cozy-nest 小さく整う暮らし

男子3人を持つワーママ、尾崎友吏子がつづる、暮らしをダウンサイジングして、すっきり簡単に片付く、自然に優しいシンプルな生活。

cozy-nest
小さく整う暮らし

ダウンサイジングして
モノもコトもミニマムに
自然に優しいシンプルな生活

脱げにくくて感動!無印のフットカバーをリピ買い


ads by google

春から秋にかけて愛用しているフットカバー。


デザインは好きだけど、かかとが脱げやすいのが難点。
いろいろ試しました、「脱げにくい」とか「深履き」などのネーミングのついている商品を。



この「脱げにくさ」、商品によって非常にばらつきがある。
かかとに滑り止めが付いているものでも、脱げやすいのもあり、かかとが深くなっていても脱げやすいものも。


そうして、この夏、「当たり」だったのが、無印のフットカバー








ドット柄が気にいり、前回の無印良品週間で買ったもの。


www.cozy-nest.net

この時、「かかと滑り止めつき 麻入りフットカバー」と、「ドット柄フットカバー」の二種を購入。




なんと、ドットのほうのサイズを間違えた。

f:id:cozynest:20160708132455j:plain


普段は24か24.5cmなのに、ひとまわり小さいサイズ21~23cmを間違えて買ってしまいました。



店頭なら、レシートを持って返品に行くけど、ネットで買ったので返品が面倒。仕方がないので、小さいのを了承しつつ、履いてみることに。


すると、なんと、

脱げにくい!


特に、「脱げにくさ」を唱っている商品ではないのに、ここまで脱げにくいのは、私の足型がたまたまこの商品とあっていて、しかも小さいサイズを購入したからなのでしょうか。

ちなみに、一緒に買った「麻入り」は、普通に脱やすかった・・・



使い始めて、数週間。脱げるストレスがないので、3つあるフットカバーの小さいこの一つばかりを履いていたら、穴が空きました。






我が家は乾燥機があり、朝洗濯後、出勤前には洗濯物が乾きます。朝は違うフットカバーを履くのですが、洗濯物が乾いたらすぐに履き替えていました。


無印を通りかかったので、お気に入りの脱げないフットカバーを3点購入。
小さいサイズを間違えずに選びました。


f:id:cozynest:20160708132502j:plain

無印のフットカバー

足の形や、歩き方のクセなどがあり、同じ商品が脱げにくいとは断定できませんが、一度、ひとまわり小さいサイズがあれば、そちらを試しに購入してみるのもアリかもしれません。


f:id:cozynest:20160708132450j:plain


無印のネットストアは、夏物のセールやっています。

無印の夏物sale