cozy-nest 小さく整う暮らし

男子3人を持つワーママ、尾崎友吏子がつづる、暮らしをダウンサイジングして、すっきり簡単に片付く、自然に優しいシンプルな生活。

cozy-nest
小さく整う暮らし

ダウンサイジングして
モノもコトもミニマムに
自然に優しいシンプルな生活

夏に超快適だった、通気性の高いエアリーマットレス使用後5ヶ月のレビュー


ads by google

我が家にエアリーマットレスが来てから5ヶ月ちょっと。
以前にレビューしたのは、5月頃、使って2ヶ月経った時でした。


www.cozy-nest.net



通気性が高く涼しい!エアリーマットレス

エアリーマットレスは、普段次男が使っています。次男は、エアリーマットレスの寝心地が超お気に入り。



お盆のはじめ、いつもエアリーマットレスを使っている次男が不在だったので、私が代わりに使用してみました。
ちなみに、いつもは私は三男と西川のムアツふとんのダブルを使っています。


我が家のエアリーマットレスは、リバーシブルで表面の素材が違うタイプ。前回試したときはまだ寒い時期で、「冬面」でした。今回はもちろんエアリーマットレス独自の「夏面」で試しました。



高機能マットレスの素材として、ウレタン、ラテックス、ブレスエアー、エアロキューブなどがあります。
ムアツ布団、マニフレックス、テンピュールはウレタン。硬さは商品によってかなりのばらつきがあります。
エアウィーヴ、エアリーマットレスの素材「エアロキューブ」、ブレスエアーなどは、繊維を立体構造に蒸着したもの。通気性がとても良いのです。ウレタンは、商品にもよりますが、通気性に劣ります。

日本の夏は、とても蒸し暑い。梅雨も湿度が高い。冬でも、高気密で加湿器なんか焚いていると、室内の湿度はかなりのもの。お布団を敷きっぱなしにすると、あっというまにカビが生えてしまします。
そうしたことを考慮すると、ウレタン素材より、エアリーマットレスのエアロキューブのような素材のほうが、日本の気候には適していると言えます。とにかく夏は断然涼しさが違います。

ちなみに、我が家にあるエアリーマットレスは、ハイブリッドタイプ。片面エアロキューブ、片面薄いウレタンになっていて、寝心地が選べます。

我が家は、ムアツ布団と、マニフレックスがありますが、暑さ(暖かさ)は
マニフレックス > ムアツ > エアリー

といったところです。エアリーは暑がりさんにオススメ。
今まではエアコン併用で寝ていましたが、すこし暑さも和らぎ、そろそろ夜はエアコン要らないかな?という気候に。エアコン無しだけど、まだまだ暑い、これからがエアリーマットレスの出番。






高反発の布団が寝心地が良い理由

エアリーマットレスは、高反発のお布団です。我が家にあるマニフレックスやムアツ布団も高反発の部類。浅田真央さんがCMしているエアウィーヴも高反発です。

一方、低反発のお布団は、テンピュール、トゥルースリーパー、真綿のお布団などがあります。

敷布団は試したことないんですが、低反発の枕を以前使用していました。沈み込む感じは、はじめは心地よいんですが、寝返りが打ちにくいのです。これが枕だけでなく、敷布団なら、寝返りはもっとしずらいはず。もちろん、寝心地の好みや適性(体重など)はひとそれぞれですが、私は、高反発のほうが好みです。

ただ、高反発すぎるのも問題です。我が家にあるマニフレックスは、かなりの高反発。女性や子どもなど、体重の軽いひとは、お尻も沈まず、背中からお尻にかけてまっすぐになってしまうこともあります。ちなみに、縦横大きい夫は、マニフレックスが良いと言っています。マニフレックスは10年保証で、今年で10年ほど使っていますが、それほどヘタリも気になりません。


ムアツ布団より、良い意味で硬いです。ムアツ布団が「布団」なら、エアリーマットレスは「硬いスプリングマットレス」の感触。

エアリーマットレスは高反発で、体があまり沈まないので、涼しく感じます。お盆過ぎなら、エアコン無しで寝ましたが、途中で目がさめることはありませんでした。



踏んだり、寝返りするとき、「パリパリ」という音がします。私は気にならないけど、レビューでこれを指摘している人もいました。ちなみに、エアリーマットレスを使っている次男はこの音も好きらしい。







エアリーマットレスの収納性


普段は次男は自室で寝ていますが、エアコンをかけて寝る夏だけは、エアリーマットレスを寝室に持ち込んで、一緒に寝ています。こうした融通がきくのは、お布団の利点です。



布団を入れている収納にエアリーマットレスを入れると、ぎゅうぎゅうで通気性が悪いので、

f:id:cozynest:20160813151940j:plain
夏の間は寝室の隅っこにこうして立てかけています。

エアリーマットレスは、厚み5cmのタイプと9cmのタイプがあります。我が家は、壁に立てかけたり、自立させることを想定して9cmを購入しています。




f:id:cozynest:20160813151930j:plain
仕事から帰宅すると、こんなふうになっていることも。エアリーソファに変化?
この上で次男は本を読んだりゲームしたりしています。





エアリーマットレスの耐久性はどれぐらい?

もっとも懸念事項だった「ヘタリ」ですが、今のところ全く感じません。寝ているのが体重40kgの子どもなので、大人が寝たらどうなんだろう?

もしエアリーが耐久性にも優れているなら、次回追加購入するのはエアリーの可能性が高いです。一番の利点は、軽くいので、上げ下ろししやすいから。


私は、本でもブログでも、お布団の良さを説いていますが、やはり寝具選びは難しい。安いものではないから、なおさらですね。
また使用後1年ぐらいで経過をご報告したいと思います。




www.cozy-nest.net

ブログランキング・にほんブログ村へ