読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cozy-nest 小さく整う暮らし

男子3人を持つワーママ、尾崎友吏子がつづる、暮らしをダウンサイジングして、すっきり簡単に片付く、自然に優しいシンプルな生活。

cozy-nest
小さく整う暮らし

ダウンサイジングして
モノもコトもミニマムに
自然に優しいシンプルな生活

夏休みを遊び尽くす。ボランティアに参加して、森の中で子どもたちと過ごしました

子どもと育つ

ads by google

子どもたちと、森作りのボランディアに参加しました。
f:id:cozynest:20160829122140j:plain









f:id:cozynest:20160829110423j:plain

場所は、滋賀県の森の中。大阪から車で1時間半ほどの距離。
バスで、現地まで移動。運転しなくていいから、バスの中で子どもたちと遊べます。
この日は、あみだくじなんかをして遊びました。

f:id:cozynest:20160829122151j:plain

市の森林森林課と林業組合の人の挨拶や説明のあと、さっそくヘルメットをかぶり、いざ森の中へ。

この日は、スギとヒノキの「かわはぎ間伐」を体験しました。

説明の時、「スギとヒノキがどういう木か知ってる人?」という質問に、隣にいた次男は、「スギは、僕の部屋の床の木で、ヒノキは台所の床だよね?」とそっと耳打ち。


針葉樹の人工林は、手を入れることが必要です。たくさん生えすぎると、全体的に生育がわるくなるため、幼い木を間引きする必要があるのです。この日体験した、「かわはぎ間伐」とは、木の表皮をはぎ、水の通る層をむき出しにすることで、木を枯らし、残りの木をすくすくと育てるという作業です。

f:id:cozynest:20160829122140j:plain


f:id:cozynest:20160829122129j:plain
こんな木が



f:id:cozynest:20160829122115j:plain
皮をむいたらこんな感じに。
剥いた皮の内側は、べたべたに濡れていて、本当に木の水が通る道がわかります。



f:id:cozynest:20160829122140j:plain
道具を使って切目を入れた木の皮を、手で剥いていきます。結構な力作業です。いっしょに参加した人たちを力を合わせて、木の皮を剥いでいきます。

入った時はひやっと涼しかった森の中も、作業が終わったときには汗だくになっていました。でも、子どもたちはとっても楽しかったようです。








午前中の作業が終わったら、現地の人たちがお昼を用意してくれていました。



f:id:cozynest:20160829122104j:plain
シカ肉の焼き肉♪







f:id:cozynest:20160829122051j:plain
地元のベテラン主婦お手製のおつけもの。麹漬、絶品♪



f:id:cozynest:20160829121836j:plain
汁物は、猪肉の豚汁、もといシシ汁。めっちゃだしが利いています。







f:id:cozynest:20160829110305j:plain
デザートは、スイカがふるまわれました。持っていったお茶が無くなってしまい、自販機もない山のなかだったので、スイカがなんと美味しかったこと。

お昼を食べた森の広場では、子どもたちのために、木々にロープを渡しただけのアスレチックがあったり、原生のしいたけ林でカブトムシやクワガタを見つけたり。
ランチあの後は、間伐材を使ったデモンストレーションなど。



f:id:cozynest:20160829121756j:plain
チェーンソーであっという間に、



f:id:cozynest:20160829110502j:plain




f:id:cozynest:20160829110327j:plain
フクロウの彫刻が。じゃんけんで希望者にプレゼントされました。子どもがじゃんけんに勝たなくて良かった。。。






f:id:cozynest:20160829110356j:plain
まちなかに住んでいると、なかなかこういう体験はできません。ボランティアだったので、参加費はバス代の1人1300円のみ。3人で3900円でした。夏休み、子どもたちと、貴重な体験ができました。

帰りは、疲れて、バスの中ではいつものように爆睡でしたが、
おかげで、帰宅後もご飯を作ることができましたよ。


www.cozy-nest.net



子育ての参考になるその他のリンクはこちら。

お家でお勉強~ママが先生!

子育てを楽しもう♪

笑顔になれる子育て

子育てのつ・ぶ・や・き

子育て日記

子どもとおでかけ♪