読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cozy-nest 小さく整う暮らし

男子3人を持つワーママ、尾崎友吏子がつづる、暮らしをダウンサイジングして、すっきり簡単に片付く、自然に優しいシンプルな生活。

cozy-nest
小さく整う暮らし

ダウンサイジングして
モノもコトもミニマムに
自然に優しいシンプルな生活

私の憧れインテリア 。居心地のよい巣をめざして


ads by google

私のインテリアの理想は、

「cozy nest」= 居心地のよい巣

そう、このブログタイトルです。

f:id:cozynest:20160622130133j:plain



雑然とせず

かといって

洗練されすぎず、
豪華すぎず、
おしゃれすぎず、
頑張りすぎず。

居心地の良さって人それぞれです。

私の場合は、
こざっぱりとして、
それでいて温かみのある部屋。
平和な感じの空気がある部屋が、
子育てには似つかわしいように思います。

将来、好きなスタイルは変化するかもしれないけど、
子育て中にはふさわしい
懐かしい素材、
天然素材を重視した部屋作りをしたいと思います。

そして、できれば忙しい働くママに嬉しい、
メンテが楽な家。

新素材はメンテの楽さを売りにしていますが、
しょせん偽物。
どんなに努力しても、だんだん薄汚れていく。
そして、はじめのピカピカを保つのには、
結構な労力がかかります。

それより、最初からピカピカでない素材を選べば、
メンテはずっと楽なのです。
そしてメンテをちょっとサボっても、
古さが味になり、愛着も増します。







天然素材の床。こちらはヒノキ。

f:id:cozynest:20160622130154j:plain



節があれば、かなり安く手に入ります。
無垢材は手がかかると思われがちですが、
細かい傷も味になるし、
ツルツルした素材ではないので、
手垢や細かいゴミが気になりません。

素材が呼吸するので、結露は無縁です。
加湿器、除湿器は不要です。

お手入れも、塗膜の強いワックスが不要。
アウロで2週間に1度水拭きするだけ。
思っていたよりずっと楽でした。





壁は土佐の和紙。

f:id:cozynest:20160622130202j:plain

漆喰に憧れていましたが、左官は単価が高いので断念。
ビニールクロスと違い、
こちらも吸湿する素材なので
部屋の湿度をよい具合に保ってくれます。

ちなみに、こちらの写真はまだ現在の住まいです。
新しい住まいも、同じ仕様にする予定。