cozy-nest 小さく整う暮らし

男子3人を持つワーママ、尾崎友吏子がつづる、暮らしをダウンサイジングして、すっきり簡単に片付く、自然に優しいシンプルな生活。

simplelife-ダウンサイジング

【整理収納】年末こそ「何を買うか」より「何を捨てるか」

日々、暮らしていると、特別に何か買っているつもりがなくても、ものってどんどん増えてきます。たとえば、郵便物。 勝手にポストに届く。子どもが学校や習い事などから、プリント類や作品を持って帰ってくる。無料でもらえる袋や景品類。 毎日食べる食材や…

【本日発売】『「小さい部屋」でもスッキリ・快適に暮らす本』

今年は、在宅ワークが増え、自粛期間もあり、家で過ごす時間も長くなった方も多いですね。我が家は、私は若干在宅が増え、夫も出勤だったのであまり変わらなかったのですが、子どもたちが家にいる時間が長くなりました。 特に、大学生の長男、学校に行く日が…

【小さい部屋】暖かくなる間取り

モノを減らして、小さく暮らすを実践しています。 我が家は狭い。 リビングは6畳。 LDKは繋がっているけど、それでも全然広くない。広く見えるのは、ものが少ないから。 隣の寝室、キッズスペースと繋がっているけど、あわせてもぜんぜん広くない。とはいえ…

【お知らせ】新刊『「小さい部屋」でもスッキリ・快適に暮らす本』予約開始

このたび、新刊「小さい部屋」でもスッキリ・快適に暮らす本」を王様文庫より発売させていただく運びとなりました。 今の家が暮らしにくい。今の住まいが狭い。家が片付かない。もっと広い部屋が欲しい。そうした悩みを抱える、全ての方へ。 住み替えずに、…

【ミニマル思考】ミニマルな暮らしへシフトする最大のメリット

先の記事で、持ちものをへらして、暮らしをシンプルにすると物理的に楽になることを書きました。【ミニマル思考】持ち物をミニマルにする物理的メリット - cozy-nest 小さく整う暮らし が、ミニマルな暮らしの真髄は、ものを減らすということだけではないん…

【ミニマル思考】持ち物をミニマルにする物理的メリット

もともとシンプルな暮らしを心がけてはいましたが、シンプルよりさらに削ぎ落としたミニマルな暮らしを心がけることで、暮らしがさらに好転しました。ミニマルな暮らしは、もちものややることをできるだけ少なくする生活。それによって、暮らしに3つのゆとり…

【ミニマルワードローブ】2着しかない服が1着に

先日、「服は夏もの、秋冬それぞれ2着」という記事をあげてから、いっきに寒さが増してきて、もうリネンノースリーブは着ないかな、と思い、黒のワンピースは来年の夏用にたたんで、収納しました。 www.cozy-nest.net 残るは、コットンリネンの生成の同型ワ…

【ミニマルワードローブ】着た服は2着だけ

昨年の秋の終わりに、ワンピースを1着購入したのですが、それがとても気に入って。 www.cozy-nest.net 同じワンピースの別の色を買い足したのが今年1月はじめ。 www.cozy-nest.net 色違いを買ったけど、やはり最初に買ったきなりのほうが好きな色ということ…

【ミニマルワードローブ】シーズンの終わりに持ち服をフィードバック@2020夏服

今年の夏の初め、そろえた服は9着。その中で、普段着の着回しのパータンは、主に3パターンありました。A ワンピース B ブラウス+パンツ C ブラウス+スカート【ミニマルワードローブ】新しいリネンパンツと、9着の夏服全て - cozy-nest 小さく整う暮らし …

【ミニマルライフ】無印良品の愛用品を捨てました

長年愛用していた、無印良品の座椅子(小)。 引っ越す前の家から、我が家のリビングに鎮座していました。 といっても、ずっと同じものを使い続けていたわけではなく、壊れては買い替え、を繰り返して、3代目。 先の2つは、子どもが座面と背面をシーソーのよう…

【365日のシンプルライフ】「もの」とはなんだろう?

先日、NHKのBSで、一時期ミニマリストの間で話題になった映画「365日のシンプルライフ」が放送されていましたね。私も数年前に観ましたが、再度録画して見ました。 映画「365日のシンプルライフ」のあらすじ 映画「365日のシンプルライフ」は、フィンランド…

【防災】最近買い足した、日常&災害にも使えるグッズ。

今日9月1日は防災の日。 家庭の災害時の備えは万全ですか?いっとき備えられたとしても、それを管理し続けるのは難しいもの。だから、年に数回、災害時の備蓄を考える日を設けています。我が家の場合は、関東大震災に由来する9月1日と、東日本大震災に由来す…

【ものを減らす】使わない高級品より、お気に入りの廉価品。

持っているたくさんのものを減らすとき、よく陥りがちなのは、残すものの選択を間違えること。 高価なもの=価値あるもの? 高価だったものは、手放すのが惜しい、と思いがちです。 価格とは、社会的な一定の尺度での価値の多寡を表しますが、それが自分にと…

【ミニマルライフ】身軽になるための法則その5:使わないものは持たない

先日読んだ、荷物を「超」軽量化して、遠くまでラクに歩いていく旅のハウツー本、「ウルトラライトハイキング」。 荷物が少なく、軽ければ、身軽になるのは、ハイキングだけでなく、普段の暮らしにも同じことが多く当てはまります。この記事では、書籍「ウル…

【ミニマルライフ】身軽になるための法則その4:最小のものを選ぶ

こちらの記事の続きです。 【ミニマルライフ】身軽になるための法則その1:総量を知る - cozy-nest 小さく整う暮らし【ミニマルライフ】身軽になるための法則その2:片付けるなら「大物」から着手する - cozy-nest 小さく整う暮らし【ミニマルライフ】身軽に…

【ミニマルライフ】身軽になるための法則その3:多用途に使える道具を選ぶ

先日読んだ、荷物を「超」軽量化して、遠くまでラクに歩いていく旅のハウツー本、「ウルトラライトハイキング」。 荷物が少なく、軽ければ、身軽になるのは、ハイキングだけでなく、普段の暮らしにも同じことが多く当てはまります。この記事では、書籍「ウル…

【ミニマルライフ】身軽になるための法則その2:片付けるなら「大物」から

先日読んだ、荷物を「超」軽量化して、遠くまでラクに歩いていく旅のハウツー本、「ウルトラライトハイキング」。 荷物が少なく、軽ければ、身軽になるのは、ハイキングだけでなく、普段の暮らしにも同じことが多く当てはまります。この記事では、書籍「ウル…

【ミニマルライフ】身軽になるための法則その1:総量を知る

先日読んだ、荷物を「超」軽量化して、遠くまでラクに歩いていく旅のハウツー本、「ウルトラライトハイキング」。 荷物が少なく、軽ければ、身軽になるのは、ハイキングだけでなく、普段の暮らしにも同じことが多く当てはまります。 この記事では、書籍「ウ…

【小さく暮らす】自粛中でも不便のないミニマムな家の広さはどれぐらい?

モノを減らして、小さく暮らすを実践しています。 より狭い家に引っ越した結果 前回の引っ越しでは、より狭い家に移りました。全く不便は感じていませんでしたが、この度の自粛生活で家族中が終始在宅する、ということを想定していませんでした。普段は、仕…

【服を減らす】最高に心地よい部屋着の条件

部屋着に求める条件って何でしょうか。 部屋着も、外出着のように、目的に叶うものを選べば、その服をまとって過ごす家時間が、もっと心地よいものになります。 最高に心地よい家着の条件とは?ポイント順に整理してみましょう。 まず、家でいつも何をするか…

【服を減らす】部屋着を本気で「選ぶ」と、家で過ごす時間に変化が訪れる。

長い家時間で、気分を上げるのは、大好きなルームウェア 今回の長引く自粛生活で、普段よりも家で過ごす時間が長くなった方、多いのではないでしょうか? 日によっては、外出は近所のスーパーや犬の散歩だけだったり、一歩も外にでない、なんて日もあったり…

【プチリメイク】子ども椅子を大人用に改造して、買い替え回避。

三男が、つい最近まで、ダイニングで使っていた、子ども用の椅子。 カリモク家具の無垢材で、とてもしっかりした椅子でお気に入りだったのですが、さすがにチビ三男も背が伸びてきて、そろそろ大人が使っているような低い椅子が必要になりました。知人に声を…

【プチリメイク】粗大ゴミを切断→廃棄料0円

我が家で不要になったダブルの敷き布団。 このたび、シングルの布団に買い替えようと思い、自治体の粗大ゴミ捨ての申請をしようとしました。粗大ゴミ、捨てるのもお金がかかる。 そもそも、捨てようとしていたダブルの布団は、もう15年ほど使っていたんです…

【ミニマルライフ】敷ふとん無し生活をアラフィフが1ヶ月試した結果

三男が成長して、シングルの布団を使い出してから、私の新しい布団を買うまで、しばらく敷ふとんなしで過ごしてみました。 敷ふとん無し、とはいっても、全くなにも敷かない、というわけじゃありません。 私が敷布団の代わりに使ったのは、キャンプ用のマッ…

【服を減らす】クローゼットがミニマルになって起きる、素敵な変化

持つ服を厳選すると、衣服の管理が楽になったり、無駄買いをしないなど、服にまつわるたくさんのメリットがあります。 実は、服を整理することで、暮らし全般に、他にもいいことがたくさんあることに気がつきました。クローゼットを少数精鋭の大好きな服だけ…

【ミニマルクローゼット】必要な服の枚数の見極め方

そもそも服は何着あればいい? 足りないと困るけど、たくさんありすぎても管理が大変。そもそも、服って、何着あればいいのか、考えてみたことはありますか?持っている全ての服を覚えて、管理できる枚数は、100枚ほどと言われています。ですから、それを超…

【お知らせ】webメディア「たまひよ」に掲載中。

人気の育児情報誌「たまひよ」のWEBメディア「たまひよ」にて、ミニマリストとして記事を掲載していただいています。理想の暮らしを追求したら「ミニマリスト」に到達。3児の働く母に聞く“優先順位のつけかた”st.benesse.ne.jp 少しだけでもゆっくりしたい子…

【ミニマリスト物を増やす】使用頻度を上げるために、あえて2つ持つ。

物を買い換える基準は、one in one out。ひとつ買ったら、ひとつ手放す、が基本。そして、「減らそう」としているときには、one in one out だけでは当然減らない。 ひとつ新しい物を入手するときには、2つ以上のものを手放さなければ減ることはありません。…

【服を減らす】「ほとんど空気」に毎月5000円払えますか?

所持する服が少ないと、収納スペースはそれに比例して少なくて済みます。 服って、家具のように大きくないし、本のように重くもないから、1枚2枚増えてもそれほどスペースを取った気がしません。だって、服はほとんど繊維の間の空気のようなものなんですから…

ミニマムに楽しむお正月飾り

クリスマスやハロウィンというと、伝統の浅い日本では、宗教的な習わしを無視して、気軽に楽しんでいる人も多いですね。こうするべき、とかこうしなければならない、というのにとらわれることなく、楽しむことができるのは気楽なものです。 一方、お正月に関…