cozy-nest 小さく整う暮らし

男子3人を持つワーママ、尾崎友吏子がつづる、暮らしをダウンサイジングして、すっきり簡単に片付く、自然に優しいシンプルな生活。

【整理収納】季節外の羽毛布団と来客用の布団3人分を、超コンパクトに。


ads by google


先の無印良品週間で、収納グッズをいくつか買いました。


綿麻混ソフトボックスは大好きな収納グッズの一つ。
ある程度気密性があり、張りがある生地でできているから形状が保たれ、でも適度に柔らかいから中に入れるもの形状も柔軟に対応できる。


そして、使わないときには折りたため、捨てる時もゴミ袋に入れられる。→これ重要

f:id:cozynest:20191119145541j:plain
今回は、増えたキャンプグッズ用と、ついでに季節外の羽毛布団の収納に、綿麻混ソフトボックスの一番大きいサイズを二つ購入。




f:id:cozynest:20191120140539j:plain


この寝室では、夫婦と三男の3人が寝ていますが、この3人分の季節外の羽毛布団が全てこの中に収まります。
今は、夫用の薄い羽毛肌がけだけが入っています。




普段使っているのは、こちらの羽毛布団。
www.cozy-nest.net


もう一つは、増えたキャンプグッズ。




f:id:cozynest:20191120140533j:plain
入っているのは、キャンプに使う寝具類3人分一式。




f:id:cozynest:20191120140529j:plain
シュラフ(寝袋)x4
キャンプマットx3 (一つは使用中)
湯たんぽ x3 (一つは現在使用中で撮り忘れ)
豆炭あんか x1


キャンプマットは、今のところ3つありますが、一つは普段から仮眠用に日常使いしているので、出しっ放し。ソフトボックスに入れているのは二つだけ。

寝袋は、冬用2つ、スリーシーズン用2つの合計4つを所持。
それぞれ、マミー型(ミイラのような型)が2つと封筒型2つありますが、封筒型は普段使いしているので、ソフトボックスに実際に現在収納しているのはマミー型2つです。

寝袋とマットが最大で3つあるので、来客3人分まで対応できます。

www.cozy-nest.net




豆炭あんかは、普段使いにもできる災害用、キャンプ用として一つ購入しました。
www.cozy-nest.net




熱が12-24時間も持続するという超省エネ暖房。
中で燃え続けるので、最初は熱くだんだんと冷めていく湯たんぽとは違い、ずっと暖かいんだとか。
大阪はまだそれほど寒くないので、今のところ出番なしですが、今週末はかなり冷えると聞いているので、豆炭あんかをテストしてみようかな?と思います。


f:id:cozynest:20191120140536j:plain
キャンプに持っていくときは、このソフトボックスごと車に積めばオーケー。簡単に運べます。





f:id:cozynest:20161109144000j:plain
湯たんぽは、もうテーブルの下で使っています。
www.cozy-nest.net




f:id:cozynest:20181106111430j:plain
ハクキンカイロも出番を待っています。

www.cozy-nest.net



f:id:cozynest:20191119145515j:plain
二つ購入した綿麻混ソフトボックスは、寝室の半間ある収納の上部奥に、このように収まっています。





f:id:cozynest:20191119145511j:plain
今は寒くなってきたので、中身は空洞がおおいけど、このように形状を保ってくれるから、見た目美しく収納できるのが嬉しい。


ポリエステル綿麻混ソフトボックス|無印良品ネットストア



www.cozy-nest.net
www.cozy-nest.net
www.cozy-nest.net
www.cozy-nest.net
www.cozy-nest.net