読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cozy-nest 小さく整う暮らし

男子3人を持つワーママ、尾崎友吏子がつづる、暮らしをダウンサイジングして、すっきり簡単に片付く、自然に優しいシンプルな生活。

cozy-nest
小さく整う暮らし

ダウンサイジングして
モノもコトもミニマムに
自然に優しいシンプルな生活

持たない暮らし

迷わないクローゼット

朝、クローゼットの風景を撮ってみました。

初夏の室内

ミニマリストの服の数 2017年春は8着で。

大好きだった服を2着、手放すことになりました。 服を2着断捨離

「置き場所の決まった家」家族の靴編

我が家のエントランスは、よくあるマンションの狭い玄関。 そこに、置くタイプの靴箱を置いています。

コンパクトなスペースでくつろぎ空間を作る4つの方法

くつろげる空間を作るには、好きなダイニングセットを揃えて、座り心地のよいソファを置いて・・・と思っていませんか? 雑誌やテレビでみる、素敵なおうちは、たいてい美味しそうな食事が並んだダイニングテーブル、テレビの前にはふかふかソファとローテー…

春の無印良品週間で買いたいアイテム

今日から始まった無印良品週間。 前回からしばらく間を置いていたので、いろいろ買いたいものをリストアップしています。

捨てられない着物、どうしようか?

たくさん持っているお洋服。もう着ないのは分かっているけど、買った時高かったから捨てられない。こういう声を良く耳にします。 過去記事に加筆しています

ミニマムなお雛様は出し入れらくらく。

バレンタインの飾りを外して、お雛様を飾りました。

持つもの、持たないもの、我が家の基準

私は、自分のもの、たとえば服やバッグ、靴、本などはなるべく少なく持つようにしていますが、夫や子どものものはそれほど制限はしていません。また、家族といえど、ひとのものを勝手に捨てたりはしません。www.cozy-nest.net

おもちゃは少ない?ミニマリストの子どもたち

私は自称ミニマリストですが、家族の持ちものは干渉しない主義なので、子どもたちも、それなりにおもちゃは持っています。 www.cozy-nest.net

作らないレシピを捨てたら、気がラクになった。

私は、平日は作り慣れた料理しかしないことに決めています。以前は、献立のバリエーションが多い方がいい、とか、献立は一汁三菜が基本だとか。一週間に肉は数種類とって、バランスがいいように魚もとって。献立も飽きないように和洋中ある方がいい。なんて…

「ミニマリストの部屋づくり」自分流の部屋の整え方のヒント満載!

大人気ブログ「ミニマリスト日和」おふみさんの新刊「ミニマリストの部屋づくり 」を読みました。 おふみさんは2年前からモノを減らしはじめ、多くのモノを手放し、小さい部屋へお引越をされ、今ではご夫婦で2DK44m2のマンションでスッキリと暮らしていま…

ミニマリスト家族5人の寝具はこれだけ。重ね着で枚数を少なく。

先日、我が家の掛け布団についてご質問を頂きました。お布団やベッドリネンは、いろいろ種類がありますね。 日本の多用な四季に合わそうとすると、 冬はあったか敷きパッド、ボアシーツ、夏は涼感機能のあるパッドなど、種類が多様にあります。我が家のシン…

羽毛は循環資源。グリーンダウンプロジェクトで、服を賢くリサイクル

先日、NHKのニュースで知った「グリーンダウンプロジェクト」。 古いダウンジャケットやコートなどのダウン=羽毛を、リサイクルできる、というお話が紹介されていました。 始まった“羽毛”のリサイクル|けさのクローズアップ|NHKニュース おはよう日本 htt…

ゆるりまいさんの常識を覆す子育てがすごい!「持たない暮らし」で、親子HAPPYに。

雑誌「kodomoe(コドモエ)」は、特集「捨て活!」。 あの「わたしのウチには、なんにもない。」のゆるりまいさんが巻頭。

豊かさをもたらすのは、お金ではなくゆとり

モノを買ってばかりだったときは、いくら働いてもお金が足りなくて、いくら買っても満足しなくて。 小さい頃から競争にさらされ、一番になるのが良いこと、早く出来るのが良いことと思っていました。いまの若い人たちはそうでもないかもしれないけど、40代後…

ミニマリストの冬支度。ステンレスの湯たんぽは秀逸です

今週にはいり、大阪もぐっと寒くなりました。 久しぶりに湯たんぽを引っ張り出しました。

冬の靴は一足だけ。毛皮のインソールで寒さ対策もバッチリです。

冬の靴は1足だけ。 トリッペンの「nomad(ノマド)」です。

「あさイチ」ミニマルライフ特集と出演のウラ話

9月26日放送の「あさイチ」ミニマルライフ特集で、ちょこっと出演させていただきました。

畳の暮らしなら、狭い部屋を広く使える。

リビングルームと聞いて、どんな部屋を思い浮かべますか? 大型テレビの前に、心地よい大きなソファ。ソファの前にはコーヒーテーブル。 床はフローリングで、ソファの前にはラグが敷いてある。「リビング」というと、なんだか洋風なイメージが浮かびます。…

「シンプルでゆとりのある家事と家計の組み立て方」

雑誌「リンネル」2016年11月号の特集「シンプルでゆとりのある家事と家計の組み立て方」に、掲載していただきました。リンネルが初めて出版されたとき、リンネルのような傾向のファッションを取り上げる雑誌がほとんどなかったので、衝撃でした。これ、私の…

白シャツ ボーダーカットソー デニム。他人の鉄板アイテムが私に必要とは限らない。

おしゃれなスタイリストさんが出している本などで良く見かける、「これは持っていたい」リストの中に、ほとんど入っているアイテムたち。 白シャツ ボーダーカットソー デニム スキニーパンツ ベージュのトレンチコートあたりでしょうか? http://www.muji.n…

シェーカーのミニマムなインテリア。いにしえのデザインから教わる用の美

優れたデザインは、生活の源。仕事もしていて、小さい子もいる今の生活では、気の向いたときに美術館や博物館、洗練されたデザインに巡り会えるホテルやデパートに気軽に行ける生活とはかけ離れています。 でも、素敵なインテリアや建築の載っているサイトや…

「苦行」家事を楽しくする道具 。 食洗機対応木製まな板の使い心地

家事を楽しくする。 音楽をかけるとか、キレイな部屋や料理の写真をみてモチベーションをUPするとかありますが。

包丁は2本。グローバルを19年愛用中。

私の愛用の包丁はグローバル。持っているのは、牛刀とぺティナイフ。 20年ほど前、シャープナーとの3点セットで購入したものです。

防災の日。3月と9月は備蓄品を見直そう。

9月1日は防災の日でした。以前から防災の日としてある9月1日と、東日本大震災が起こった3月11日を目安に、3月と9月は防災のことを考える日を設けています。ちょうど半期に一度なので、備蓄品を見直すのに丁度よいのです。食品のローリングストック…

夏に超快適だった、通気性の高いエアリーマットレス使用後5ヶ月のレビュー

我が家にエアリーマットレスが来てから5ヶ月ちょっと。 以前にレビューしたのは、5月頃、使って2ヶ月経った時でした。 www.cozy-nest.net

靴のお手入れはラナパー最強!と思っていたけれど?

靴磨き剤に、床のワックスを代用してみた 先日の、床のワックスがけの記事。www.cozy-nest.net 床ワックスを拭き取ったウエス。 夫の靴を磨いてみたら、

長期休み恒例、子どものオモチャを整理

夏休み。三男と恒例のおもちゃの整理。

「ヨガとシンプルライフ」が教えてくれる、豊かな暮らしに大切なこと

みうさんの待望の著書「ヨガとシンプルライフ」を読みました。

目からうろこの「どんぶり金魚」で、ミニマムに金魚を飼う

もうすぐ夏休み。 そろそろ夏祭りがあるというところもあるのでは? スーパーボールならいいけど、金魚すくいで金魚を持ち帰ることってありませんか。 親としては、ちょっと困ってしまいます。

ミニマムなインテリア、夏バージョン

週末、掃除が終わってから、飾りを夏バージョンに変えました。 飾りといっても、いつもの玄関上。 フレームの絵を夏らしいものに変えただけ。

付属パーツって、捨てにくい?1年使わないものは手放そう

今の家に引っ越してから、1年経ちました。 www.cozy-nest.net この家のキッチンには、以前から欲しかったガスオーブンを入れました。小型ですが、十分働いてくれ、大満足です。パンもお菓子も、今までより上手に焼けます。

自家製デジタルフラッシュカードで、楽しく3日でカタカナを覚えよう

我が家は、それほど教育熱心というわけでもありません。 特に先取りしているわけでもありません。 落ち着きのない三男、じっと机に座って書いたりするのが苦手。 幼稚園の頃は、ドリルなどはほとんどやらせることはありませんでした。字は、まず書くより読め…

働く、育てる、暮らす。「共働きのリアル」

仕事でほとんど不在の夫。 家事や育児の分担など、まったく希望が持てませんでした。 土日も、出勤することが多く、祖父母も遠方に住んでいるので、家と子どものことは、ほとんど私がやってきました。 でも、最近では、休みの日でも、仕事に行く前、夫が率先…

靴のもち数4足。雨の日はどうしてる?ご質問いただきました

私の靴は現在4足。 これが今の私の適量です。 ハーフブーツ サンダル ストラップシューズ パンプス

ブログを通じての出会い&「ヨガとシンプルライフ」のみうさんとお会いして。

このブログを始めて、5年目。細々と続けていたブログですが、だんだんと読者の数が増えて、多くの方に見ていただいています。先日は、人気ブログ「ヨガとシンプルライフ」を運営されているみうさんとリアルでお会いし、楽しいひとときを過ごしました。

持ち物は120%使いこなす。クリステル鍋の魅力

愛用のお鍋はクリステル。クリステルといえば、取っ手が取り外せて、入れ子でできる高い収納性が特徴のフランスのお鍋。 我が家では、「グラフィット」という型のお鍋が5つあります。 径16、18、20、24cmの深型と26cmの浅型。 http://www.cherryt…

最小限で楽しむディスプレイ

飾りは最小限にして、楽しむ。

「1週間で8割捨てる技術」で捨てられない人も捨てられる

人気ブログ「筆子ジャーナル」筆子さんのご著書、「1週間で8割捨てる技術」を読みました。

ミニマリスト御用達「エアリーマットレス」の使い心地

次男が愛用していたすのこマット。

暑くなる季節に。無印良品で買ったリネンの春夏服

暑い季節はニガテだけど、その季節に着るリネンは大好き。 無印でブラウスを買いました。

「もったいない」と、頂き物を大切にとっておかない

最近では、周りの人にもモノを持たない生活をしていることを知っていただいているので、頂き物といえば食べ物が多いです。食いしん坊の我が家。食品の頂き物、嬉しいです^^ 以前は、賞味期限が長めのちょっと珍しいお菓子や高級食材なんかをいただくと、な…

「モノを減らして家事や家計をラクにする方法」ご感想いただきました

すこし暑くなってきたので、 玄関の絵を春らしい花の絵から、爽やかな色合いの絵に模様替えしました。 部屋のオブジェって、変えないと、見慣れて、飽きて、存在すら忘れてしまう。 管理しきれない私は、ポストカード1枚ぐらいでちょうどいい。

ミニマリスト佐々木典士さん講演会「減らして得られる豊かさとは」

ミニマリストを流行語までに押し上げた「ぼくたちに、もうモノは必要ない。 - 断捨離からミニマリストへ -」の著者、佐々木典士さんの講演会に行ってきました。1時間にわたるお話の中、とくに私の琴線にふれた部分をご紹介します。

災害と持たない暮らし

九州にお住まいの皆様の安否が心配です。安心して寝ることもできない日々を送ることはどんなに辛いでしょう。どうか、地震が早くおさまりますように、 そして、いつもの生活に早く戻れるよう、ただ祈るばかりです。

家計に時間にゆとりを生む、モノの減らし方

朝のリビング 朝、子どもたちが出て行った後のリビングと寝室。朝、起きたら布団はすぐ窓際の風通しのいい場所に立てかけて干して、出勤前掃除機をかける前にしまいます。www.cozy-nest.net 家具が少ないので、布団をあげたら、かたづけも掃除機がけもさっと…

支出の優先順位は自分軸で決める

昨日の記事、ちょっと補足させていただきます。 www.cozy-nest.net

冬物の断捨離して服が12着&無印「春夏コーデ」のページが面白い

暖かくなってきましたね。 大阪では桜が満開。冬物を見直して、整理しました。 2着を断捨離しました。

服のミニマム化は、イマイチな服をなくすことから。

おふみさんの2冊目の本、 「服を減らせば、おしゃれになる」を読みました。 この本、手に取りたいなと思ったのは、私がモノクロの服が好きという単純な理由。表紙の絵の女の子が可愛い。 おふみさんの手帳の写真以外は、すべて書き下ろしの絵なのですが、そ…