読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cozy-nest 小さく整う暮らし

男子3人を持つワーママ、尾崎友吏子がつづる、暮らしをダウンサイジングして、すっきり簡単に片付く、自然に優しいシンプルな生活。

cozy-nest
小さく整う暮らし

ダウンサイジングして
モノもコトもミニマムに
自然に優しいシンプルな生活

自家製デジタルフラッシュカードで、楽しく3日でカタカナを覚えよう


ads by google

我が家は、それほど教育熱心というわけでもありません。
特に先取りしているわけでもありません。
落ち着きのない三男、じっと机に座って書いたりするのが苦手。


幼稚園の頃は、ドリルなどはほとんどやらせることはありませんでした。字は、まず書くより読めるほうがいろいろ楽しいと思い、すこしだけ早めに覚えさせました。




フラッシュカードを使って

ひらがなはいつの間にか覚えたけど、子どもたち3人ともカタカナはなかなか読んでくれず。

そこで、カタカナを読めるように、フラッシュカードを手作りしていました。
表に、子どもの好きなキャラクターの絵や写真を貼り、裏に字を書いて、かるたのようにすれば、いつの間にか覚えます。



電車が好きだった長男は、トーマスのキャラクター、
ポケモンが全盛期だった次男は、ポケモンのキャラクターで。



そして、三男は、まだ流行中(?)の妖怪ウォッチのキャラクター。







iPhoneの「写真」アプリで自家製デジタルフラッシュカードを作ろう


三男からは、持っているiPhoneのデフォルトアプリ「写真」のアルバム機能を使って、「フラッシュカードもどき」を作りました。

タイトルの「自家製デジタルフラッシュカード」とは、実はiPhoneの「写真」アプリのこと。

なーんだ。





持っていた妖怪ウォッチの図鑑の写真を撮って、

f:id:cozynest:20160707115614j:plain






持っていたカタカナの表の字を写真に撮って、

f:id:cozynest:20160707115601j:plain




「あ行のアルバム」「か行のアルバム」というように、「写真」アプリ内にアルバムを作ります。
アルバム内に、該当する字と、キャラクターの写真を放り込み、


「編集」で並べ替えます。

「ア」の字の次に、「ア」から始まるキャラクター
「イ」の字の次に、「イ」から始まるキャラクター



f:id:cozynest:20160707115517j:plain

サ行とタ行


のように並べます。
普通にアルバムを閲覧すると、「ア」の次に、答えであるキャラクターの絵が出る仕組み。



f:id:cozynest:20160707115544j:plain

マ行とラ行

すぐに順番を覚えてしまったら、ランダムに並べ替えます。

三男は、これでカタカナを3日ぐらいで覚え、私は妖怪の名前を覚えました。
三男がカタカナを覚えたのは4歳でしたが、1歳ぐらいからでも使えると思います。








専用アプリでなくてもいい

知育用の、いろいろな無料アプリがありますね。
それらをダウンロードして使うのも良いのですが、むやみにいろいろアプリを入れるのは、あまり好きではありません。

手持ちのアプリで、自分の子どもが楽しめる方法でなにかできないかなと考えたのが、既存の「写真」アプリを使う方法。
まったくお勉強感がないから、楽しいです。

字を覚える以外にも、「ドッツカード」や「かるた」「都道府県カード」など、いろいろ使えそうです。





専用の道具やオモチャなしでも、家の中を見回したらいろいろ使えるかも?

www.cozy-nest.net







既存の「写真」アプリは、洋服の持ち数の整理などにも、便利に使っています。

www.cozy-nest.net






子育ての参考になるリンクはこちら。

お家でお勉強~ママが先生!

子育てを楽しもう♪

笑顔になれる子育て

子育てのつ・ぶ・や・き

子育て日記