cozy-nest 小さく整う暮らし

男子3人を持つワーママ、尾崎友吏子がつづる、暮らしをダウンサイジングして、すっきり簡単に片付く、自然に優しいシンプルな生活。

cozy-nest
小さく整う暮らし

ダウンサイジングして
モノもコトもミニマムに
自然に優しいシンプルな生活

家族でスケジュールを共有しよう。無印良品でファミリーカレンダーをリピート購入。


ads by google

来年のカレンダーを買いました。

昨年と同じ、無印のファミリーカレンダーです。迷うことなく、ここ数年同じものを買っています。

我が家は5人家族。私と夫はそれぞれ仕事を持っているし、子どもたちも小学校、中学校、高校と別々のところに通っています。とても毎日の予定を覚えきることなんてできません。

そこで、便利に利用しているのが、ファミリーカレンダー。


f:id:cozynest:20171121144341j:plain






f:id:cozynest:20161125234822j:plain
家族それぞれの予定を書き込めるだけでなく、今日の献立を書いたり、「励み表」がわりに使ったり。

「励み表」とは、小さな習慣を頑張りたいときに使う、スタンプ帳のようなもの。
シールを貼ってもいいし、ハンコを押してもいい。
例えば、期間を限定して(例えば2週間ぐらい)、
忘れ物を一つもしないようにてんけんした。
ドリルを言われる前に終わらせることができた。
そんなときに、ハンコを押したりするのにカレンダーを使います。

私は、特に記憶力が悪く、容量がとっても小さいのです。ほんの少しでも、難しいことを覚えようとすると、たちまち他の大切なことを忘れてしまいます。
とにかく、情報を「見える化」することで、頭の混乱を軽減することができるのです。






「今日の予定は?」
毎日、家族が一緒にごはんを食べる機会でもあれば、そんな素敵なコミュニケーションも成り立つのでしょうが、朝、夫が出勤するときには、まだ起きていない子がいたり、兄弟二人は夕食中、もう一人の兄弟は塾や習い事に言っていたり、帰宅を待たずに私が三男と寝落ちてたり(←これよくある)。残念ながら、家族が一緒に顔を必ずしも揃える日々というわけではありません。

そういう我が家でも、忘れてはいけないスケジュールをそれぞれ書き込めるファミリーカレンダーはとても便利なのです。





もともと、カレンダーは、あまり見えるところにデーンと貼るのが好きではありませんでしたが、無印のもののようにシンプルなら我慢できるレベルです。


f:id:cozynest:20171121144339j:plain
フォトジェニックなおしゃれなカレンダーは、そうした情報がないものもたくさんありますが、無印のものは、シンプルといえど、日本の休日などはきちんと赤字で書かれているところがわかりやすく好きです。



実は、昨年は無印良品週間の後半に購入しようと思ったら、ネットで売り切れてしまい、店舗の在庫を探しました。今年は間に合ってよかったです。



バガスペーパーファミリーカレンダー A3 無印良品ネットストア
バガスペーパーファミリーカレンダー A2 無印良品ネットストア

我が家のは小さいA3サイズですが、十分な大きさです。



www.cozy-nest.net