cozy-nest 小さく整う暮らし

男子3人を持つワーママ、尾崎友吏子がつづる、暮らしをダウンサイジングして、すっきり簡単に片付く、自然に優しいシンプルな生活。

cozy-nest
小さく整う暮らし

ダウンサイジングして
モノもコトもミニマムに
自然に優しいシンプルな生活

フルーツファーム果楽土(からっと)へいちご狩りに。6月まで楽しめます。


ads by google

中学生になったら、男の子は親とあまり出かけてくれなくなるし、そもそも部活が始まると忙しい。。。というわけで、今年の春は仕事をたくさんキャンセルして、次男、三男といっしょにたくさん遊びに出かけました。


いちご狩り、釣り、散策、旅行。。。。中でも、日帰りなら気軽に行くことができますね。
f:id:cozynest:20170518120551j:plain
今回は日帰りで行ったいちご狩りをレポートします。


今回行ったのは、フルーツファーム果楽土。「からっと」と読むそうです。
私の住む北摂の自宅から車で一時間弱のところにある兵庫県猪名川町。山あいの自然豊かな地にいちご農園があります。

古いナビ(新しい情報がでない)を頼りに行きましたが、方向オンチの私でも、すぐにたくさんのハウスが並ぶいちご農園を発見することができました。




f:id:cozynest:20170518120508j:plain
大阪からちょっと行ったら、こんなにのどかなところにでるんですね。






f:id:cozynest:20170518120620j:plain
数えていなかったのですが、ハウスは何棟もあります。予約は一時間ごとなので、きっと時間ごとに違うハウスを使うのでしょうね。私たちは朝イチで行きましたが、遅い時間に予約をとってもこの広さならいちごがなくなっちゃうことはなさそうかなと思います。






f:id:cozynest:20170518120547j:plain
時間になり、さっそくハウスのなかに案内されました。ちょっと土のような、野生の匂いがします。








f:id:cozynest:20170518120723j:plain
とったいちごをゆっくり食べられるよう、ハウスのなかにそれぞれのグループにテーブルとチェアも用意されています。

テーブルのなかのカゴには、いちご狩りに使う小さいコンテナとハサミが人数分、1グループに1本コンデンスミルク、おしぼり、ヘタいれ用のパック、そして時間をはかるタイマー。制限時間は45分です。







f:id:cozynest:20170518120613j:plain
ぴかぴかつやつや美味しそうないちご!ほんとうに宝石のようです。







f:id:cozynest:20170518120605j:plain
それといっしょに、ちょっと青いのもあったり、







f:id:cozynest:20170518120601j:plain
お花も咲いていたり。いちごの花、はじめてみました。








f:id:cozynest:20170518120556j:plain
私と次男は果物大好き。とくにいちごは5本指の中に入るぐらい好きで、山盛り食べるのが夢でした。
(そういえば、ドラゴンボールのブルマも、最初にシェンロンに叶えてもらいたい夢の一つにいちごをお腹いっぱいと言っていたような・・・?)







f:id:cozynest:20170518120609j:plain
ついに、その夢が、叶えられました!(大げさ)
次男は80個ぐらい、三男は60個ぐらい食べたそうです(汗)

もちろん、スーパーで普通に買ったほうが安いのでしょうけど、とれたてのいちごって、ほんとうに美味しい。そして、採るのも楽しい。来年も、ぜひまた行きたいです。こんどは三男とだけかなぁ。


店頭では、いちごが終わりつつあるみたいですが、フルーツファーム果楽土のHPでは、予約は6月上旬まで受け付けているようです。
いちごって売り始めは12月で、冬の果物のイメージですが、本来なら3月4月に花が咲き、5月が旬ですよね。


料金は大人1800円、子ども(4歳〜小学生)1300円、3歳以下は無料です。
平日は、一人につき300円割引のクーポンがあります。
また、5月10日からは通常料金がそれぞれ300円引きになっているようです(2017年5月20日現在)

www.crt.co.jp



まだまだ楽しめますので、ぜひ!おすすめです。