cozy-nest 小さく整う暮らし

男子3人を持つワーママ、尾崎友吏子がつづる、暮らしをダウンサイジングして、すっきり簡単に片付く、自然に優しいシンプルな生活。

cozy-nest
小さく整う暮らし

ダウンサイジングして
モノもコトもミニマムに
自然に優しいシンプルな生活

レースアップブーツやスニーカーをさっと履くために100均で買ったもの。


ads by google

秋が深まる季節は大好きで、ブーツを履ける季節にウキウキです(暑いのが苦手・・・)。

f:id:cozynest:20171019111539j:plain
愛用のブーツは、Trippen(トリッペン)のNomad。
手仕事感のつよい柔らかい皮でできたブーツは、すっかりと足に馴染み、新品の面影はすっかりなくなりましたが、ますます履きやすくなっています。


でも、このブーツには欠点が。




レースアップなのに、ファスナーがないのです。

だから、履くときはストラップをいちいち緩めたり、閉めたりしなければいけません。
面倒なときには、すぐに履けるようにストラップをゆるめにかけて縛って履き、ざくざくきちんと歩きたいときにはキュッと縛って履いていました。


私の職場は、玄関で靴を室内履きに履き替えるので、この手の靴は玄関でもたもたしてしまい、面倒です。


f:id:cozynest:20171019111600j:plain
そこで、100均の髪用のゴムを、ブーツのストラップにつけてみたところ、



なんということでしょう。

以前よりすっと履けるようになりました。
いままでは、一番上のホールにはストラップを通していなかったのですが、一番上までゴムをかけても着脱が楽に。



すっかり履きやすくなりました。
脚を入れる際、履き口をぐっと伸ばす必要があります。


歩く時も、緩めにストラップを結んだ状態よりはずっとフィットして歩きやすい。

今まではストラップを通すと着脱が困難になる一番上のホールには通していなかったのですが、ゴムならここまで入れても大丈夫。

f:id:cozynest:20171019111549j:plain
履いた時だけでなく、玄関に置いてあるサマも、ゴムが締まっているせいかしゃきっとして見えます。




欠点は、脱ぐときにうっかり靴下をブーツの中に置いて行きそうになること。脱ぐときは靴下も一緒に脱げてしまわぬようちょっと注意が必要です。


それから、100均で入手したゴムなので、おそらく耐久性があまり期待できないだろうということ。



f:id:cozynest:20171019111534j:plain
靴購入当初に付属していたストラップはまもなく擦り切れ、昨年付け変えました。ハイカットブーツに合う、長いストラップがなかなか売っていなくて、デパートでようやく探し求め買いました(高かったのですが)。
それを考えたら、どこでも手に入るゴムなら、入手もかんたんです。まだ使い始めたばかりなので、どれほどもつのか、またご報告したいと思います。




f:id:cozynest:20171019111528j:plain
このアイデアは、バスケットボールをやっている息子のチームメートから頂きました。こちらは三男のバッシュ。三男はまだきちんとちょうちょ結びができなくて、バッシュを履くのに時間がかかったり、試合中に紐がほどけてタイムを余儀なくされ、チームメートに迷惑がかかっていました。その時に、スポーツ用の伸びるストラップを教えてもらったのです。




本格的に試合に出るときにはおそらく使えませんが、練習や練習試合には問題なく使えています(三男は低学年なのでまだ公式戦には出してもらえない)。チームメートにも迷惑をかけることが少なくなりました。

息子が使っているのは、100均のゴムではなく、商品としてスポーツ用品店で購入したもの。
f:id:cozynest:20171019111525j:plain
ゴムにでこぼこがついていて、穴と穴との間に太い部分が止まり、履きやすさはそのままに、さらにフィット感が強いタイプ。なんと、結ばなくてもいいんです。三男のは黒ですが、色、長さも豊富に揃っています。この商品、もっと早く知りたかった。



f:id:cozynest:20171019111523j:plain
私のように、面倒くさがりや、バスケをやっている子だけでなく、紐のスニーカーを履き始めのお子様にも、伸び縮みする靴紐や結ばなくていい靴紐を使ってみてください。