cozy-nest 小さく整う暮らし

男子3人を持つワーママ、尾崎友吏子がつづる、暮らしをダウンサイジングして、すっきり簡単に片付く、自然に優しいシンプルな生活。

cozy-nest
小さく整う暮らし

ダウンサイジングして
モノもコトもミニマムに
自然に優しいシンプルな生活

心地よい暮らしのために無印良品で大量に買い足した定番品。


ads by google

拙書ミニマリストの持ちもの帖にて、家にある全てもの持ち物を数えてリストアップしているのですが、

その中でもっとも数の多いのがこれ。





無印の洗濯用アルミハンガーです。





f:id:cozynest:20171030120335j:plain
先日必要に迫られ、3本セット4組を買い足しました。
ハンガーの数がギリギリで余裕がなく、朝洗濯物を干す前に空いているハンガーを探すのに最近時間がかかっていたからです。


また12個も家のものが増えてしまいましたが、それはハンガーを探すムダな時間と引き換えです。





ハンガーがさらに必要になった理由は、次男の服が増えたから。
次男の通う中学は制服があります。
彼の1日は、
部活の朝練(スポーツウェア)→授業(制服+体育があるときは体操服)→放課後部活(野球のウェア)→塾(私服)→パジャマ(部屋着)
という具合。
そして、それぞれの活動で、着替えます。彼のトップスだけで、1日10枚ほど。
汗もかくので、毎日の洗濯は必須。毎日洗濯するから、当然洗い替えが必要になります。夏まではなんとかなっていたのですが、寒くなって私服もジャージも重ね着するようになってから、さらに収納する枚数が増えてしまいました。

それにしても、野球ってほんとうにムダに重ね着します。他の兄弟が陸上やバスケをやっている(いた)ので、比べると、洗濯がほんとうに大変。靴下も2枚重ねたりするし、生地も分厚いし、重ね着するし、泥はつくし。水泳部のお母さんが、洗濯がラクと言っていましたっけ。



とはいえ、まともに畳んだりしていたときよりは、ずっとずっとラクになりました。拙書やこのブログでご紹介している時短の洗濯方法を始めたのは、長男が中学で野球部に入部したての頃でした。




洗濯が大変!
干すのも大変!
たたむのが面倒!
タンスがすぐにぐちゃぐちゃになる!
畳んだ洗濯物が置きっ放し!


そのような悩みをまだお持ちなら、畳まない洗濯方法をぜひ実践してみてください。





アルミ洗濯用ハンガー・3本組 無印良品ネットストア


www.cozy-nest.net
www.cozy-nest.net
www.cozy-nest.net