cozy-nest 小さく整う暮らし

男子3人を持つワーママ、尾崎友吏子がつづる、暮らしをダウンサイジングして、すっきり簡単に片付く、自然に優しいシンプルな生活。

simplelife-持たない暮らし


ワーキングマザーでも美しい部屋。

夏休み、35年来の親友が最近引っ越したというので、家に遊びに伺いました。 とてもシンプルで素敵なお部屋だったので、彼女の許可を得てご紹介します。 場所は都内のターミナル駅から徒歩数分の高級マンション。

旅行で必要な服=クローゼットで必要な服

旅行と帰省で1週間以上家を空けることになりました。 旅行に持って行った服 持って行った洋服は6点。

今年も買ってしまった、無印の定番品。

こんな記事を上げたのが、今年の5月でしたっけ? www.cozy-nest.net でも、結局、あれからしばらくしてやはり買ってしまいました。 無印良品「カップ付キャミソール」今年もリピート

ミニマリストのワードローブ。持っているトップスのすべて

トップスは現在8枚。 季節の前にはその季節に着られる服がおおくなったり、またひとつの季節が終わったら、1、2枚摩耗のために処分したりして、総数や内訳はすこしばかり前後しますが、私の今の生活スタイルでは、8枚ぐらいのトップスが適量のようです。 そ…

ミニマリスト、靴の数がマキシマムに。

今年から、生活が少しだけ変わったせいで、私の所持している靴にも変化がありました。 実は、何年も持っていなかったスニーカー、なんと現在2足所持しています。 以前の記事にも書いたように、三男がバスケを始めてから、手持ちの靴では不足が出てきたんで…

保険料、住居費、通信費…固定費ビンボーになっていませんか?

7月6日発売の雑誌「ESSE」の特集『「今どき固定費」見直しマニュアル』に掲載していただいています。 特集『「今どき固定費」見直しマニュアル』の監修は、家計再生コンサルタントの横山光昭さん。 負担の少ない家計管理は、固定費削減から。

いつも5分でスッキリ片付く部屋は、地震の後片付けも5分でした。

先日発売されたムック本「整理収納の達人たちの5分でスッキリ片づく部屋」に、掲載していただいています。 「整理収納の達人たちの5分でスッキリ片づく部屋」より 「整理収納の達人たちの5分でスッキリ片づく部屋」では、ミニマリストとして、ものが少な…

【地震対策】ものが最小限なら、被害も最小限に。

今回の地震で、家の中での被害を減らす、最も有効な方法は、まずものを減らすことだと確信しました。 優先順位を考えて、安全対策を。 災害に備えるために、やっておいたほうがいいことはいろいろありますが、 1不要なものは持たない 2大きな家具の転倒防…

無印良品の夏の靴下を、4種類履き比べ。お気に入りが見つかりました。

無印で、新たにお気に入りのくつ下を見つけました。 昨年からお気に入りだったオーガニックコットン混 脱げにくいフットカバー。これが一番だと思っていたんですが、さらにはきごこちの良いお気に入りが見つかりました。 オーガニックコットン混 脱げにくい…

【防災】ライフラインが止まった!あって良かった役立つもの。

先の地震で、我が家でも、ガス、電気が一時期ストップしました。 電気は、30分ほどしてすぐに復旧しました。 ガスは、復旧までに数時間かかりました。 地震の後、これがあって良かった!と思ったものを紹介します。 カセットコンロ・カセットボンベ ガスが…

【地震対策】割れないための食器の収納

先日の大きな地震。我が家は幸いにも、割れたものがほとんどありませんでした。www.cozy-nest.net それは、我が家が落ちたり、倒れたりするものが少ないから、というのもひとつの理由ではありますが、それだけではないようです。 我が家の片付けは5分で終わ…

大阪地震直撃!ものが少ないわが家の最大の被害。

今朝は朝の忙しい時から大変なことになりました。 色々なところで被害が出ています。震源地は高槻のほうだったらしいですが、私の住む地域が一番揺れて被害もかなり大きかったです。電車が止まって動かなかったり、ものが落ちて散乱したりと大変なことになっ…

無印良品の撥水コットンスニーカーが大活躍。

春の良品週間で、新しい靴を買いました。新調したのは、数年前から欲しいと思っていた、白スニーカー。スタンスミスやオールスーターなど、有名どころの白スニーカーはたくさんありますが、私の選んだのは無印の撥水オーガニックコットンスニーカー。 私は、…

【盛夏の準備】無印良品でリネンの服、セール中。

今期は、ノースリーブのワンピースを無印で新調しました。 服の持ち数をミニマム(最小限)にするには、私の場合、全部で12、3着ほどで足りる計算になります。それでも、常時服がそれ以上あるのは、少しだけのゆとりが欲しいから。ゆとりというよりは、定番…

北欧流、ミニマム、シンプル、ナチュラルな暮らし。

書籍「世界一幸せな国、北欧デンマークのシンプルで豊かな暮らし」を読みました。著者芳子ビューエルさんは、北欧の雑貨や家具の輸入をしていて、昨今の北欧ブームの礎を築いた方。この本では、デンマークの暮らしや家庭の様子を紹介しています。 私も、以前…

ひとつで幼稚園児から高校生男子まで対応する「神」弁当箱。

ふだんは、息子たちのお弁当箱に、曲げわっぱを愛用しています。www.cozy-nest.net そして、特に気に入っているお弁当箱が、はんごう型の曲げわっぱ。 というのも、別売のフタを購入すると、二つの小さいお弁当箱になるんです。

「これは必要」は思い込み。モノは増え、捨てられない。

我が家では、普通の家庭ではよくある道具を持っていません。 まず、よく驚かれるのが炊飯器。あとトースターとかホットプレートなど。 先週の記事で、手巻き寿司のネタがありましたが。www.cozy-nest.net多くの家庭にはないかもしれませんが、「半切り」とい…

無印良品のカップ付きキャミソール、購入を見送る。

夏の下着は、無印のカップ付きキャミソールが定番。 毎年、夏の初めに、良品週間を期に、3着ほど買い足していました。 でも、今年は、買うのを見送りました。

5人家族、長傘は2本だけ。

5人家族の我が家にある長傘は、現在2本。 玄関もスッキリです。 我が家には、現在傘は9本あります。 5人家族なので、一人2本未満。

無印良品で、定番リネンブラウスを購入。ミニマリスト、また服を増やす。

夏に着るトップスが3着しかなかったので、良品週間で1着新しく購入しました。

無印良品で、ボトムス購入。ミニマリスト、服を増やす。

待ってました、リネンの季節。 https://www.muji.net/store/ 今回の無印のリネンのセールで、久しぶりに無印でボトムスを購入しました。

ミニマリストのワードローブ 2018年春は7着。

今年の春のワードローブのニューフェース。

ミニサイズを使えば、収納スペースも家も小さくていい。

柳本あかねさんの書籍「小さな家の暮らし」を拝読しています。柳本さんのお住まいは、30m2の小さな都内の賃貸マンション。ご夫婦二人暮らしです。間取りはワンルーム。キッチンはなんと幅70cm? 書籍小さな家の暮らしよりこの小さな空間で、ご主人とプライ…

ミニマリスト、鍋を増やす。ストウブ「Wa-NABE(わなべ)」

鋳物のお鍋は、重いから私には使えない。 そう思い込んでいたのですが、一つ、小さいお鍋が必要になって、「小さなサイズならそれほど重くないから試せるのでは?」と考えていました。www.cozy-nest.net そして、お鍋を購入しました。

やましたひでこさんが考える「断捨離」と「ミニマリスト」の違い。

雑誌「サンキュ! 2018年 03 月号」の付録は、断捨離を世に広めたやましたひでこさん監修の「今さら聞けない「断捨離」入門」。断捨離の基本的な考えが、ステキな実例とわかりやすい漫画で紹介されています。 「断捨離した人=ミニマリストではありません」

金メダルのために「全てを捨ててきた」羽生結弦選手に、ミニマリストが想うこと。

羽生結弦選手、優勝おめでとうございます!羽生選手の実力、魅力は、すでに私が語ることもないところですが、表彰式の後のテレビのインタビューで、羽生選手が「金メダルを取るために捨てたもの」を語ったのが、とても印象的でした。 羽生選手が捨てたものっ…

引っ越して住居費月10万ダウン、浮いたお金は子どもの教育費に。

家の買い替えの時に、前のマンションの購入時にあった借金を完済して、今の住まいは現金で購入しました。 毎月の返済額は10万円だったので、それが無くなり、毎月の家計がぐっと楽になりました。 小さい暮らしで、支出が120万円減少しました - cozy-nest …

ストウブ、バーミキュラ・・・ミニマリスト、新しいお鍋を物色中。

我が家で普段使っているお鍋は5個。www.cozy-nest.net

普段のシンプルが「ハレの日」を際立たせる。

家の装飾をほとんどしない我が家ですが、 少しだけ季節感を意識してしつらえます。

年末の忙しい日にスーパー主婦がやっていること。

今年も、友の会の「協力炊事」(=おせちを分担して作り、分ける)に参加しました。大晦日の31日の朝に、皆で集まって分け合うことになっています。今日は、Hさんのお宅に朝から集合。 初めて伺ったHさんのお宅がとても素敵でした。