読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cozy-nest 小さく整う暮らし

男子3人を持つワーママ、尾崎友吏子がつづる、暮らしをダウンサイジングして、すっきり簡単に片付く、自然に優しいシンプルな生活。

cozy-nest
小さく整う暮らし

ダウンサイジングして
モノもコトもミニマムに
自然に優しいシンプルな生活

子ども部屋の収納。本棚を新設して、収納スペースが増えました

三男のスペースに、ちょっとした変化が。 7歳の誕生日に、お兄ちゃんからもらったスラムダンク全31巻。

クリステル鍋で作る、超簡単!ねっとりあま〜い焼き芋

愛用のクリステルのお鍋。 毎日、それはそれはよく働いてくれています。お鍋もそろそろ磨いてあげなくては。。

迷わないクローゼット

朝、クローゼットの風景を撮ってみました。

フルーツファーム果楽土(からっと)へいちご狩りに。6月まで楽しめます。

中学生になったら、男の子は親とあまり出かけてくれなくなるし、そもそも部活が始まると忙しい。。。というわけで、今年の春は仕事をたくさんキャンセルして、次男、三男といっしょにたくさん遊びに出かけました。 いちご狩り、釣り、散策、旅行。。。。中で…

初夏の室内

台所で出しっぱなしのもの

昨日の記事の続きです。 www.cozy-nest.net 私の性格から、「みせる収納」より「しまう収納」のほうが断然向いていて、ラクだと思う派です。「みせる収納」なんて言えば、聞こえはいいのでしょうが、我が家の場合はそんなにたいそうなものではなく、出しっぱ…

しまう収納 vs みせる収納  できる人とできない人(←私)

先の記事で紹介した、すはらひろこ著「シンプルに暮らす 無印良品で片づく部屋のつくり方」をみて、収納について考えてみます。 よく語られるのが、「みせる収納(オープン収納)としまう収納」です。それぞれの特徴はこんなかんじ。

絶賛愛用中!無印良品のおすすめ整理収納グッズをまとめてみました。

シンプルに暮らす 無印良品で片づく部屋のつくり方 こちらの本でも、多数の家に使われている人気の収納グッズ。私も、実際に使ってみてよいものがたくさんあります。我が家で実際に使っているものの一部をご紹介します。

無印良品で整う家「無印良品で片づく部屋の作り方」本日発売です

5月4日に発売のシンプルに暮らす 無印良品で片づく部屋のつくり方に掲載していただきました。

かさばる冬の布団の収納

先日の記事にも書きましたが、www.cozy-nest.net真冬に使っていた布団や毛布を毎日すこしずつ洗い上げています。羽毛布団って、軽くて暖かいけど、収納にとってもかさばります。 我が家は、来客用のかけ布団以外は、遊んでいるお布団はありません。夏もカバ…

心地よい寝具を纏う幸せ

布団をCOLDバージョンからCOOLバージョンへ、毎日すこしずつ移行しています。 2重にしていた羽毛ぶとんを一重にしたり、冬の毛布を収納するために洗ったり。毛布や羽毛布団は1日に1枚、カバーも2枚までが限度なので、毎日少しずつ。家族分あるので、2、…

洗濯ネットを活用して、洗濯の手間をミニマイズ

ミニマムな生活を送りたいのに、毎日の洗濯量はマキシマムな我が家です。でも、家事のムダを見直して、私が最も時間を節約できているなぁ、と思っているのが、洗濯。 くわしくは、著書「3人子持ち 働く母の モノを減らして 家事や家計をラクにする方法」に書…

豊かさって何だろう? たくさん持っていても、貧乏だった。

世界で一番貧しい大統領のスピーチ 2012年、ブラジルで開かれた国際会議で、ウルグアイの大統領が行ったスピーチの絵本。大統領は、彼は農村の農場で暮らし、質素なスーツを着て、自分で古びた車を運転しています。

ミニマリストの服の数 2017年春は8着で。

大好きだった服を2着、手放すことになりました。 服を2着断捨離

「置き場所の決まった家」リビングのテレビまわり編

リビングでは、何をしますか? リビングには他の家にもあるように、我が家にも大きめのテレビがどーんとあります。 (大きいテレビ、ほんとうは私が最も手放したいものの一つ。でも、大きいテレビは夫のこだわりでもあります)

続かなくても、また始めればいい。続けるには、無理のない方法で。

今年もぬか漬けを始める季節がやってきました。 始める合図は、きゅうりが安く出回る頃。

「置き場所の決まった家」ダイニング学習編

中一の次男も、2年生の三男も、まだまだダイニングで勉強します。次男は、個室も持っているけど、机の上はもの置き場になってっていて、そこで勉強しているのをほとんど見たことがありません。

「置き場所の決まった家」家族の靴編

我が家のエントランスは、よくあるマンションの狭い玄関。 そこに、置くタイプの靴箱を置いています。

「置き場所の決まった家」子どものプリント編

次男は中学に入学。母や弟と一緒に出かけたり遊びに行ったりするのもそろそろ終わりになります。 もうこの子と出かけることも少なくなるなぁ、と思い、春休み中、遊びにでかけたり、新年度の準備に忙しく、更新が滞っていました。

料理に悩むすべての人に勇気をくれる本「一汁一菜でよいという提案」

先日買った本、土井善晴先生の「一汁一菜でよいという提案」。

今年のお味噌作り

今年も遅ればせながらお味噌作りました。

無印良品で、いろいろ選べる母の日のお花。

すこし気が早いのですが、母の日のお花を今開催している良品週間に合わせて注文しようと思います。

無印良品「手元をてらすリビングライト」あったらいいな、が形になった。

先日、新しいライトが手元に届きました。 無印の「手元をてらすリビングライト」。

子どもも使いやすい石けんホルダー 洗面所編

洗面所は、家族も来客も使います。 手を洗うほか、洗濯物を手洗いすることもあります。

無印の泡立てネットが大活躍 石鹸ホルダー浴室編

お風呂では、顔や身体を洗ったり、時には髪を洗ったり(シャンプ〜代わりにしている液体石けんを切らしている時など)、洗濯物を手洗いするとき、そしてお風呂掃除にも使います。 www.cozy-nest.net 石けんは、2箇所に用途に分けて置いています。

万能石けんと石けんホルダー キッチン編

お皿、浴室の掃除、洗面ボウル。我が家はなんでもアクリルたわしで洗います。でも、アクリルたわしでは落ちにくい汚れ、それ以外にも手や顔、身体をあらうのにも欠かせないのが石鹸。

作り置きをしない週は、やっぱり大変。本が新聞で紹介されました

上の二人が春やすみに入り、お弁当は、三男の学童弁当だけなので、(量の多いお兄ちゃんのお弁当と比べると)朝もラクに過ごせています。 撮影:佐藤朗

春の滋味(地味)飯

暖かくなりましたね。 外に遊びに行っていた三男、マンションの敷地の手づかずのところから、つくしを採ってきました。

「子育てがもっと楽しくなるノート&写真管理術」

先日発売された育児日記、写真・思い出のもの整理、献立ノート…すぐにマネできる! 子育てがもっと楽しくなるノート&写真整理術に掲載されました。子育てにまつわるノートが紹介されています。 本当に、いろいろな方法があって、さまざまな工夫がいっぱい。子…

春休みの祝日を満喫する

次男が小学校生活を終え、長い春休みを満喫しています。 昨日から、「卒業旅行」と称して、夫とふたりだけで北海道に旅行に行っています。 家には、長男と年の離れた三男、そして私の3人だけ。夫婦と小さいこども一人という家族構成って、たぶん、こんな感…

コンパクトなスペースでくつろぎ空間を作る4つの方法

くつろげる空間を作るには、好きなダイニングセットを揃えて、座り心地のよいソファを置いて・・・と思っていませんか? 雑誌やテレビでみる、素敵なおうちは、たいてい美味しそうな食事が並んだダイニングテーブル、テレビの前にはふかふかソファとローテー…

安全でおいしい「生活クラブ」の材料で作るインスタントのお味噌汁

我が家の朝食は和食。 汁物が作れない日のために、「インスタント」の「手作り」おみそ汁を常備しています。www.cozy-nest.net

あれから6年。

あれから6年。震災や原発事故の被害に遭われた方々、そしてまだその苦しみの渦中にいる方々に。今日は祈りたいと思います。

春の無印良品週間で買いたいアイテム

今日から始まった無印良品週間。 前回からしばらく間を置いていたので、いろいろ買いたいものをリストアップしています。

楽天のふるさと納税で届きました

ふるさと納税で届いたポンカン。 早速、デザートにいただきました。酸味も甘味もたっぷり、ジューシーです。

ブラバンシアのタッチビン。機能性の高いゴミ箱は調理時間を短縮する。

三角コーナーは、持っていません。ぬるぬるしたりするのもいやだし、そうないために洗うのも面倒なので。 広告紙を箱型に折って、ゴミ入れに使う方法はよく知られていますね。でも、それを折っている時間がなかなか取れなくて。

書籍「追われない家事」ブログにてご紹介いただきました

拙書3人子持ち働く母の 「追われない家事」の発売から約一ヶ月経ちました。 多くの方にお手にとっていただいているようで、嬉しいです。おかげさまで、第3刷重版が決まりました。 そして、多くの方がブログでご感想をあげてくださっています!こんなに嬉しい…

15年前の私へのアドバイス

小さい子どもとのかけがえのない時間はお金では買えません。 子どもの気持ちや、子どもとの失った時間は、ご褒美のプレゼント、モノ、旅行などで埋め合わせはできません。

捨てられない着物、どうしようか?

たくさん持っているお洋服。もう着ないのは分かっているけど、買った時高かったから捨てられない。こういう声を良く耳にします。 過去記事に加筆しています

お風呂の排水口を洗剤で洗わない実験を1年半してみた結果

一度も排水口を洗剤で洗わない実験をしてみた結果です。「1年半も洗剤で洗わなかった排水口」の写真はこちら↓

ミニマムなお雛様は出し入れらくらく。

バレンタインの飾りを外して、お雛様を飾りました。

持つもの、持たないもの、我が家の基準

私は、自分のもの、たとえば服やバッグ、靴、本などはなるべく少なく持つようにしていますが、夫や子どものものはそれほど制限はしていません。また、家族といえど、ひとのものを勝手に捨てたりはしません。www.cozy-nest.net

意外に簡単。お鍋でご飯を炊いてみよう

小学校の家庭科の時間、次男のクラスの先生がアンケートを取ったそうです。1クラス30人強のクラスのうち、炊飯器を使わずに炊飯する家庭は2家庭だけ。 その中の1家庭は我が家です。炊飯器ない家庭は、珍しいかもしれませんが、鍋炊飯は実はとっても簡単…

出し入れ簡単、アイロン待ち衣類の置き場所

アイロンをかけるのは主に夫と息子のYシャツ、私のリネンのブラウスもたまに。 洗濯物は、ハンガーで吊るして干し、そのままクローゼットにハンガーごと吊るす方式。アイロンをかけるシャツも同様です。 ファミリークローゼットが暗いので、写真も暗いですア…

アイロンがけがラクに始められるグッズの置き場所

美しくも手早いアイロンのかけ方を習得し、また自分でより効率的な方法を見出して、今では1枚につき2分〜2分30秒ほどでアイロンがけをします。でも、出し入れが面倒でついおっくうになってしまうことがあります。

アイロンがけはめんどうだけど、クリーニングに出すのもめんどう

私は、夫のYシャツのアイロンがけを週末にまとめてします。 私がアイロンがけをするのに気をつけていることなど、3回に分けて投稿します。 入会している「友の会」の、「生活基礎講習会」で、アイロンがけの方法を学んだのが、まだ私が独身の頃。そのときは…

本の楽しみ方と手放し方

本が好きです。きれいな写真集や旅行ガイドなどを眺めて、旅行した気分になったり、美味しそうな料理が載っている本を眺めて料理のモチベーションを高めたり。 library の Tim Jasper https://www.homify.jp/ 以前は、図書館のようなたくさんの蔵書がある暮…

この冬大活躍したリピート確定の防寒グッズ3点

今年の冬は結構寒かったですね。 めったに雪が降らない大阪でも、新年早々、雪だるまがたくさんつくれるほどの雪が降ったりして、かなり寒かったように思います。 この冬、我が家で大活躍した防寒グッズを紹介します。

書籍「追われない家事」のご感想いただいています

3人子持ち働く母の 「追われない家事」書籍発売から10日たちました。 ダヴィンチニュースに掲載されました 先日、本の紹介サイト「ダヴィンチニュース」にてご紹介していただきました。ddnavi.com

節分の巻き寿司と豆まきの準備&簡単な寿司酢の作り方

今日は節分。毎年、節分の日の夕食はほぼ固定です。