読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cozy-nest 小さく整う暮らし

男子3人を持つワーママ、尾崎友吏子がつづる、暮らしをダウンサイジングして、すっきり簡単に片付く、自然に優しいシンプルな生活。

cozy-nest
小さく整う暮らし

ダウンサイジングして
モノもコトもミニマムに
自然に優しいシンプルな生活

こどもの年代で変わる、大型連休の過ごし方


ads by google

近年はめっきりゴールデンウィークに遠出をしなくなりました。

というのも、長男が小3で少年野球をはじめてから、週末も連休も、ずっと野球の予定に振り回されているから。
f:id:cozynest:20160504082243j:plain


子どもが大きくなると出かけにくい

現在は小6の次男が野球。そして小1になった三男も野球を始めたがっています。

こどもが小さいときは、土日は、朝寝をするときが多かったけど、ここ数年野球や部活があるから全くできません。平日は学校の、土日は野球や部活のお弁当作り。お弁当作りも平日、土日構わず、休みはほとんどありません。


朝7時前、散歩に行く前に同じマンションに住む、次男の友達のお父さんに会いました。ビデオを担いで、娘のバスケの試合の応援だそうです。

高校で野球をやっている長男のママ友も、息子の試合を見に行っています。高校生ともなると、小学校のように会場は近隣ではないので、試合といっても丸一日がかりです。

こどもが大きくなると、乳幼児のときにはなかった、こんな大変さもあります。大抵、スポーツをしていたら、土日に試合が入ってきますので、お子様が土日にかかるスポーツをしたいと言いだしたら、そういう生活は覚悟しておいたほうがよさそうです。もちろん、一生懸命やっている子どもたちのサポートをするのは楽しみです。



GWに家族でおでかけ、というのは、小学校低学年まで、長くても小学校いっぱいぐらいのご家庭が多いのではないでしょうか。
今、できることを楽しみましょう!!




遠出しなくても非日常を味わう

例年は、野球はGWも休みが1日ほどだったのが、今年はGW後半が思いがけず3連休に。野球に明け暮れている次男も、仕事をしている私も普段は忙しいので、次男の希望で「ゆっくりする」ことに。


昨日は、朝食後、勉強を終わらせてから、次男、三男と9時からバッティングセンターでひと遊び。一旦帰宅し、家で昼を食べたあと、昼からはあまり行かない、家から車で10分程のところにある公園に。



いつもは賑わっている公園も、大型連休となると、もっと遠いところに出かけるのか、逆に人が少なく、気持ちよい。




「普段はあまりいかないけど近所の公園」って、よいかもしれません。
公園で遊び、散策して、青空の下、小鳥がさえずる中で昼寝しました。贅沢です。



家が最も心地よいから

帰宅後は、おやつに、朝から生地を仕掛けておいたドーナツをつくりました。


夕食、昨日は作りましたが、いつも行かない、ちょっといいお店で外食、というのもいいですね。
そのあとは、撮りためていたビデオをゆっくり鑑賞・・・とおもったら、三男と一緒に寝落ちてしまいました。



シンプルな生活にして、家の手入れが今までより簡単にできるようになったら、家での時間を心地よく過ごすことができます。いつものお布団で寝るのは、高いホテルのベッドで寝るよりもリラックスできます。

お金もそれほど使わず、渋滞や人ごみにも巻き込まれ疲れることもありません。非日常を味わうため、泊まりや遠出してどこかに出かけなくても、家でこころゆくまで普段できないことをしたり、ゆっくり過ごす。そうした休みの過ごし方もいいものです。


今日もよい1日をお過ごしください。

ーー子育ての参考になるリンクーー

子育てを楽しもう♪

笑顔になれる子育て

子育てのつ・ぶ・や・き

子育て日記