読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cozy-nest 小さく整う暮らし

男子3人を持つワーママ、尾崎友吏子がつづる、暮らしをダウンサイジングして、すっきり簡単に片付く、自然に優しいシンプルな生活。

cozy-nest
小さく整う暮らし

ダウンサイジングして
モノもコトもミニマムに
自然に優しいシンプルな生活

「あさイチ」で紹介された「手作りおせち」で伝えたいこと

食べることは生きること

ads by google

おせちはことしも友の会の「共同炊事」で。
昨年の12月22日のNHK「あさイチ」で、我が豊中友の会の「共同炊事」が紹介されました。




豊中友の会では、50年以上前から「協力炊事」と言って、一人が2〜3種類のメニューを持ちより、全部で十数種類になるおせちセットを手に入れるという、分担システムを続けています。


今年は6人で作りました。

f:id:cozynest:20170102111638j:plain


・鶏肉のガランディーヌ
・黒豆
・七福なます
・クルミ入り田作り
・だて巻
・松風焼
・くりきんとん
・里芋白煮
・手綱こんにゃく
・昆布巻き
・梅人参
・牛肉の八幡巻き
・タケノコ煮


これに、義母が贈ってくれた
・棒たらのにもの

・数の子
・かまぼこ


を加えて。


「伊達巻」「ガランディーヌ」「田作り」は、あさイチのサイトにもレシピが紹介されました。


去年のおせちはこちら



おせち料理のレシピは、手持ちのお弁当料理の本を参考に。



お弁当とおせちは、冷めてから食べる、日持ちさせるという共通点があるので、お弁当の本はけっこう使えます。

私の担当した八幡巻き、手綱こんにゃくなどもこの本のレシピを参考にしました。


f:id:cozynest:20170102111710j:plain








f:id:cozynest:20170102111716j:plain


これで1家庭分約4700円。
かまぼこ以外はすべて手作り。
だから安くて安心。




丁寧に作られた美味しさをお正月から味わう贅沢。
家族からも好評です。





盛りつけや、何を担当するかは、いつもスーパーのレジの近くにおいているデパートの注文おせちのカタログを参考に。

f:id:cozynest:20170102111725j:plain

カタログを見ると、最近の流行のおせちが分かります。
斬新なおせちも良いけれど、
味だけでなく、昔の人がおせちの一品一品に込めた願いや意味があることを、子どもたちに伝えたい。
それと、すべて手作り出来ることも伝えたい。

こどもは、消費する人でなく、
創造する人に
育って欲しい。





たっぷりあるおせちのおかげで、三が日はゆっくりできました♪


f:id:cozynest:20170102111734j:plain