cozy-nest 小さく整う暮らし

男子3人を持つワーママ、尾崎友吏子がつづる、暮らしをダウンサイジングして、すっきり簡単に片付く、自然に優しいシンプルな生活。

cozy-nest
小さく整う暮らし

ダウンサイジングして
モノもコトもミニマムに
自然に優しいシンプルな生活

寒い季節に手放せない!無印のコットンウールあったかインナー2種類を比べてみた。


ads by google

毎年冬の良品週間にリピート買いしている、もう私の冬にはなくてはならないコットンウールあったかインナー。

無印のあったかインナーは、「綿混」シリーズと「コットンウール」シリーズとの2種類ありますが、私の愛用しているのは、コットンの繊維の中にウールが入っている、化学繊維混合率の少ない「コットンウール」のラインナップ。



そして、「コットンウール」シリーズの中にも、購入するときに、「ストレッチ」「スムース」とさらに二種類あることに気がつき、両方購入してみました。



愛用のコットンウールあったかインナー
よく見ると、二種類販売されていたので、一つづつ買ってみました。

f:id:cozynest:20171124164433j:plain

一つは、
コットンウールストレッチあったかインナー

もう一つは、
コットンウールスムースあったかインナー

商品名は、「ストレッチ」と「スムース」と違います。

サイズ、素材、厚さ、肌触り、そして価格の違いは?
両方買ってみたので、比較してみました。





私が購入したのは、


f:id:cozynest:20171121152704j:plain
・コットンウールストレッチあったかUネック九分袖Tシャツ オフ白

f:id:cozynest:20171121152713j:plain
・コットンウールスムースあったかUネック八分袖Tシャツ 黒




素材が違う。


コットンウールストレッチあったかインナー:綿84%、ウール10%、ポリウレタン6%

昨年購入したコットンウールストレッチあったかインナーと、素材の組成は同じですね。パッケージは覚えていないのですが、昨年と同じだったような。


コットンウールスムースインナー:綿90%、ウール10%

化学繊維がなくなって、綿混率が上がりました。これは嬉しい。








価格は「ストレッチ」の方が安い。

コットンウールストレッチあったかインナー:1247円(10%オフ適用時、2017年11月26日現在)

コットンウールスムースあったかインナー:1781円(10%オフ適用時、2017年11月26日現在)



コットンウールストレッチあったかインナーは、セール価格になっています。旧モデルなのかもしれません。割引前の価格は1980円と両者同じです。





大きさの違い

f:id:cozynest:20171121152651j:plain


右:コットンウールストレッチあったかインナー(白)
左:コットンウールスムースあったかインナー(黒)


購入したのは、どちらもUネック。
パッケージから出して、折りたたまれた状態だと、Uの空き具合が、かなり違うように見えます。たたみ方の違いでしょうか?


広げてみて、形を整えてみても、やはり白いほう(コットンウールストレッチあったかインナー)がかなり襟ぐりが大きい、というより深い。



f:id:cozynest:20171121152646j:plain
白と黒を一緒に撮るのは難しいですね。。。





f:id:cozynest:20171121152551j:plain
上:コットンウールストレッチあったかインナー(白)
下:コットンウールスムースあったかインナー(黒)


裾の長さは、「スムース(黒)」の方が、2cmほど長くなっています。冷えは大敵ですので、ウエスト周りでゴロゴロしない限りは、少し長めの丈の方が嬉しいです。願わくばお尻が隠れるぐらいもっと長いが良いのですが。パンツ派の人は違うのかな?





袖の長さは、一つは九分丈、一つは八分丈なので比べても仕方ありませんが、一応。

f:id:cozynest:20171121152642j:plain
九分丈(白)のほうが、八分丈(黒)より3cmほど長いです。私はデスクワークもするし、家事するとき袖もまくるので、どちらかというと短めの袖の方が好み。






厚みや着心地はほとんど同じ。

f:id:cozynest:20171121152544j:plain
こうして写真に撮ってみても、着用してみても、生地の厚さや暖かさにほとんど違いは感じられませんでした。


私は、ウールのちくちく感や、化学繊維のひんやり感が苦手です。また、静電気が起こりやすい化学繊維を身につけていると、知らない間に体が帯電し、摩耗するので、疲れやすくなるそうです。

静電気と衣類との関係
https://www.seidenki-100.com/2006/12/post_13.html



とはいえ、昨年から愛用している「ストレッチ」のポリウレタン6%ぐらいなら、特に静電気が多く起こるというような違いは実感できませんでした。


生地の伸びは、「ストレッチ」の方が縦にも横にもよく伸びるのに対し「スムース」のほうは横の伸びは同じぐらいあるものの、縦方向には伸びない生地です。

上からカーディガンなどを着た時袖が肘まで上がってしまい、引っ張り戻す時に「あれ伸びない」と感じました。

だからといって、大きく着心地が損われると言う事は感じません。




暖かいウールが入っているのに、チクチクしないのは、コットンがウールの繊維をカバーしているから。

二つの無印のコットンウールあったかインナーーを比較しました。どちらも大きな違いは認められないので、現在安くなっているコットンウールストレッチインナーはまだ在庫があるなら「買い」です。 



化学繊維の率が低く、身体にも環境にも優しいコットンウールあったかインナー

寒い時には、2枚重ねにすれば、厚手にならずに一層暖かさが増します。本当に寒い日には、このコットンウールインナーと、さらに暖かいメリノ ウールのアンダーシャツを重ね着すれば、冬の寒さも乗り切れます。

真冬は、上にカシミアセーターを着用するときは、無印のコットンウールあったかインナーを下に。そして、無印のあったかインナーメリノアンダーシャツを下に着用すれば、上はセーターなしでフランネルのシャツでも寒くありません。

もし、来年あたりさらに改良されるなら、ウールの率がもう少し高くなり、さらに暖かさが増し、お尻まで丈の長いものが出たら嬉しいです。


コットンウールあったかインナー 無印良品ネットストア