読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cozy-nest 小さく整う暮らし

男子3人を持つワーママ、尾崎友吏子がつづる、暮らしをダウンサイジングして、すっきり簡単に片付く、自然に優しいシンプルな生活。

cozy-nest
小さく整う暮らし

ダウンサイジングして
モノもコトもミニマムに
自然に優しいシンプルな生活

なかしましほさんのスマイルビスケットをアレンジ 。道具不要&簡単材料


ads by google

過去記事を加筆、修正しています

平日、早く帰宅する日だったので、三男とお菓子作り。

f:id:cozynest:20170201082621j:plain



なかしましほさんの、スマイルビスケット。



↓この表紙のお菓子です

材料 簡易版

全粒粉 60g
薄力粉 60g
塩 ひとつまみ
菜種油 大さじ2
メープルシロップ 大さじ2

ほぼ日刊イトイ新聞 - とてもくわしいおやつのレシピ 先生は、なかしましほさん。

作り方 簡易版

粉、塩を混ぜる。油をいれ、ぐるぐるまぜる。シロップをいれぐるぐる混ぜる。8mmにのして、5cmの円形に抜いて、170Cのオーブンで30分。






*詳しくは、本をごらんください




バターも卵も牛乳も使わない、材料もシンプル。
よく作りますが、自分なりにさらに簡単に作ります。



メープルシロップを切らしていたので、粗糖+牛乳で代用。
全粒粉がなくて、普通の小麦粉でもOKです。






材料

薄力粉 300g
小麦胚芽 大1
白胡麻油 大5
塩 ひとつまみ
粗糖 大5−6
牛乳 大5




私は、全粒粉の代わりに、小麦胚芽を常備しています。これを粉100gに対して小さじ1ほど入れると、全粒粉風になります。ザクザクが好きなら、多めに入れて。











型を抜くのが面倒なときは、

201511121248497b7.jpeg
お団子のように生地をころころ丸めて、それをグラスの底でぺしゃっと潰します。こつは、潰す厚みを均一にすること。
手持ちのduralexのカップだと、底に立体的なレリーフがあり、生地がくっつきにくくて扱いやすい。







f:id:cozynest:20170201082642j:plain
型を抜くとなると、まとめるところから成形まで、私が手伝わないといけないけど、このやり方なら、材料をはかるところから最後まで5歳児ひとりでもできる。

型も、めん棒も、生地を延ばす台やスペースも不要。








f:id:cozynest:20170201082650j:plain
形はかわいくないけど、









f:id:cozynest:20170201082711j:plain
味は型で抜くのと同じようにちゃんと美味しい。








f:id:cozynest:20170201082621j:plain

倍量つくったのに、1日でなくなってしまいます。



日常の小さなできごとを愛する生活


子育てを楽しもう♪

www.cozy-nest.net