cozy-nest 小さく整う暮らし

男子3人を持つワーママ、尾崎友吏子がつづる、暮らしをダウンサイジングして、すっきり簡単に片付く、自然に優しいシンプルな生活。

simplelife-心地よい暮らし

【家計管理】失敗する予算、成功する予算 その2

家計管理の基本となるのが、家計簿。 予算を立てられる「羽仁もと子案家計簿」方式で、家計管理をしています。家計管理を続けられない、挫折の理由に、予算が守れない、予算を守るのがキツイ、というのがあります。 こちらの記事の続きです。 www.cozy-nest.…

【家計管理】失敗する予算、成功する予算 その1

家計管理の基本となるのが、家計簿。 予算を立てられる「羽仁もと子案家計簿」方式で、家計管理をしています。家計管理を続けられない、挫折の理由に、予算が守れない、予算を守るのがキツイ、というのがあります。 予算が守るのがキツイ。 いちど、予算を立…

【高校受験】母がラクになったこと、大変になったこと

公立中学に通う次男、私立の受験まであと1か月、公立の受験まであと2ヵ月を切りました。 洗濯ものの量が減る 小学1年からずっと野球を続けていた次男。 中学になる時に、シニアに入団を考えるも、勉強との両立が難しいと判断して、中学の部活で野球を頑張っ…

【時短家事】ジャムの瓶より使いやすい!ガラス保存容器「チャーミークリアー」で粉モノ収納。

今の家に引っ越しする前。 粉物の収納、あれこれ迷っていました。 以前の家では、粉もの、粉末調味料は、ジャムの空き瓶に入れて、引き出しに収納していました。 ジャムの空き瓶なので、リサイクル品だし、不要になれば捨てればいいので、気に入っていました…

【どこでもコタツ】豆炭あんか=ポータブルコタツを、日常使い。

電気要らずで、いつまでも暖かい「豆炭あんか」。www.cozy-nest.net キャンプや、災害時だけでなく、日常にもいろいろ使えるシーンがあります。 日常にも多様なシーンで「使える」豆炭あんか キャンプを始めるために情報収集してから知った豆炭あんか。最初…

【買ってよかった】2019年お気に入りベスト5

新年が明けてしまいもう1月も半ばですが、昨年私が購入したもので、良かったものについて書いてみます。 第5位 ステンレス 弁当箱/工房アイザワ 高校受験の次男に塾弁を持たせるようになって買った、ステンレス製の弁当箱。 以前から、小型と中型は持ってい…

【整理収納】玄関収納公開。靴以外に、玄関に置くと便利なもの

我が家の玄関。 下駄箱上 玄関上はギャラリー。今はこんな感じ。 ふるさと納税などで果物などが大量に届いた時には、玄関にこうして置いていることも多いです。 もはや、これだけでもかなり賑やかな雰囲気と甘い芳香が玄関に漂います。 www.cozy-nest.net 我…

【最高の1年】心も体も癒されるパワースポットへ。

元日は、いつも伺う近所の神社に初詣に行きましたが、昨日は久しぶりに伊勢神宮へ日帰りで詣でました。 昨年は、有名なパワースポットである、出雲大社、明治神宮へ参拝しました。 本当は、伊勢神宮も令和元年の昨年中に行きたかったのですが、どうしても都…

【時短家事】お正月のミニマム家事

今年の手作りおせち料理。

ミニマムに楽しむお正月飾り

クリスマスやハロウィンというと、伝統の浅い日本では、宗教的な習わしを無視して、気軽に楽しんでいる人も多いですね。こうするべき、とかこうしなければならない、というのにとらわれることなく、楽しむことができるのは気楽なものです。 一方、お正月に関…

【整理収納】収納グッズは買わなくていい!引き出しの仕切りは牛乳パックが便利。

美しい収納に憧れて 自分の家の整理を、本格的に考え始めた頃。白いプラスチックのケースの中に整然と美しく整えられたキッチンツール類だとか、テプラできれいに印字されたラベリング(しかもなぜか英語)に、魅了されていた時期がありました。

【整理収納】捨てたもの。ラップケースはいらない

昨日の午前中は、大掃除をしました。 吊り戸棚のなかの、食器を全部出して、棚板を拭いて。 扉はついているけど、じゃあまったく棚板が汚れていないなんてことはなく、拭いたらすっきりしました。 拭き終わったら、定位置に戻します。決まっているので、迷わ…

【大掃除】半日で終わる大掃除のメニュー

今年は、三男のバスケやキャンプと、週末立て続けに出かけていて、大掃除が未着手です。 ちょこちょことまめに掃除することで、大掃除は負担がぐっと軽くなりました。 なぜ半日で家中きれいにできるの? 「普段から全部きれいにしているから、大掃除を別段す…

【大掃除】クリスマス前にやっておくべきたった一つのこと。

毎年、やってくる大掃除の時期。 頭が痛くなりませんか?手っ取り早く、大掃除をラクにする方法を今日はお伝えします。 プレゼントの前に、新しい贈り物を置く場所を。

【リフォーム】ミニマリストだけど家を持つ理由。

以前、床を張り替えたんですが、やはり選んだ素材は無垢材でした。 やっぱり、無垢材にこだわりたい。 床材にも、畳やじゅうたん、CFなどいろいろありますが、我が家がブラーバ やルンバを導入することも鑑みて、前と同じフローリングというのは外せませんで…

【服を減らす】「同じ服を着てはいけない」という思い込みを手放す。

「何着で着まわしコーデ」など、特定の枠の中で、いかに多様な見た目になれるのか、ファッション雑誌やネットのファッション記事ではいつも特集が組まれます。テレビで目にする芸能人や、毎朝見るニュースの女性キャスターも、いつも違う服を着ています。そ…

【災害の備え】停電時にも、普段にも。最終兵器「豆炭あんか」レビュー

秋に購入して、早く寒くなって使ってみたかった豆炭あんか。 週末、初めて使ってみたのでレビューします。 豆炭あんかとは 中に、「豆炭」という、成形炭を入れて使う、暖房器具。 日本で、少し前にはかなりポピュラーな暖房器具だったらしいですが、電気の…

【男前弁当】幼稚園から中高生、大人まで。永く使える工房アイザワのステンレスお弁当箱、リピ購入。

毎日曲げわっぱ使っているの?と思われているようですが、週に2日ほどは、一番新しいお弁当箱を使っています。長男と次男の男子弁当を毎日作り続けているんですが、長男が大学生になってから、平日の週に2日ほどは朝講義が入っておらず、家で昼食を食べてか…

【時短家事】手抜きでも、ここは外せない、家事のキモ。

あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ、と家事には終わりがありません。 そのきりのない家事を終えるためには、 ・時間の区切りをつけること。 そして、 ・やるべきことの優先順位を付けること。 の二つが重要になります。手当たり次第にやってしまうと、どれ…

【ご案内】「予算を立てる会」で、本気の家計簿をお手伝い。

先日開催した「家事家計講習会」。当ブログを通じても、多くのご参加を頂き、ありがとうございました。さて、講習会に参加したはいいけど、なかなか一人では着手できなかったり、家計簿付け始めたはいいけど、わからないところがあったり、子どもがいるから…

【教育費】本代もバカにならない?子どもの本を買う、買わないの基準。

子どもに買ってあげるおもちゃは、クリスマスと誕生日のおもに2回と決めている我が家。 でも、本代は別。欲しいなら、欲しがるだけ買ってあげたい。 とはいえ、読みたい本を片っ端から買っていくのは、家計を圧迫します。 教育費は底なし、と言われているだ…

【整理収納】季節外の羽毛布団と来客用の布団3人分を、超コンパクトに。

先の無印良品週間で、収納グッズをいくつか買いました。 綿麻混ソフトボックスは大好きな収納グッズの一つ。 ある程度気密性があり、張りがある生地でできているから形状が保たれ、でも適度に柔らかいから中に入れるもの形状も柔軟に対応できる。 そして、使…

【ミニマム家事】時間管理に必須!ファミリーカレンダー&バーチカル手帳

家族で予定をシェアする「ファミリーカレンダー」 来年のカレンダーを買いました。 ここ数年間、ずっと同じものをリピート。 このカレンダー、大のお気に入り。 全く、欠点が見つからない。 冷蔵庫に貼って、家族思い思いにスケジュールを書いています。 シ…

『超効率勉強法』受験生が愛用、科学的に証明された成績アップアイテム。

中三の次男、高校受験まであと80日。野球部が終わり、部活の時間を勉強に当てるのかとおもいきや、かなりリラックスしながらの受験生活。 そんな次男から、以前に、無印良品週間に買ってきてほしい、と頼まれていたもの。 それは、エッセンシャルオイル。男…

【家計管理】「お金の課題を家計簿でカイケツ!」婦人之友12月号に掲載中。

雑誌「婦人之友」に、掲載して頂きました 敬愛する雑誌「婦人之友」12月号に、「ダウンサイジングと家計簿で家事と家計にゆとり」と題して、掲載していただいています。 https://amazon.co.jp/ 雑誌「婦人之友」を出している婦人之友社発行の「羽仁もと子案…

リフォームの失敗→床を張り替えました。

家事家計講習会、受講者募集中! www.cozy-nest.net いつもブログを見にきてくださっている方は、もしかして、気づかれているかもしれませんが。 ちょっと前に、ダイニングキッチンの床を張り替えました。 リフォーム時の失敗 現在の住まいに引っ越してから5…

【無印良品】店頭で見て、買うのをやめた家事グッズ。

先の無印良品週間で、買う予定だった、メッシュランドリーバスケット。 我が家の狭い脱衣所では、お天気の悪い日には時折部屋干しをすることもありますが、そうするとステンレスの洗濯物カゴがじゃまに感じる時があり、使わないときは折りたたみできる無印の…

親世代は、なぜトイレットペーパーを買いだめするのか?

1年ほど前、夫の母が引っ越しをしました。一人暮らしなので、比較的荷物は少ない。 住まいも、小さな部屋。2DKから3DKの引っ越しなので、それほど広くない。とはいえ、我が家5人分の荷物よりもおおきいトラックを使っての引っ越しでした。 遠方から近所に越…

【息子はミニマリスト】2泊3日の旅行で、服はこれだけ。

先週末、大学生の長男が四国に周遊旅行に行ってきました。18.5Lのカメラ用バックパックに、軽量三脚を取り付けて、撮影旅行。目的がはっきりしている長男、不要なものは持たない、買わない。 趣味のカメラグッズや旅行にバイト代つぎ込んでいる様子。

【防災】プロが教えてくれない不都合な真実と、災害に学ぶ大切なこと②

前の記事の続きです。 www.cozy-nest.net 地名がヒントになる危ない土地 昔は、どんな地域だったのか探る手がかりとして、地名は大きなヒントとなります。