cozy-nest 小さく整う暮らし

男子3人を持つワーママ、尾崎友吏子がつづる、暮らしをダウンサイジングして、すっきり簡単に片付く、自然に優しいシンプルな生活。

cozy-nest
小さく整う暮らし

ダウンサイジングして
モノもコトもミニマムに
自然に優しいシンプルな生活

整理・収納・掃除・洗濯

無印良品週間で、20年以上使い倒した大物を買い替えました。

我が家では、掛ふとんは家族で無印の羽毛ふとんを愛用しています。タイトルに「大物」とあったので、もっと大きいものを想像していた方、申し訳ございません。値段が大きい大物の意味です。まあ、我が家では布団より大きいものもあまり数多く無いのですが。 …

「狭くてもすっきり暮らす法則」今住んでいる部屋でも、心地よい暮らしは叶う。

ムック本「狭くてもすっきり暮らす法則 」に掲載していただきました。

ミニマリストの服の数  2017年秋はこの9着。

朝晩、ようやく涼しくなってきました。暑いのが苦手な私には嬉しいかぎりです。

「片付けに対する意識が変わった!」Iさん宅のキッチンをお片づけ。

先日、友の会の住研(住研究会)のメンバーで、会員宅のお片づけのお手伝いをしました。 このたび、整理のご相談を受け、「主婦はまずキッチンから」ということで、キッチンとパントリーの整理をお手伝いすることに。

がんばりすぎずに暮らしを回す。『わたしの「家じかん」ルール』

書籍 わたしの「家じかん」ルール本日発売です。

彼女の家にはアレもない。都心の好立地に住まう友人が私以上のミニマリストだった。

夏休みを利用して帰省中、昔の友達に会いました。 彼女の家にお邪魔したら、自称ミニマリストの私よりものがない生活をしていてびっくりしました。

夏物の断捨離。ヘレンカミンスキーの帽子を捨てて収納がコンパクトになりました。

去年持っていた帽子は現在4つともありません。

ライフラインが止まった時、家で過ごすための備蓄。

ライフラインが止まった時、家で過ごすための備蓄です。今日は食品類や雑貨のストックも見直します。 およそ7日分が目安と言われています。3.11のときは、10日ほど食料が手に入らなかった地域もあったとか。以前、学生のとき一人暮らしをしていたときのこと…

防災の日に見直す普段の備え。半年に一度、非常持ち出し袋のチェック。

「そなえよつねに」。 三男の「非常持ち出し袋」にある刻印。

まるで新品の輝き。換気扇掃除は、プロにお願いしています。

いつも使っているキッチンがきれいだと、気持ちがよいですね。 先日、いつもおせわになっているプロのハウスクリーニングのHさんに、先日換気扇掃除を依頼しました。

「スーパー主婦」のお宅拝見。Hさんの場合 続編

先日の記事の続きです。www.cozy-nest.net

「スーパー主婦」のお宅拝見。Hさんの場合

先日の記事の続きです。www.cozy-nest.net

暑い夏でも、朝からスッキリ過ごす。

玄関に置いている小さな額縁。

7/4NHK文化センター西宮で「小さく整う暮らし方」について講座をします

再来週、兵庫県西宮で講演会をします。

衣類乾燥機、どのタイプにする?比較して我が家がガス衣類乾燥機を選んだ理由。

関西、今日はかなり悪天候です。朝から乾燥機を2回ほど回しています。www.cozy-nest.net買って三年目の乾燥機、今日みたいな日は本当にありがたいです。なんでもっと早く買わなかったかなとおもうものの一つ。いろいろ比較した末、我が家がなぜガス乾燥機を…

暮らしを変える、ガス乾燥機。わたしの家事の相棒です。

ガス乾燥機を導入して3年目。 我が家では超働き者の家電です。 カラッとはれたいい天気のときにはお日様で干すこともありますが、仕事のあるとき、そしてお天気の怪しいときにはガス乾燥機のお世話になっています。

無印良品の収納グッズで、子どもの本棚がさらに使いやすく。

先日、手を加えて収納が増えた三男のスペース。www.cozy-nest.net 本を置いていたところに、ブックエンドを立ててより使いやすくしました。

自由なこれからの暮らしのキーワードは「小さな家」

掃除や庭の手入れが面倒どこへいくにも不便リフォーム代がかかりすぎるローンが重荷で普段の暮らしに節約を強いられる広くても、散らかる原因が解決できない老後の経済が心配。。。

人生いつでも順風満帆というわけじゃない。

老後ってどれぐらいお金がかかるんでしょう? 先行きが見えにくいご時世、不安になることはありませんか。不安になるひとは多分大丈夫でしょう。だって、今から備えることもできるから。 私は大丈夫だろう、とおもうひとのほうが要注意なようです。

プールの必需品!100円で初心者でもミシン無しでもできる、バスタオルで簡単ラップタオル作り

小学校のプール指導がもうすぐ始まります。 1年生のお手紙に、ラップタオルを用意とお知らせがありました。お兄ちゃんたちの時は、使ったことがなかったので、持ち物の指導が変わったようです。この記事は過去のものを再掲載しています 家に余っているバス…

暮らしをダウンサイジングしたら、もっと自由になる。

昨年8月から8ヶ月に渡り、webマガジン「よみもの.com」で連載させていただいた「小さく整う家の住まい方」を、加筆、修正、編集したものが、このたび3冊目の本として発売されます。時間とお金にゆとりができる「小さな家」: 働く母の家事が本当にラクにな…

お風呂に最後に入った人がすること。家族のちょっとの協力で家事は楽になる。

「最後にお風呂に入った人は、スクイージーで水滴をとったり、バスタオルで浴室の水滴を拭う」などすれば、さらに私の負担は減るのですが、なかなか家族に共有することができずにいます。

子ども部屋の収納。本棚を新設して、収納スペースを増やす

先日から始めたバスケに夢中の、三男のスペースに、ちょっとした変化が。 7歳の誕生日に、お兄ちゃんからもらったスラムダンク全31巻。

初夏の室内

絶賛愛用中!無印良品のおすすめ整理収納グッズをまとめてみました。

シンプルに暮らす 無印良品で片づく部屋のつくり方 こちらの本でも、多数の家に使われている人気の収納グッズ。私も、実際に使ってみてよいものがたくさんあります。我が家で実際に使っているものの一部をご紹介します。

無印良品で整う家「無印良品で片づく部屋の作り方」本日発売です

5月4日に発売のシンプルに暮らす 無印良品で片づく部屋のつくり方に掲載していただきました。

かさばる冬の布団の収納

先日の記事にも書きましたが、www.cozy-nest.net真冬に使っていた布団や毛布を毎日すこしずつ洗い上げています。羽毛布団って、軽くて暖かいけど、収納にとってもかさばります。 我が家は、来客用のかけ布団以外は、遊んでいるお布団はありません。夏もカバ…

洗濯ネットを活用して、洗濯の手間をミニマイズ

ミニマムな生活を送りたいのに、毎日の洗濯量はマキシマムな我が家です。でも、家事のムダを見直して、私が最も時間を節約できているなぁ、と思っているのが、洗濯。 くわしくは、著書「3人子持ち 働く母の モノを減らして 家事や家計をラクにする方法」に書…

「置き場所の決まった家」リビングのテレビまわり編

リビングでは、何をしますか? リビングには他の家にもあるように、我が家にも大きめのテレビがどーんとあります。 (大きいテレビ、ほんとうは私が最も手放したいものの一つ。でも、大きいテレビは夫のこだわりでもあります)

「置き場所の決まった家」ダイニング学習編

中一の次男も、2年生の三男も、まだまだダイニングで勉強します。次男は、個室も持っているけど、机の上はもの置き場になってっていて、そこで勉強しているのをほとんど見たことがありません。