読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cozy-nest 小さく整う暮らし

男子3人を持つワーママ、尾崎友吏子がつづる、暮らしをダウンサイジングして、すっきり簡単に片付く、自然に優しいシンプルな生活。

cozy-nest
小さく整う暮らし

ダウンサイジングして
モノもコトもミニマムに
自然に優しいシンプルな生活

白シャツ ボーダーカットソー デニム。他人の鉄板アイテムが私に必要とは限らない。

ミニマムクローゼット 持たない暮らし

ads by google

おしゃれなスタイリストさんが出している本などで良く見かける、「これは持っていたい」リストの中に、ほとんど入っているアイテムたち。



白シャツ
ボーダーカットソー
デニム
スキニーパンツ
ベージュのトレンチコート

あたりでしょうか?



http://www.muji.net/store/




現在、私はどれも持っていません。

私が好きor似合う服を分析すると、どれも着用したときにイマイチだからです。決して嫌いなわけじゃありません。

写真で見ると素敵だけど、自分が試着してみると、なんだかな〜という感じ。

パンツを履くなら「こういうお尻じゃなきゃいけない」という思い込みがあるのです。自分のお尻がその基準に達していないので、残念ながらパンツを履く生活から遠のいています (^_^;)


昨今は、スカートよりパンツが主流なのか、ブラウスやシャツ、セーターの丈も、スカート派の私は結構探すのが難しい。

だからこそ、必要な服の数を絞るのがかえって簡単になりました。



服の断捨離に関する本では、今まででこれがもっとも共感を持てました。


「マイスタイル」の確立、「着まわし」「バリエーション」を重視しない。私が実践していることがたくさん載っていて嬉しくなりました。うんうん、そうそうなんて思いながら、すらすらと読み進められました。


www.cozy-nest.net

 

写真がないので、具体的に「こういうスタイルがおすすめ」というのがわからないところがまた良い。「マイスタイル」を、スタイリストさんの感覚にとらわれずに自分の頭の中で考えることができます。


おふみさんの本は若い人向けかな。

www.cozy-nest.net


私も、服は少ないですが、毎日大好きな服を着ているだけでハッピーな気持ちになれます。




昨年の記事。
www.cozy-nest.net



こうしてみると、予定していたものはほとんど購入している。

服の数が少ないと、繰り返し着用するので摩耗も激しいですが、新しいシーズンが来ると、「今年は何着よう?」と前向きに服のショッピングが楽しめます。


春に消耗した冬物を断捨離したので、

www.cozy-nest.net



秋物を物色中。今年も無印のカーディガンが候補です。

繊維が細く柔らかなメリノウールにシルクを加え、肌触りよく仕上げました。洗濯機で手軽に洗えます。

ウールシルク洗えるクルーネックカーディガン 


「洗濯機で洗える」というのがポイント高い!




無印良品 2016 秋冬コーディネートカタログ

モデルさんがこうしてきていると、素敵♪と思うけど、自分が試着してみると、あれ?ってな場合も。その点、無印は店舗で確認できるし、定番品はサイズも昨年と変わらなかったりするから嬉しい。面倒だけど、私は店舗で試着、確認して、期間限定の余った楽天ポイントを使って決済、というのが定番です。
(無印のネットストアだと、楽天ポイントが使えるんです)


少ないアイテムでおしゃれを楽しむブログテーマはこちら。

トラコミュ 小さな暮らし

トラコミュ 少ないモノで暮らす

トラコミュ The Minimalists

トラコミュ シンプルで豊かな暮らし
トラコミュ 服の断捨離 ・ 整理収納

トラコミュ 少ない服で着回す