読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cozy-nest 小さく整う暮らし

男子3人を持つワーママ、尾崎友吏子がつづる、暮らしをダウンサイジングして、すっきり簡単に片付く、自然に優しいシンプルな生活。

cozy-nest
小さく整う暮らし

ダウンサイジングして
モノもコトもミニマムに
自然に優しいシンプルな生活

「もたない、すてない、ためこまない。身の丈生活」

持たない暮らし

ads by google

アズマカナコさんの、
「もたない、すてない、ためこまない。
身の丈生活」
読みました。


f:id:cozynest:20160621152756j:plain


アズマカナコさんといえば、
4人家族、電気代500円で有名ですね。
これを読んだ時には、
衝撃受けました。


私が「5人家族だから」なんて、
言い訳にもならない。

でも、昭和初期の暮らしを再現して
エコな生活を楽しむアズマカナコさん。
私は、ところどころ、
できるところを真似しながら、
でも、ちょっと面倒そうなこと、
楽しめなさそうなところは、
ぼちぼちとやっています。


アズマカナコさん、
お洋服は、1シーズン3パターンで十分だそう。
わたしも、服の数は同じぐらい、
20着未満です。

ただ、わたしは、冬は3パターン、
汗をかく夏は
1日2回着替えることもあるので
5パターンぐらい必要です。


お母様の手編みのセーターを大切にされていて、
お子さんにも着させているそう。

本当に気に入った服を
丁寧にお手入れして、長く着る。

アズマカナコさんの、
丁寧で捨てない暮らし。

お手本にしたいところがたくさんあります。

また、アズマカナコさんが
昔から今のような生活をしていたわけでなく、
試行錯誤しながら
今のスタイルをされているところに
とても共感が持てました。






豊富な資源、
広大な土地。
どちらも、日本にはありません。

それなのに、
どうして無駄といわれるぐらい
資源を浪費し、
無駄と言われるぐらいたくさんモノを買い込む。

それが永遠に続くと、
わたしには思えません。

ミニマムな生活を志す人がかっこよく見えるのは、
先見性のある新しい生き方を
実践しているからなのかもしれません。

持たない暮らしのブログテーマはこちら。
テーマ 小さな暮らし

テーマ 少ないモノで暮らす

テーマ 持っていなくても困らないもの

テーマ The Minimalists

テーマ シンプルで豊かな暮らし