cozy-nest 小さく整う暮らし

男子3人を持つワーママ、尾崎友吏子がつづる、暮らしをダウンサイジングして、すっきり簡単に片付く、自然に優しいシンプルな生活。

【不安を手放す】報道番組の「煽り」を上手にスルーする方法。


ads by google


あいかわらず、新型コロナウイルスで、世間がざわついていますね。
学校も、授業開始はゴールデンウィーク明けまで延期になりました。


我が家の子ども達は、というと、自由な時間が増えて喜んでいます。そして、私自身は、かなり冷静なほうみたいで、周りが異常に不安がっているのに結構驚いています。

というのも、きっと、私はテレビをあまり見ないからかもしれません。


何も考えずに見ていたら、不安を煽られるのは当然かもしれせん。だから、私は、テレビなどを見るとき、冷静でいられるように、いつも気をつけていることがあります。




「報道はそもそも偏っている」と知っておく。

事実だけを報道すればいいのに、一方の事実しか報道しない、というのはよくあることです。

たとえば、「検査されていなくてたらい回しにされた」報道は、同一人物のものを何度も繰り替えし流す。すると、私たちはそれが一般的な病院の対応だと勘違いしてしまう。

その方、結局は別の肺炎で、しかも数日後には完治し、「世間にご迷惑をかけました」と本人がツイッター上に流しているのに、それらは一切報道されない、なんてことがある。

本来なら、不安になる状況を報道したなら、その結末まで知らせる義務があると思うのです。でも、それをしない理由は、単に、「すぐに治って、新型コロナでもなかった」という結末が「面白く」なかったから。これが、「新型コロナで亡くなった」結末だったら、大々的に報道されたでしょうね。



番組の制作意図は「視聴率の獲得」と解っておく。

民放の場合、「番組の視聴率を取る」というのが大前提の目的です。
だから、番組を面白くするために、センセーショナルな内容に作る。

先ほどの「たらい回しにされた」けど、結局「別の肺炎で」「すぐに治った」という内容をワイドショーでやっても面白くないし、視聴率も取れない。

視聴者を不安にさせて、テレビに噛り付かせておく方が、視聴率が上がります。

特に、ネットを使わず、テレビや新聞からしか情報を得ていない人たちがターゲットです。




押し売りの「感情」を上手にスルーする。

視聴率を取ることを目的としている民放はともかく、NHKでさえ、何らかの意図を示す情報を流していると感じます。


たとえば、新型コロナ騒動の初期。
NHKでは、クルーズ船の患者も、日本の統計として報道していました。
「感染者は何人、うちクルーズ船の感染者はは何人」という具合です。
WHOでは、クルーズ船の人数は日本に入れない、と発表した後もです。

べつの局では、
「日本での感染者は何人、クルーズ船の感染者は何人」と報道していました。


NHKの報道だけ見ると、クルーズ船の人数もふくまれているため、日本の状況が世界の中でもとても悪いと一時期は評価されてしまっていました。

「感染者や死者数の数=事実」は一緒なのに、報道の仕方によって、受け取る感情は変わってきますよね?


先日は、とある局で、
「合計で死者が77人にもなりました」
と報道していました。


事実は、「死者が77人」です。
「合計で死者が77人になりました」
といえば、事実を報道していることになりますが、
「合計で死者が77人にもなりました」の「も」の部分に、アナウンサー、または番組、またはその局の「感情」が入っています。

この局は、テレビを見ている人に何を印象付けようとしているんでしょうか?

この日、新型コロナで亡くなったとされる人数は、アメリカでは1331人、フランスでは1053人でした。

おなじ事実でも、
「日本では合計で77人だけでした。」
と報道すると、全く違った印象になります。
「も」を「だけ」に変えただけなのに、です。

報道側は、意図して、あたかも事実のように感情を混ぜて視聴者を惑わせます。

ここで、懸命な視聴者である私たちは、こうした報道側の感情をうまくスルーする術を得なければいけません。


視聴率を取ることを目的としている民放はともかく、NHKはそんなことをしないだろう、と思っていませんか?NHKは、いろいろな意図があるというのは、自分が朝イチの取材を受けたときに感じたことでした。




私があまりテレビを見ない理由は、結局いちいちこのような番組の制作側の意図や感情をスルーするのが面倒だからなのかもしれません。

もちろん、映画やドラマ、アニメなどのフィクションの話なら、思いっきり感情移入しないと面白いとおもえません。でも、ニュースなど、事実を報道するべきテレビや新聞の内容が、感情移入だらけだと、本当のことが伝わってきません。

広告費を収入源としている民放が視聴率を上げる番組づくりをするのは悪いことではないし、何らかを伝えようとしている番組にも、多くの素晴らしい番組はたくさんあります。

でも、それを見すぎることによって、私たちが傷つくなら、もしうやむやに不安になりすぎて、気分が滅入るなら、見る必要もないし、そのストレスが抵抗力を下げて病気になりやすい状態になるなら、むしろそれらを見ることは害悪でしょう。


素直で従順な国民性を持つ日本人は、多くの人がテレビで流れていることが「事実」として受け止めていることが多いのではないでしょうか。それが事実と違うと知ったのは、私が海外に住み始めてからでした。そして、独身の頃、実家で購読していた某大手の新聞が感情だらけで有名だった新聞だったことも、大人になってから知りました。





感情移入しすぎない方法

テレビから押し付けられている感情に、いちいち同調していたら、気持ちが沈むばかりです。
報道番組を見ていて、簡単に報道側の感情をスルーして、情報を得る方法があります。

数字に注目する

それは、「数字」に注目すること。
なお、上の死者数のデータは、こちらを参考にしました。

www.worldometers.info


こちらの統計が事実とすると、日本では



100万人あたりの感染者数が25人で世界133位
100万人あたりの死者数が0.6人で世界93位

(2020年4月4日現在)
だということがわかります。
(順位は、私が行数を目で数えただけなので若干の誤差があるかもしれません。)


加えて、統計が正確なソースに基づいているかどうかというのもポイント。
中国のデータを見ると、かなり不自然にカーブが加工しています。

f:id:cozynest:20200405164833p:plain
China Coronavirus: 82,836 Cases and 4,633 Deaths - Worldometer

もし、これが事実だとすれば、近いうちに収束する希望にもなり得ますが、ほんとかなぁ。

何と比べているのか?注目する

形容詞が出てくる場合、何と比べているのか注目します。

たとえば、
私は太っている、だから痩せたい。と思っています。
私の体重が、たとえば50kgだとします。(←うそ)
同じ身長のファッションモデルが、45kgだとすれば、当然彼女より私は「太っている」。

でも、健康体重が55kgなら、私は太っておらず、むしろ健康的に痩せている、と言えます。

体重が50kgという事実は変わらないのに、「太っている」「痩せている」というのは、比べる対象によって異なります。

f:id:cozynest:20200405132240j:plain

「アメリカでは合計の死者が1331人になりました。日本では合計で77人でした。」

という報道があれば、「アメリカより日本はかなり死者数がすくないんだな」とわかります。別に感情はいらない。
その上で、アメリカと同様に対応すべきなのか、もう少しさらに厳しい対応を待ってもも大丈夫なのか、ヒントが見つかります。

「どこを切り取るか」で印象が違ってくる


「100万人あたりの感染者数が25人で世界133位
100万人あたりの死者数が0.6人で世界93位」


この2行で、「世界的には日本の新型コロナの流行状態は、現在のところそれほど悪くない」ということを表現しようという、私の意図が伝わっていますか?

上の2行は、統計によるデータにある事実だけしか伝えていません。




「アメリカの死者数は、日本の17倍以上です」

「日本の死者数はアメリカの18分の1以下です」

どちらも、
「死者数の累計:アメリカでは1331人、日本では77人」
という事実に基づきます。

アメリカの死者数が、日本より多く見せたいなら、「アメリカの死者数は、日本の17倍以上です」

日本の死者数をアメリカと比べて少なく見せたいなら、「日本の死者数はアメリカの18分の1以下です」

と言えばいい、言葉のマジック。

このように、切り取る場所を選ぶことで、与える印象を変えることができるのです。


報道する側は、印象を操作するプロだということを認識しておく。
これだけで、テレビを見ても苦しくなりすぎません。


本当に怖いのは感染することだけじゃない

日本が、今多くの感染者を出しているアメリカやフランスのようにならないとも限りません。
危険性は十分に解っておかなければならないし、それに対する備えも必要です。実際、統計を見ると、日本でも確実に感染は増加傾向にあります。


いままで感染者や、死者の割合が低い数値に抑えられているのは、皆がマスクをし、手を洗う習慣がある、キスやハグをむやみにしないなど、日本の特有性の文化によるものかもしれないし、BCGの摂取が重症化しないキーかもという話もあります。

過剰に危険を回避して、免疫の獲得が遅れれば、他の国は収束しているのに、日本だけが危険地帯になる可能性だってあるわけです。そして、規制が長引くほど、経済は悪化して、新型コロナの影響で、経済的、精神的なダメージで死者が出る可能性も増加するかもしれません。


私が、新型コロナ漬けの報道で、こわいなぁ、と思っているのは、他の大切なニュースがほとんど流れないこと。
アメリカの力が弱って、日本もコロナ報道熱に侵されている中、「これはチャンス」と思っている国もあることを忘れてはいけません。「平和ボケ」ならぬ「コロナボケ」にもならないようにしなければいけません。政府は、私たちのしらないところで、こうした対応もしているのです。






私たちにできること。それは、報道によって、ストレスを受けすぎないこと。

そして、行動自粛に対するストレスは、感染のリスクが少ない範囲で、上手に発散することだと思います。

私達の周りには、学校は行けてないかもしれないけど、いつもより自由な時間を獲得した子どもたちがいます。そして、私は普段通りに仕事ができています。それは、現場で危機に直面している医療関係者を始め、すべての人のおかげです。毎年咲く桜は、今年も同じように美しく咲いています。今は、その事実に感謝したいと思います。



「ヘルスケア」の過去記事はこちら。
今までのお手入れは間違い? - cozy-nest 小さく整う暮らし
「肌の悩みがすべて消えるたった一つの方法」 - cozy-nest 小さく整う暮らし
宇津木式肌断食1週間目 - cozy-nest 小さく整う暮らし
宇津木式スキンケア2週間目 - cozy-nest 小さく整う暮らし
宇津木式スキンケア3週間目、化粧水を断捨離 - cozy-nest 小さく整う暮らし
宇津木式スキンケア4週目、本で復習 - cozy-nest 小さく整う暮らし
宇津木式スキンケア4カ月目、肌診断の結果は? - cozy-nest 小さく整う暮らし
宇津木式スキンケア7カ月目。基礎化粧品を全捨て - cozy-nest 小さく整う暮らし
宇津木式スキンケア8カ月目。肌にやさしいコスメを求めて - cozy-nest 小さく整う暮らし
宇津木式スキンケア11カ月目。コンパクトの断捨離でポーチを軽く - cozy-nest 小さく整う暮らし
宇津木式スキンケア丸1年。肌に嬉しい変化♪ - cozy-nest 小さく整う暮らし
宇津木式スキンケア実践中。1年間の化粧品代とポーチの中身 - cozy-nest 小さく整う暮らし
宇津木式スキンケア1年6カ月。お肌の危機と体調の変化 - cozy-nest 小さく整う暮らし
宇津木式スキンケア4年目。新しく変えた石鹸で落ちるミネラルファンデが心地よい。 - cozy-nest 小さく整う暮らし
メイクも日焼け止めもこれ1つで。 - cozy-nest 小さく整う暮らし
シミが目立たなくなった?ノーファンデで過ごしてみています。 - cozy-nest 小さく整う暮らし
ブログ村テーマ
シンプル・ミニマルライフの美容と健康
宇津木式スキンケア
ミニマリストな生活 & シンプルライフ
美肌
素肌&身体改善!
固形石鹸 石けんFAN