょ?

つまるところ、インスタントコーヒーを入れるように、レギュラーコーヒーを入れて、最後に濾す手間がある、というだけ。

この方法は、何倍分も作りおくこともできるけど、1杯ずつでも美味しくできるから、すぐに飲みたいときは1杯分ずつでも作ります。少量の水の方が早くお湯が沸きますから。

また、ほぼ放置なので、朝の忙しいときにも合間に入れられます。

私は、小鍋はキャンプ用のクッカーを使っています。
小鍋がなければ、ケトルにお湯を沸かして、コーヒー粉の入った別の容器にお湯を注いでももちろんok。
茶こしは、家にあったもので、随分前に100均で買ったと思います。
ペーパーやお茶パックを使うやり方の方が、後始末は楽ですが、淹れる準備はこちらの方が楽にできます。消耗品がないのも嬉しい。



www.cozy-nest.net


f:id:cozynest:20200617120545j:plain


方式としては、フレンチプレス式に近いかな。最後にプレスしないで、茶こしで濾す感じです。



f:id:cozynest:20200824154722j:plain
注意点としては、微細粒のドロッとした粉が残ることがあるので、気になる人は、最後までグラスに注がないこと。

それからアイスコーヒーですので、深煎り豆を使うのはもちろん、氷で薄まってしまうので濃いめに淹れるのがポイントです。

もちろん、普通のお湯と粉の配合にすれば、ホットでも淹れられます。

キャンプなどでは、茶こしを使わずに、粉が沈んだあと、上澄みだけを飲む、という方法があります。
私は、この方法を始めてから、ペットボトルのアイスコーヒーも、念のため買っていたインスタントコーヒーも買わなくなりました。
ストックするものの種類が少なくなると、管理が楽になります。

道具も技術も不要で簡単にできるので、ぜひお試しください。




f:id:cozynest:20200617120636j:plain
最近、アイスコーヒー作りにも大活躍している、エバニュー のチタンカップ。
昼はお弁当箱として、在宅時にはお湯を沸かして小さいケトルがわりに、と一日中大活躍。



別売の専用ふた。




ブログ村テーマ
台所づくり
<台所・調理・製菓用品・キッチングッズ
楽しいキッチンお弁当に晩ご飯
食器棚<キッチン雑貨と収納アイディア>
キッチンライフ
オシャレな食器・キッチン雑貨
買ってよかった!キッチングッズはコレ♪
キッチンの片付け・断捨離・収納
キッチン雑貨やガス調理器具
キッチン雑貨
楽しいキッチン♪