読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cozy-nest 小さく整う暮らし

男子3人を持つワーママ、尾崎友吏子がつづる、暮らしをダウンサイジングして、すっきり簡単に片付く、自然に優しいシンプルな生活。

cozy-nest
小さく整う暮らし

ダウンサイジングして
モノもコトもミニマムに
自然に優しいシンプルな生活

プールの必需品!100円で初心者でもミシン無しでもできる、バスタオルで簡単ラップタオル作り


ads by google

小学校のプール指導がもうすぐ始まります。
1年生のお手紙に、ラップタオルを用意とお知らせがありました。お兄ちゃんたちの時は、使ったことがなかったので、持ち物の指導が変わったようです。

f:id:cozynest:20160606105729j:plain

家に余っているバスタオルがあったので、簡単に作ってみました。




ラップタオルの必要条件は
・腰(女子は脇)に簡単に巻ける
・必要なとき、普通のバスタオルのように平らにして体を拭くことができる

と考えました。
ようするに、
ギャザースカート&巻きスカート??
要件を満たすように簡単に作ってみました。

簡単ラップタオル 用意するもの

バスタオル
平ゴム(幅2cm程度の太いもの)60cmぐらい
スナップボタン

f:id:cozynest:20160606105655j:plain


ゴムは家にあったもの、
スナップボタンは100均で購入。



簡単ラップタオル 作り方

1 バスタオルの長辺を幅3cmぐらいに折り返して縫う。

f:id:cozynest:20160606105704j:plain


あとでゴムを通すのでちょっと幅にゆとりがあるほうがゴムを通すときスムーズです。わたしは幅がギリギリすぎて、途中で何度かゴム通しからゴムが取れてしまいイラっとしました。



2 ゴムを通す。通したゴムの端は輪にして、折り返して本体に縫い付ける。

f:id:cozynest:20160606105711j:plain


輪にするのは、ループが付いていた方が、どこかに引っ掛けたりするとき便利かなと思ったので。
本体に縫い付ける部分は力のかかる部分なので、しっかりと返し縫いします。


3 ゴムの反対側も縫い付ける

長さは、こどものウエスト部分(女子なら脇部分)に調節して、ゴムの反対側も縫い止めます。
ここもしっかりと返し縫い。


4 スナップボタンをつける

f:id:cozynest:20160606105718j:plain


一番上から、15cmぐらいの感覚でスナップボタンをつけます。
我が家は男の子なので、上から3つしかつけなかったけど、女の子なら一番下までつけてあげた方がよいかもしれません。


5 できあがり

f:id:cozynest:20160606105729j:plain

正味30分ぐらいでできました。(うち、ゴムがうまく通せずイラっときた時間が10分ほど 汗)
ミシンの部分は、1の部分だけなので、バスタオルを利用すれば、手縫いでもできると思います。


スナップボタンをつけずに、ギャザースカートのように縫ってしまえば、ボタン無しでも作れると思います。
作り方もそのほうが簡単。
乾かすときや、体を拭くときに、タオルがフラットになるほうがいいかなとおもい、今回はボタンをつけました。



今回はゴムが手元にあったので、ボタン代108円だけの出費でした。
あまりお裁縫は得意ではありませんが、家にあるものを有効利用してリメイクするのは大好きです。


パジャマをまくらカバーに
www.cozy-nest.net





シーツをカーテンに
www.cozy-nest.net





丁寧でゆとりのある暮らしのブログテーマはこちら。

** 『かぞくのじかん』愛読者の集まり **

物を大切にする暮らし

毎日をつくるもの

丁寧な暮らし